勉強の手順とまとめ

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと

英語学習は大変です。

私は、独学で自分で英語を学んだのですが、

挫折の嵐でした。

続かない。本ばかり買う。

何をやったらいいのかわからない。

そんな経験から、どうしたら失敗しないのか。

何をやらなければよかったのか。どうしたら最短なのか。

何に気を付けて勉強すればいいのか。

英語という沼から脱出する方法をまとめてみました。

人生は英語以外にもたくさん楽しいことがあります。

さっさと英語力を上げて英語学習から解放されましょう!

ということで、この記事では独学で英語をマスターする方法をまとめてあります。

この記事は特に以下のような人に役立つ記事です。

  • 英語を独学で勉強している
  • 英語を話せるようになりたい
  • 独学で英語がペラペラになりたい
  • 日本でどうにか英語をマスターしたい
  • 独学で英語の達人になりたい
  • 英語が苦手で困っている
  • 大学受験で偏差値70や80を超えてぶっちぎりで合格したい
  • 英検1級を狙っている
  • TOEICで満点を狙っている
  • TOEFLで100点超えを狙っている
  • IELTSで7.5超えを狙っている

という方々に役立つ記事です。

 

✔当記事の信ぴょう性

著者はこのサイトに書いてある方法で、

日本にいながら英語を話せるようになりました!

また、独学でTOEIC985点を達成

さらに、TOEFLiBTは100点超え3回連続。

英検1級(筆記)は鬱の時にノー勉で受けて一発合格。

英語学習者としては頑張ったと思います。

たまに専門家にマウントを取られますが、才能もない凡人の私としては頑張ったと思っています。

英語を独学で勉強する人には役に立つと思う情報をまとめているので、ぜひじっくり読んでいただけますと幸いですm(__)m

著者の詳しいプロフィールはこちら

▼もくじ

英語の便利ツール編:持っておきたい必須ツール

どうせ後で買うことになると思うので、まずは形から入りたい人は以下を参考にしてみてください。

独学英語学習三種の神器(辞書アプリ、iPad、Audipo)

もし英語学習用に使わなくても、辞書は旅行に使えますし、アプリは無料ですし、iPadは読書やインターネット用に使えるので、あって損することはありません。

英語の入門知識編:まずはここから理解しよう。

発音

発音に関しては、こちらの記事にまとめてあります。

発音の独学勉強法

単語

中学レベルの単語は一気に覚えたほうが効率が良いです。

英会話を目標としている人は、中学レベルだけでもかなり話せるようになります。

会話中心で勉強したい人は、無駄に資格試験の難しい単語を覚えるよりも、一気に中学レベルを覚えて、あとは発音・文法・会話に専念するというのがベストだと思います。

効率的な「単語の覚え方」とその理由

品詞を覚える

単語学習時に気をつけて欲しいのが、品詞です。

英文法は品詞で分類されています。

単語の品詞を覚えないとずっと伸び悩むことになりますから、必ず理解しておきましょう。

品詞を覚えるべき3つの理由と学習法

中学英文法

中学レベルの英文法を完璧にしていると、高校レベルやTOEICの文法は楽勝で終わります。

中学レベルという名前に騙されてはいけません。

中学レベルで習う文法事項が一番大切な基礎であり、深くまで理解しておかないといけないということをしっかりと認識しましょう。

【中学生のための英語勉強法】つまづく時期とその予防法と解決策

英語の基礎知識編:一般人より詳しいレベルに到達しよう。

前置詞を極めるも者は英語を極める

英語は「前置詞+名詞が50%」が占めているのを知っていますか?

「英文の中に前置詞が入っていない」ほうが少ないくらいなのですが、なぜか放置か苦手にしている人が多いのが前置詞です。

コツコツでいいので極めておいたほうがいいよ、というのが前置詞です。

前置詞は長文でも熟語でも必ず出会うから、ちゃんと極めておこう!

5文型を極めよう!

5文型は以下の表を活用して理解を深めてみてください。

この表に当てはめながら、総合英語などの例文を組み立てる訓練をするとよいです。

また、総合英語や文法書で5文型を勉強するときも以下の表を使いながら勉強をすると、だいたい理解できると思います。

文構造を理解しながら単語を覚えられる本はこちら

「高校入試 世界一わかりやすい中学英単語」は文型も学べるぞ!

 

5文型の例文集は以下のページにまとめてあります。

5文型の見分け方、例文まとめ、問題演習。なぜ必要なのか徹底解説

アクセントはルールを学ぶと楽になります。

NextStage(ネクステージ)のまとめがとてもわかりやすいです。

アクセントについてはこちらのページにまとめてあります(工事中)。

英語の初級知識編:スキルアップしつつ、やる気を維持しよう。

英語学習の方向性を決めよう。

話せるようになりたいのか。

それとも資格試験で点数を出したいのか。

方向性が明確じゃないと英語沼にはまることになります。

独学で英語を勉強するなら方向性を決めておいたほうがいいよ、という話

英語のカテゴリ別知識編:どのジャンルを攻めますか?

語法の独学勉強法

語法とは、

  • thank 人 for 理由
  • blame 人 for 理由
  • admire 人 for 理由
  • criticize 人 for 理由
  • punish 人 for 理由
  • get A from B
  • gain A from B
  • derive A from B
  • hide A from B
  • hinder A from B

など、動詞の後ろの形は一定のルールがある程度あります。

語法はある程度まとめて覚えたほうがよいです。

メリットは、

・長文を読むのが速くなる

・英文の次の形を推測しながら読めるようになる

・英作文がより正確になる

などがあげられます。

目を通しておくだけでも十分効果のある分野なので、気になったときに何度か勉強しておきましょう。

語法の独学勉強法

英文法の独学英語勉強法

英文法は総合英語を最終ゴールとして、1冊極めると良いです。

しかし、最初のうちはかみ砕いて解説してある『理解本』を使うのもよいでしょう。

英文法の独学勉強法

単語の独学勉強法

単語の効率的な覚え方をまとめてあります。

単語は一度見るだけでは覚えられません。

・1単語1秒で見ていき、光速で1冊回して、それを10-20周くらいするといい

・単語カードを高速で回す

などなど色々とやり方があります。

以下の記事をどうぞ。

英単語の独学勉強法

英熟語の独学勉強法

問題演習しながら覚えられる以下の本がおすすめです。

正攻の英熟語1000|おすすめ英熟語集|学びエイド代表の本

 

長文を読みながらだと以下の本がベストだと思います。資格試験にも役立つと思います。ピッタリ

英熟語って、どれくらい覚えればいいの?大学受験・英検・TOEIC

 

受験の英熟語に対する戦略はこちらの記事をどうぞ

「伊藤和夫の英語学習法」の感想と勉強法について

リスニングの独学勉強法

リスニングの練習は聴くことだと思っていませんか?

リスニングというのは複合的な技能が必要で、たくさん聴くだけでは聴けるようにまずなりません。

私自身も二十代後半でリスニングを始めてかなり苦労しましたが、リスニングの本格的な訓練を始める前に、以下のことをまずはある程度終わらせましょう。

  1. 中学レベルの単語を覚える
  2. 基礎的な文法を理解する
  3. 音の連結と脱落のルールを理解する

リスニングを伸ばすにはシャドーイングが一番効果があります。

シャドーイングについては以下の記事にまとめてあります。

シャドーイングがリスニングに効果的!その理由とやり方と勉強法

独学で英語がペラペラになるためには。

独学で英語を話せるようになりたい人は、以下の記事がおすすめです。

スピーキング/英会話の独学勉強法

英作文の独学勉強法

英作文は、英文法の学習時に使う例文で練習するのが最初のステップと言えます。

  1. 「総合英語」と言われる英文法の参考書をの例文を理解する
  2. 理解した英文を和訳をできるようする
  3. その和訳から英語に戻せるようにする
  4. 単語を入れ替えて自分の言いたいことを表現できるようにする

この4つのステップで、ある程度は自分の言いたいことを言えたり書いたりすることはできるようになります。

なので、文法書以外に、英作文用の特別な本は学習の初期には必要がありません。

タイミングが難しいところですが、大学入試や英検準1級を狙うレベルになってきたら英作文問題完全制覇を1冊使えば十分です。

準1級と1級がありますが、大学受験の人は準1級を。

それ以外の人は最初から1級だけに集中でいいと思います。

できるだけ手を広げずに、とにかく1冊と心中するつもりで完璧にしましょう。

それだけでTOEFLの英作文でも満点を狙えます。

以下の記事でおすすめ2冊の特徴を紹介しています。

英検用ですが、大学受験の難関大学対策にはベストの本です。

英検®1級英作文/ライティング対策とおすすめ参考書

英文解釈の独学勉強法

英文解釈については以下の記事にまとめてあります。

英文解釈の独学勉強法|読解の最重要項目!演習問題と解説動画付き

英語長文の独学勉強法

英文の構造が明示されているものを使いましょう。

わからない時に自分で悩んで、しかも、間違えたまま理解してしまうことが結構あります。

しかも、間違えていることに気付いていません。

以下のようなシリーズが構造が全て書かれているので、とても使いやすいと思います。

どれも解説が詳しいのですが欠点もあります。

スピード英語長文は白文がありません。

全レベル問題集は①~③は構造解説がありません。

ハイパートレーニングは白文が付いていますが、白文の文字が小さいので拡大コピーして使いましょう。

出る出た英語長文については、以下のページにまとめてあるのでぜひ読んでみてください。

「出る!出た!英語長文18選 上級編」レビューとオススメ動画授業

投資できる人の英語勉強法

独学の最大の敵は自分です。

長期間モチベーションを維持するのは至難の業です。

私自身も野球の金本やイチロー、サッカーのキングカズのように、現役生活を長く続けられていてる人がどれだけ凄いのか、理解しつつあります。

語学を超一流のように続けられる人は本当に一握りです。

大半の人は、国内で熱意を保ち続けるのは難しいです。

私自身も英語のパーソナルトレーニングをしていますが、パーソナルの大手企業はケアが手厚いです。

お金に余裕のある人は、プロに頼んで一気に英語力を上げたほうがいいかもしれません。

何事も短期集中のほうが結果が出やすい

また、短期集中で勉強したほうが結果を出している人が多いと思います。

https://twitter.com/YSK_NMR/status/1056862759797673984

勉強法が合っているのかどうか悩むよりも、他人に引っ張って行ってもらって自信をつけてから、自習中心の勉強に戻ったほうが良いかもしれません。

以下におすすめの英語パーソナルトレーニングを紹介しています。

英語に投資できる人は、自分がある程度満足できるレベルになるまで、プロに頼んだほうが手っ取り早いと思います。

個人的にはTORAIZ/トライズさんがおすすめです。

コストはかかりますが、1年続ければかなり変わると思います。

英語パーソナルトレーニングジムまとめ|メリットデメリットと勉強法

資格試験の独学英語学習法

英検の独学勉強法

英検記事はたくさん書いているので、好きな記事をどんどん読んでみてください。

長文記事が多いので、使える部分はかなりあると思います。

英検1級準1級2級準2級3級

英検〇級合格までにかかる時間は?

英検合格には品詞を覚えるべき3つの理由

英検1級対策におすすめのThe Economistとスマホアプリ

英検対策ができるオンライン英会話5選

TOEICの英語学習法

TOEICは短期集中で勉強して985点を取りました。

TOEICのような資格試験は一気に攻略して、自分に必要な英語力を上げることに専念したほうが個人的にはいいと思っています。

また、仕事で英語を使う人は、TOEICだけに絞るのも悪くありません。

TOEICに出てくるフレーズは、日常生活や仕事で使えるフレーズが非常に多く詰まっています。

特にPart3や4の内容をすらすら英語で話せるのであれば、日本国内だと超上級者です。

超難解な英文は時間をかければ読めますが、話すことは即興性が強いため、毎日の訓練が必要です。

その訓練の素材としてTOEICに絞るというのは戦略的にあるだと考えます。

TOEICの攻略法については、以下の記事にまとめてあります。

TOEICの独学勉強法|本当にゼロから990点までを徹底解説

TOEFLの独学英語学習法

TOEFL®iBT tests 100点超えできる勉強法

タイプ別の独学英語学習法

小中高校生から、大学生、社会人など、タイプ別の英語勉強法をまとめました!

英会話初心者の勉強法

この記事を参考にしてみてください。

スピーキングに特化するなら、レベルを絞ったほうが効率的

英会話初心者が陥りやすい罠は、TOEIC900や英検準1級などをめざすことです。

英語を「話す」だけに特化するなら、資格試験にこだわらず、基礎文法と単語、そして「話す」ことに専念したほうが良いです。

上の記事は、それを解説した記事です。

オンライン英会話の勉強法

オンライン英会話はネイティブキャンプが断然イチオシです。

・年中無休24時間使える

・授業受け放題

・予約不要ですぐ受講できる

・英検やTOEIC対策ができる

・ビジネス英語などのテキストが出版社と協賛しているので、質が高い

などなど、上げればキリがありません。

企業としても伸びているので、今後さらにサービスの質が高くなっていくと思います。

以下にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話ネイティブキャンプを使ってスピーキングを攻略!

大学生の独学英語勉強法

大学生はどうせ就活でTOEICが必要になるんだから、早めに始めておこうぜ!って記事はこちらです。

短期で攻略したほうが良い理由と、勉強のコツを書いています。

TOEICは大学生の間に短期集中でサクッと終わらせておこう

高校生・大学受験生のための独学英語勉強法

私は大学受験の塾や予備校で英語力を高めてきたので、大学入試の勉強法が専門と言えるかもしれません。

ただし、勉強法は大学受験に限っての内容なので、その点はご留意ください。

こちらの記事ではスタディサプリの関正生先生の英語本のレビューをしつつ、自分の英語勉強法について書いてあります。

とても長い記事なので何かしら発見があると思います。

スタディサプリ関正生の英語勉強法本と自分の学習法を比較してみた

大学受験で結果を出すタイプ

これまで数えきれないくらいの受験生を見てきましたが、大学受験で結果を出すタイプ、逆に出せないタイプはある程度パターンがあると思います。

自分が当てはまっていないかぜひ読んでみてください。

大学受験や資格試験で結果を出す/受かる人タイプ・落ちるタイプ

医学部受験の保護者の方・認識の甘い大学受験生はこちら

私立医学部受験生の中には、めちゃくちゃ認識の甘い人がいます。

例えば、医学部の倍率は知っていますか?

また、国立医学部受験をする人は東大を受けるのと同じくらいの難易度だって知っていますか?

そんな甘々な受験生に読んでもらいたい記事です。

保護者の方もぜひお読みください。

医学部受験って、自主性がないと受からないと思うよ

中学生のための独学英語勉強法

中学生がまず用意すべきなのは、

  1. 教科書ガイド
  2. 傍用の単語集
  3. スマホ辞書アプリ(orおすすめではないが電子辞書)

の3つです。

左に英文、右に和訳という勉強法が最悪です。やめましょう。

まずは正確に読めること、正確に訳せること、和訳から英作文できることが大切です。

スペルの練習は書けないものに絞って練習しましょう。

「単語を10回ずつ書く」とかいう苦行?修行?的な勉強も不要です。

catとかdogとかを10回書いても何のご利益もありません。

以下のページに詳しくまとめてあります。

【中学生のための英語勉強法】つまずく時期とその予防法と解決策

本気で英語力を上げたい/留学したい人のための独学英語勉強法

本当に英語をしっかり勉強して、海外に羽ばたいていきたいと考えている人はこちらのページに考えをまとめてあります。

この本は、本当に英語をできるようにしたい人には決定版のような内容です。

大学受験英語の勉強とはかなり色が違って、やはり音声を重視しています。

語学は聴けたら勝ちです。しかし、10歳くらいまでにその語学を使用する国に住むことがないと習得率に大きな差が生まれるそうです。

日本で育った私たちが英語を習得するには大きな壁がありますが、以下のような学習法で海外の大学などに入学するという手段もあります。

大学受験英語の場合、リーディングや読解法に関しては強いので完全に捨てる必要はありませんが、アプローチとしては以下のほうが実践的な力がつくのは間違いないと思います。

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

日本で英語力を上げるための独学英語勉強法

日本で英語力を上げることは可能です。

リスニングは英語圏に行ったほうがいいと思いますが、英語関係の仕事につくのであれば、継続的なモチベーションになると思います。

以下の記事で日本で英語力を高めた著者の本をレビューしつつ、私の英語学習法についても語っています。

「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」レビュー

忙しい社会人・ビジネスパーソン・大人のための独学英語勉強法

もしあなたが社会人、バリバリのビジネスパーソンで、かつ英語力が低い状態から勉強してMBAなどを目指すのは本当に大変だと思います。

結婚しているかどうかはあまり関係がありませんが、お子さんがいて子育てのお手伝いをしないといけない状況であれば、スーパーエリートでない限りはほぼ無理でしょう。

ご家族のサポートなしに、勉強時間を確保するのは難しいからです。

以下の記事で紹介する本は、忙しい社会人やビジネスパーソン向けの学習法に特化していると思います。私の学習法についても触れています。

今からMBA留学するための英語勉強法というよりは、仕事をしながらどうやって英語を使えるようにしていくのか、どうやって使っていくのかに焦点をあてています。

「世界で活躍する日本人エリートのシンプル英語勉強法」レビュー

海外ノマドワーカーのための独学英語学習法

海外ノマドって、憧れる方も多いのではないでしょうか!

私自身が海外でノマドしている一人なのですが、英語ができると本当に快適です。

現地人が通うレストランとかに入り浸ると、生活費も激安。

最近は東南アジアのインターネットの速度もかなり上がってきていますし、タイのレストランやカフェなどは無料wifi標準装備という感じなので、インターネットを使って仕事をする時の場所選びに困ることがほとんどない状況です。

海外ノマドにするには環境が十分整っていると感じます。

現地には日本人もいますし、とりあえず行っちゃうっていうのもいいと思います。Twitterとかで知り合いになっておけばすんなりいくと思います。

最低限の必要な英語は学んでから行きたいって方、海外ノマドに行く前に何をどれくらい勉強しておくかということを知りたい方にはおすすめの記事です。

初心者だけど、英会話を独学で学びたい人にもおすすめの記事です。

海外ノマドのための英語学習法~最低限やっておくべき3つのこと

英語×IT留学を目指している人

セブ IT×英語留学を体験取材しています。

英語で授業を受けられるので、スキルを身につけたい人には間違いなくおススメです。

語学学校って英語だけしか学べないので、けっこう飽きます。

効果って、個人のモチベーションに左右されてしまいます。

しかし、英語『で』何かを学べば、強制的に英語を使わないといけないので、英語だけを学ぶよりもはるかに集中して学ぶことができると思います。

IT×英語留学を考えている人、気になっている人は、ぜひ以下のまとめ記事を参考にしてみてください。

長期の体験取材なので、信憑性は高いと思います。

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記まとめ

絶対にしてはいけない学習法

「左に英文、右に和訳」というパターンですね。

「左に英単語、右にその訳」というパターンも同じです。

YouTubeでもそれを推奨している動画を発見して、PVもかなりあって驚きましたが、絶対にやめましょう。

しつこいですが、絶対やめましょう。

理由は書くのは作業」だからです。時間の無駄です。

明確にスペリングの練習をしたいときは除きますが、それよりも読んだり聴いたりすることに時間を費やしましょう。

ノートはiPad・Good Notes 4・One Noteが便利

英語に関するコラム:英語についてゆるく熱く語る

スピーキングってどうなの?

スピーキングって、目標がないとなかなか続けるのが難しいですね。

スピーキングを独学で学ぶなら、ぜひ知っておいて欲しい内容をまとめました。

ゆるく熱くスピーキングについて語る

日本人は英語ができるようになるのか?

日本で英語ができるようになるのは至難の業です。

日本語で生活ができてしまうからです。

どうしたらいいのか等々、ゆるく語っている記事です。

日本人は英語が話せるようになるのか。始めるなら覚悟が必要

今までやってきた独学を振り返ってみる

完全に時系列というわけではないですが、どのように英語学習をしてきたのかを振り返っている記事はこちらです。

今ならこの本を使うかなというオススメも合わせて載せています。ぜひ参考にしてみてください。

今までやってきた英語学習を振り返ってみた

英語は一生続けないといけない

英語って大変です。

この文を追記しているのは2018年の10月23日なのですが、アメリカから帰ってきて、3年半ほど経ちました。

今年に入ってから、英語で難しい議論をするのがかなり下手になったと思います。

英語を使う機会は多いですし、毎日読んでいますが、スピーキングの流暢性がどんどん失われている気がします。

日本国内に居ると、スピーキング力を維持するのはとても大変です。

読書をたくさんしてもあまり効果が無いように感じますね。

日本語でもスピーチなどをするには訓練が必要ですから、英語となると尚更です。

日頃から仕事で英語を話すことがないと、徐々にですが流暢性が下がると感じます。

日本は内需が強いですから、日本語でどうにかなってしまうというのが強みですが、英語学習者にとってはマイナスしかありません(^^;)

日々是精進の精神で頑張りたいものですね。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α JP英語塾 塾長