医学部受験に強い全国対応の英語塾はこちら
独学英語勉強法

英文法の独学勉強法

総合英語をゴールに

※工事中

総合英語の通読の仕方

通読する際に気を付けるのは、最初のうちは細かい部分を読まずに色付きの基本例文に専念することです。

Ultimateだと、Focusの例文と解説を中心に読む、ということです。

1周目は、「注意」「参考」「Plus α」「CROSSOVER」などはガンガン飛ばします。

その章の概要を掴んで、だんだんと知識が定着してきたころに細かい部分も読んでいきます。

骨をまず作って、それから肉付けです。

これは山口真由さんの「東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法」でも同じようなことが書かれていました。

大まかに何度も読んでざっくり把握する

→ 慣れてきたら詳細まで詰める

東大主席ですらこのようなプロセスを経ていますし、7回も読むとのことなので、われわれ凡人は問答無用に10回とか20回とか読むといいということだと思います。

総合英語の使用の注意点

全体で700ページ以上ある本なので、1周終わるころには「読んだだけ」になると思います。

なので、全体を通して読むのはやめましょう。

総合英語は単元ごとに極める

英語勉強法.jpでは、先ほど紹介した通りの学習法でUltimateとネクステなどを併用して語法から極めることをオススメしています。 

最重要:問題演習よりも例文英作文を優先すること!

https://twitter.com/YSK_NMR/status/1032862740040171520

 

これ超大切です!!

 

総合英語を学習するときは、

 

基本例文は全て英作文できるようにしておきましょう!!!

 

大切だから超大きいフォント(笑)

理由は、英作文をする過程で、1つの分野の学習をしていても、その他の分野の知識があやふやだと自分で気づくことができるのと、穴埋めだとなんとなくで正解できてしまって、実は知識が身についていないことがあるんです。

英作文ができるようになってから、章末問題や傍用のworkbook、4択問題集をやればいいです。

最初から4択問題集で演習できるのは、結構知識がある人だけです。

基礎から固めたい人は、総合英語やのちほど文法のところで紹介する理解用の本を使うといいです!

総合英語の章末問題・傍用ワークブックも活用する

Vision Quest English Grammar 47 WORKBOOK New Edition

などもできるなら活用しましょう。

Ultimateのどの例文の問題なのかがわかるようになっているので、わからない問題があっても一人で解決できる可能性が高くなります。

教科書を取り扱っている書店さんで注文することができます。

総合英語の攻略すべき順序

ある程度、基礎がある人に限られますが、

  1. 語法
  2. 接続詞
  3. 前置詞

この3つを極めるといいです。

英語の長文中の半分は前置詞+名詞で構成されているので、前置詞の知識は必須です。

前置詞のオススメ本は先程紹介した

熟語と言われているものも、ほとんどが前置詞を含んでいます。

それに加えて、接続詞を学んでおくと長文を読む速度がぐっと上がるでしょう。

先ほどのマンガでわかる前置詞もある程度は先に読み込んでおいてくださいね。

本は知識の整理として使いこみましょう

理解本と辞書本があります。

理解本はわからない部分を解決するのに使います。

本当にゼロからやり直す人

※工事中

英文法の基礎を理解するには十分な内容だと思います。

資格試験を受ける必要はないけど英語を話せるようになりたい人、ノマドワーカー・フリーランサー・ITエンジニア系の人、海外に出る前に本当にゼロから勉強したい人にオススメです。

上記のシリーズとあとで解説するスタディサプリを併用すれば、基礎固めを効率的にできると思います。

少しはわかっている人

大岩のいちばんはじめの英文法成川の「なぜ」がわかる英文法の授業 の2冊がおすすめです。 成川先生の本は、Twitterで知りあった「参考書マニアのイチ塾講師」という先生がオススメしていました。

私自身は大岩先生の本に救われました。

ちなみに、イチ先生は毒舌ですがとても面白い方なので、気になる方はフォローされるといいと思います。

 

通読用・辞書的な本のおすすめ

話は戻って、細かい文法の知識整理には語法総合英語のところで紹介した「Vision Quest 総合英語 Ultimate」がオススメです。

大学受験に出る語法関連の知識がまとまっています。

総合英語系の英文法を解説している本って語法の解説が意外と薄いのですが、この本はいい感じにまとめられています。

以下の記事で特徴を詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Vision Quest 総合英語 Ultimateをおススメする理由とその勉強法著者自身は、英語があまり得意でない頃は「総合英語Forest」を使っており、英語の指導をする際もForestを使っていました。 しかし...

英文法学習はスタディサプリを併用するのがベスト

スタディサプリは普通にいいです。

家庭教師や塾に行く予算がない人は使い倒しましょう。

  1. たったの月額980円で全科目の動画を見ることができる
  2. テキストも無料でダウンロード
  3. とにかく安くてコスパが良い
  4. しかも、授業はかなりわかりやすい

英語の大半は関正生先生が担当。わかりやすいです。

文法は、この記事で紹介しているUltiamteを読んで理解しつつスタディサプリを補助としてもいいし、スタディサプリをメインとしてもいいと思います。

本当にゼロからの人は文法の詳しい解説とドリルが必要ですが、スタディサプリには充実した解説が付いている感じです。

実際、私の塾では宿題として以下を課しています。

スタディサプリの活用法

  1. Ultimateで理解→スタディサプリで問題演習→解説授業動画を見る

    Ultimateを読んだ後だから、ある程度は解けるはず。

    間違えた項目の理解を動画で補強できる

    or

  2. 文法事項の復習として解説授業を見る

    →例えば、学校や塾で仮定法を習ったらスタディサプリを見て理解を深める・定着させる

スタディサプリなどで伸びなければ、フォローとして個別指導を使う時代だと思います。

また、大学受験生で超難関校を受ける人は代ゼミ・河合塾・駿台・東進などの最上位講座を受ける必要があると思います。

しかし、スタディサプリで行けるところまで行くのが費用対効果を考えると一番効率的と言えると思います。

やる気さえあれば寝ることもないので、ある程度の力は十分につくと思います。

本当にゼロからの人はスタディサプリ中1対象の講座から始めましょう。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長