語法の勉強法

語法の独学英語勉強法

語法の勉強法をまとめてみました。

語法のメリット

語法が得意だと、長文を読む際に、どのような構造が来るのか推測することが可能になります。

語法の独学学習の流れ

Vision Quest 総合英語 Ultimateの以下の章を使い込みます。

  1. 名詞の語法
  2. 形容詞の語法
  3. 副詞の語法
  4. 2章 5文型
  5. 動詞の語法

をじっくり読み込んで、単元ごとにUltimateの章末問題を解きましょう。

流れとしては、

①名詞の語法か②形容詞・副詞の語法をまず先に終わらせるといいです。

動詞の語法はめちゃくちゃ多いので、やる気が失せるからです。

まずは簡単な2つを攻略しましょう。

語法と接続詞に関してのみ、大学受験生用にNextStage(ネクステージ)の誤答解説を作ってあるので、そちらを先に使ってみてください。

ちなみに、ネクステージを使うことを推奨しているわけではないので注意してください。

順番は上記の通りで、Ultimateと平行して語法と接続詞を終えましょう。

↓↓ネクステの誤答選択肢の解説やその他の語法のまとめなどを以下に解説してあります。さらに、Ultimateも併用できるように該当ページ数を書いていあります↓↓

あわせて読みたい
NextStageネクステージ英文法の使い方と解説まとめ[語法編]ネクステって解説が薄いし、解答以外の他の語法も気になるど…という悩みを解消できる記事です。①他の選択肢がなぜダメなのか②語法まとめ③解く際の注意点④Vision Quest Ultimateの該当ページがわかります!ぜひ活用してくださいね^^...

 

それ以降の文法ドリルは以下の問題集がおすすめです。

あわせて読みたい
「土曜日に差がつく英文法筋力エクササイズ」シリーズは超おすすめ という方のお悩みを解決できる記事です。 「土曜日に差がつく英文法筋力エクササイズ」シリーズ(河合出版)です。 河合出版って、...

ちなみに、Next Stage等の文法ドリルは解説が超あっさりの確認用の本なので、Next Stage単独で使うのはおすすめしません。

授業を受けたり、質問できる指導者がいたり、学習環境が整っているか、ある程度学力がすでにあって、文法事項の確認目的として使うなどしないと時間の無駄になると思います。

ネクステージとUltimateのページ数まとめ

ネクステとUltimateの語法の各ページ数は以下にまとめてあります。

① 名詞の語法

Ultimate P575~

ネクステ P248~

↓語法のまとめや誤答の選択肢などの解説は下の記事にまとめてあります。他分野のページも徐々にアップしていきます。

② 形容詞・副詞の語法

Ultimate ①P682~ + ②P658~

ネクステ P226~

副詞の語法のほうを先にしているのは短いから楽というだけです(笑)

③ 動詞の語法

Ultimate P36~67

ネクステ P190~

↓有名な動詞の語法は以下の記事にまとめてあります↓

あわせて読みたい
【英語勉強法】動詞の語法まとめ動詞の後ろの形が、実は個々の動詞によって決まるというのは知っていますか? しかも、後ろにくる前置詞もパターンが決まっているんです。 ...

↓5文型を理解したい人は以下の記事をどうぞ↓

あわせて読みたい
5文型の見分け方、例文まとめ、問題演習。なぜ必要なのか徹底解説英検の読解問題を正確に読めるようになるには、5文型を理解したほうが確実です。 英語が苦手な受験生必見!5文型を視覚的に学べるように、色...

 

ネクステなどの文法・語法ドリルを解く際に気を付けるべきポイント

わからない問題があったら、すぐにUltimateを参照して解答の根拠を見つけましょう。

「Ultimateのどこに何がかかれているのかを身につけること」がこの過程で身につけたい技能です。

単に辞書として使うのではなく、Ultimateから自由自在に知識を引っ張り出せるようにしてください。

総合英語などの文法書を使う理由は上記にありますから、その点は常に意識しておいてください。 

ネクステージなどの文法問題集について

ネクステージ等は「間違いがある」とか「解説が薄い」など、色々と悪評を聞きますが、指導者による解説さえあれば別に悪くありません。

ただし、英文法を学ぶ際は、まずは「大岩のいちばんはじめの英文法」やVision Quest Ultimateなどを使って、例文レベルを理解してから使うのが普通です。 

上記までを頭に入れて、さらに英文法もUltimateなどで網羅したら、以下の本をやりましょう。

以下の本はとても細かくて難しいので、薄さとは裏腹に挫折しやすいので、英語に自信がつくまでは使わなくても大丈夫です。

国公立大学やTOEFL/IELTSで英作文・ライティングが必要な人は以下もこなしておきましょう。

上記の「Ultimateネクステなど」のセットに加えて、

新・英作文ノートの「表現ノート」の(A)~(Z)をまずはひたすら覚えましょう。

「英語は理解してから、あとは覚えていれば解決」という知識は多いです。

ちなみに、新・英作文ノートは駿台予備校の日永田 伸一郎先生がオススメしていました。

TOEFL満点を趣味で狙っている英語オタクかつとても知的な先生です。要フォローです。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長