幼児・小・中学生

高校入試 世界一わかりやすい中学英単語|で文型も学べるぞ!

単語と文型をセットで勉強できる本ってないですか?

というお悩みを解決できる本のご紹介です。

み、見つけてしまった・・・!

この本のコンセプトが凄い!

あんまり耳にしないから、売れていないのかな???

高校入試 世界一わかりやすい中学英単語シリーズ

スタディサプリで有名な関正生先生と竹内健の共著です。

高校入試 世界一わかりやすい中学英単語

単語と熟語、約1,100語が掲載されています。

高校入試 世界一わかりやすい中学英単語[難関高校対策編]

こちらの難関高校対策編は、難関私立高校入試で頻出の約700語が掲載されています。

単語も熟語も学べる

標準編と合わせると1,800語ということですね。

十分な量だと思います。

例文形式なので、単語だけじゃなく、熟語もカバーしているが好感を持てます。

小学生から社会人まで使えるぞ!

小学生、中学生、高校生、社会人、全ての層に使える良書だと思います。

文型の理解が浅い人はぜひ使ってみてください。

文型表はよければ以下を使ってみてくださいね。

文法・構文も学べる、この本のコンセプトが凄い!

この本の全ての例文の文型がしっかりと解説されています。

下線などを使って、文構造がしっかりとわかります。

この本のように、必修英単語を学びながら、さらに文型を理解できちゃう本って、なかなかないのではないでしょうか。

うーん、小中学生のお子さんがいるなら、この本買いですね。

私なら自分の子どもに買うと思います。

この本で文型を理解しておくと、長文を読む際の基礎になります。

英語の逐語訳は危険

英語って、文構造がとても大切です。

英語は単語の順番がルールでしっかりと決まっているので、適当に書いたり訳したりするのはとても危険なので。

特に、文構造を把握するために文型を理解するのはとても大切です。

英語の落とし穴は、中1くらいまでは、文法を理解しなくてもノリで書いたり訳したりできることです。

でもですね、実は初期のころから文法や文型を意識しておかないと、徐々に徐々にわからなくなって、意味不明の科目になるんです。

例えるなら、

「船が沈んでいることに気づかない」ような科目なんです。

気付いたころには悪い癖も付いていて、挽回するのは大変です。

この本になぜ文型が振られているのか、ぜひ考えてみてください。

大切じゃなかったら、わざわざ本を出版してまで解説することはない思います。

もっと売れて良い本だと思います。

高校入試をクリアするならスタディサプリが効率いいよ

この本の著者は二人ともスタディサプリの講師ですね。

スタディサプリはイチオシの映像授業です。

特に、関正生先生の授業はとても分かりやすいです。

中学生のうちは単語が簡単なので、スタディサプリで英文法をしっかりと理解しておくと、大学受験にも繋がります。

中学講座をどんどん前倒しで受けて、高校レベルの講座まで受講・演習しておくと、難関高校入試も楽勝で高得点を取ることができますよ。

特に、高校講座の英文解釈のクラスを中学のうちに仕上げておきましょう。

テキストは無料ですし、月額980円で、他の科目も見放題です。

単語はこの記事で紹介した、

をやっておけば、あとは長文型の問題集で出てきたものを覚えれば十分です。

難関高校入試の英語をサクッとクリアしましょう!

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長