高校2回中退・独学でもTOEIC985 TOEFL100を超えた英語勉強法

英語勉強法.jpは、以下のような人に役立つサイトです。

  • 英語を独学で勉強している人
  • 英語が苦手で困っている人
  • 大学受験で偏差値70や80を超えてぶっちぎりで合格したい人
  • 英検1級を狙っている人
  • TOEICで満点を狙っている人
  • TOEFLで100点超えを狙っている人
  • IELTSで7.5超えを狙っている人

さらに、海外生活の長いライター陣が様々なお役立ち情報を書いています。

英語を独学で勉強する人には役に立つと思う情報をまとめているので、ぜひじっくり読んでいただけますと幸いですm(__)m

更新情報

8/12/2018 スピーキングの勉強法を大幅加筆

8/1/2018 単語部分を大幅加筆・修正。おすすめの英単語本を多数追加。

8/1/2018 新記事「ネクステージの誤答解説まとめ」のリンクを追加 (大学受験生や語法を極めたい人は必見。超力作です!

7/26/2018 「総合英語」「語法(応用編)」を追加

7/26/2018 「語法」を追記・更新 + 「ネクステージの誤答解説」リンクを追加

ページ内をジャンプできるよ^^

以下から好きなところにジャンプできます。順々に読むのもおススメです。

最新記事はこちらのページからか、スマホは画面下のボタンPCはページ最上部の左上のボタンから見ることができます^^

簡単な自己紹介

生年月日:1981年(昭和56年)生まれ

出身地:北海道の田舎

Twitter

ブログ・英語・オタクの美人妻・猫ちゃんが生き甲斐です。

人間関係と成績不良と親父リストラで高校中退からの人生スタート

  1. 1回目の高校中退。
  2. 高校編入試験に運で突破
  3. 2つ目の高校が遠くて面倒になり中退
  4. スーパーのアルバイト。時給が622円だと知って愕然(北海道の最低時給)
  5. 大検(高卒認定試験)合格
  6. 上京し新聞配達で原付スーパーカブを乗りこなす
  7. 無謀にも医学部受験
  8. もちろん医学部受験挫折
  9. 中国語学科と迷ったあげく夜間主英文科(これが苦労の原因となった・・・)
  10. コンビニ早朝夜勤アルバイト
  11. 塾講師で多科目指導
  12. 理数系では名大医学部講師に勝てないので一科目(英語)に絞る
  13. 英語を猛勉強。起きている間はひたすら勉強していました
  14. 塾の英語顧問に。留学のため一時的に講師引退
  15. フィリピン留学という名のニート。現地人と間違われる
  16. アメリカ留学という名のフリーター
  17. 医学部受験予備校とTOEFL予備校講師
  18. NY英語専門塾設立
  19. NY英語専門塾譲渡売却
  20. 英語勉強法.jp編集長・名古屋英語専門塾設立

普段はブログ編集と英語講師をしつつ、塾経営コンサルもしています。

 

英語の勉強法は全て無料で公開しています。

英語はゼロからのスタートだった

著者は高校を2回中退したという黒歴史があります。

物事が続かない。勉強が続かない。自分でもわかってはいるけども、どうしても続かない。

そんなアホな自分でも、努力と工夫で英語を話せるようになりました。

紆余曲折と具体的に何をやったのか、また、今なら何を使うのかを合わせて説明していこうと思います。

高校を2回も中退、大学は夜間主、取り柄は何もなかった

今でこそ友達はたくさんいますが、中学や高校の時は人付き合いがあまり得意ではありませんでした。

中学校では同じ仲良しグループだったはずのメンバーから、イジメられた経験があります。

人間関係がうまく行かないとグレ気味になり、今でも後悔することがありますが、英語の授業はほとんど聞かずに寝てばかりいました。

あと、トラウマなのか中学時の記憶がほとんどありません。

中1、中2~3年と違うクラスなのですが、同じクラスに誰がいたのかなど、ほとんど記憶がないんです。

逆に、嫌がらせをしてきた人の顔は今でも覚えています。

それ以外の記憶がゴッソリとありません。

やっと終わった中学。

そうえいば、小学校6年生のときに受けた英検5級には落ちています・・・(^^;)

高校デビューもうまく行かず(自分の性格に難があったわけなのですが)、高校1年から行かなくなり、すぐに中退してしまいました。

高校でも英語を学び直すチャンスを逃してしまったわけです。

当時の学力はひどいもので、「去る・出発する」の「leave – left – left」のleftと、「左」を意味する「left」の違いさえもわかっていませんでした。

当時は「主語+動詞」の語順になるとすら知らなかったのです。

フリーター期 付き合った彼女は医学部受験生

たまたま付き合うことになった子が医学部受験生でした。

せっかくなのでと思い私も一緒に頑張りましたが、予備校や塾に行くお金もなく、勉強法を相談する人もいませんでした。

医学部は箸にも棒にも引っかからず。

付き合っていた彼女は公立の医学部に合格し、私は路頭に迷いました(笑)

中国語学科か英文科で悩んだ挙句

金銭的な部分も大きかったのですが、当時の私の学力で行けたのは公立の夜間主です。

奨学金を借りてどうにかこうにか卒業だけはできました。

当時は中国語が流行りそうだなと思っていたので、かなり迷いました。

ただ、英語が話せたらかっこいいなと思って英文科を選びました。

英語が当時から得意だったのかというとそうではありません。

一応、医学部を目指していたので、センター試験の数学・理科・社会でうまく点数を稼ぐことができ、英語がほとんどできなくても受かることができたのです。

英語は当時センター試験で半分以下しか取れなかった記憶があります。

夜間主じゃなければ落ちていたのではないかと思います。

英会話でペラペラの学生と出会う

衝撃だったのは大学に入ってからです。私は当時23歳で入学したのですが、つい最近まで高校生だった子達がペラペラと英語を話すんですね。

もちろん全員ではないですが、みんな英語が得意とか好きだから英文科に来ていました。

英検は準1級取得者が多かったです。

かなり年上の私は毎日のように意味不明な英語を使わなければいかず、赤っ恥だらけの日々でした。

学力レベルに大きな差を感じました。

アルバイト先の塾とオンライン英会話での挫折

英文科と言っても、教養科目、パソコン系、選択の数学とか、色々とあります。

東京外大みたいな本格的な大学ではなかったので、英語を本格的に学ぶことは避けられました。

ただ、さすがに焦りはあったので、塾でアルバイトを始め、オンライン英会話も始めることに。

中学生よりもできない英語力に愕然

塾では、まずは中1や中2の生徒さんを受け持つことになりました。

まず初日から「Mrs.」の読み方がわからず、自分の英語力の無さに驚愕したのを覚えています。

初めてのオンライン英会話

これも同時期に始めました。

無料体験レッスンを提供してくれているスクールがあったので試してみました。

レッスン内容も色々と調べました。フィリピン人の講師です。確かレアジョブだったと思います。

Skype(スカイプ)をセットして、ヘッドセットとウェブカメラまで買いました。

まずは自己紹介なのですが、「あー」とか「うー」とか、仕舞には「えーっと」とか日本語で喋ってしまう始末です。

いくら料金がかからないとはいえ、先生も困り顔です。

これはまずいと思いったのが英語を本気で勉強しようと思ったキッカケです。

特に、塾では教えられないと仕事がなくなるので、必死で勉強する原動力になったと思います。

今までやってきた英語学習を振り返ってみる

完全に時系列というわけではないですが、どのように英語学習をしてきたのかを振り返っている記事はこちらです。

今ならこの本を使うかなというオススメも合わせて載せています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
今までやってきた英語学習を振り返ってみた著者は高校を2回も中退したという過去があるのですが、そんなアホな自分でもTOEIC985点を取ることは可能です。 しかも、あまりたくさ...

分野別の英語勉強法とオススメ英語本

では、個々の分野別の勉強法をさらっと紹介していきたいと思います。

シンプルにまとめたので、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

発音

発音は学習の初期にやっておくといいです。

発音を完璧にマスターするのは無理なので、ある程度の妥協が必要です。

まずは発音記号を読めるようにしましょう。

英語の正しい発音の仕方がオススメです。324円と激安なのも最高です(笑)

これは基本なので、もう少し踏み込んで勉強したい人はネイティブキャンプの発音コースとカランメソッドを利用するといいでしょう。

また、最近はYouTubeでも無料で学べます。

本と動画で勉強したいなら英語喉がオススメです。発音の基礎を学んだら、英語喉で十分だと思います。ただし、発音記号の表記が日本のとは違うので注意しましょう。

また、NextStage(ネクステージ)などは間違いやすいものを一気に確認できます。

オススメです。

発音については以下のページにまとめてあります(作成中)。

同化・脱落などの発音ルール

絶対『英語の耳』になる!リスニング50のルールを書店でチラッと見てみるといいです。使い込む必要はありませんが、コツが掴めると思います。

その上で英語の発音パーフェクト学習事典のPart3・4を使うといいです。気に入ったら他のPartも随時使うといいと思います。

買ってから最初から最後までずっとこの本だけを使うのではなく、使ったり使わなかったりして、最終的には全部使い終えたという感じがいいので、発音を勉強したくなった時に集中して必要なパートを読み込んで訓練するのがいいと思います。

ちなみに、発音に関してはAmerican accent trainingが有名ですが、TOEFL100程度までなら使う必要はありません。というのも洋書は読解のレベルが高くないと読み間違いが多いので、ニュアンスなどを理解できないからです。相当ハイレベルな人向けのトレーニングだと思っています。

同化・脱落については以下のページにまとめてあります(作成中)。

アクセント

NextStage(ネクステージ)のまとめがとてもわかりやすいです。

アクセントについてはこちらのページにまとめてあります(工事中)。

前置詞の勉強法

絶対に買ったほうがいいのは マンガでわかる前置詞です。

特にPart3とPart4は素晴らしい出来です。

この1冊を買った後に、スピーキングの訓練に重宝するのがDUO elements (デュオ エレメンツ)です。

予算が許すのであれば別売りのminiと付属のCDも使用したほうが効果は高いと思います。

発音・単語・基礎文法の3つを終えたら、Duo elementsを使い込むだけで英語は話せるようになります。 

語法の勉強法

Vision Quest 総合英語 Ultimateの以下の章を使い込みます。

  1. 名詞の語法
  2. 形容詞の語法
  3. 副詞の語法
  4. 2章 5文型
  5. 動詞の語法

をじっくり読み込んで、単元ごとにNextStage(ネクステージ)UPGRADE(アップグレード)を解いて定着させます。

順番は上記の通りで、Ultimateと上記のドリルを並行していきましょう。

↓↓ネクステの誤答選択肢の解説やその他の語法のまとめなどを以下に解説してあります。さらに、Ultimateも併用できるように該当ページ数を書いていあります↓↓

あわせて読みたい
NextStageネクステージ英文法の使い方と解説まとめ[語法編]ネクステって解説が薄いし、解答以外の他の語法も気になるど…という悩みを解消できる記事です。①他の選択肢がなぜダメなのか②語法まとめ③解く際の注意点④Vision Quest Ultimateの該当ページがわかります!ぜひ活用してくださいね^^...

 

流れとしては、

①名詞の語法か②形容詞・副詞の語法をまず先に終わらせるといいです。

動詞の語法はめちゃくちゃ多いので、やる気が失せるからです。

まずは簡単な2つを攻略しましょう。

ちなみに、Next Stage等の文法ドリルは解説が超あっさりの確認用の本なので、Next Stage単独で使うのはおすすめしません。

授業を受けたり、質問できる指導者がいたり、学習環境が整っているか、ある程度学力がすでにあって、文法事項の確認目的として使うなどしないと時間の無駄になると思います。

 

ネクステとUltimateの語法の各ページ数は以下にまとめてあります。

① 名詞の語法

Ultimate P575~

ネクステ P248~

↓語法のまとめや誤答の選択肢などの解説は下の記事にまとめてあります。他分野のページも徐々にアップしていきます。

② 形容詞・副詞の語法

Ultimate ①P682~ + ②P658~

ネクステ P226~

副詞の語法のほうを先にしているのは短いから楽というだけです(笑)

③ 動詞の語法

Ultimate P36~67

ネクステ P190~

↓有名な動詞の語法は以下の記事にまとめてあります↓

あわせて読みたい
【英語勉強法】動詞の語法まとめ動詞の後ろの形が、実は個々の動詞によって決まるというのは知っていますか? しかも、後ろにくる前置詞もパターンが決まっているんです。 ...

↓5文型を理解したい人は以下の記事をどうぞ↓

あわせて読みたい
5文型の見分け方、例文まとめ、問題演習。なぜ必要なのか徹底解説英検の読解問題を正確に読めるようになるには、5文型を理解したほうが確実です。 英語が苦手な受験生必見!5文型を視覚的に学べるように、色...

ネクステなどの文法・語法ドリルを解く際に気を付けるべきポイント

わからない問題があったら、すぐにUltimateを参照して解答の根拠を見つけましょう。

「Ultimateのどこに何がかかれているのかを身につけること」がこの過程で身につけたい技能です。

単に辞書として使うのではなく、Ultimateから自由自在に知識を引っ張り出せるようにしてください。

総合英語などの文法書を使う理由は上記にありますから、その点は常に意識しておいてください。 

ネクステージなどの文法問題集について

ネクステージ等は「間違いがある」とか「解説が薄い」など、色々と悪評を聞きますが、指導者による解説さえあれば別に悪くありません。

ただし、英文法を学ぶ際は、まずは「大岩のいちばんはじめの英文法」やVision Quest Ultimateなどを使って、例文レベルを理解してから使うのが普通です。

総合英語の使い方

通読の仕方

通読する際に気を付けるのは、最初のうちは細かい部分を読まずに色付きの基本例文に専念することです。

Ultimateだと、Focusの例文と解説を中心に読む、ということです。

1周目は、「注意」「参考」「Plus α」「CROSSOVER」などはガンガン飛ばします。

その章の概要を掴んで、だんだんと知識が定着してきたころに細かい部分も読んでいきます。

骨をまず作って、それから肉付けです。

これは山口真由さんの「東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法」でも同じようなことが書かれていました。

大まかに何度も読んでざっくり把握する

→ 慣れてきたら詳細まで詰める

東大主席ですらこのようなプロセスを経ていますし、7回も読むとのことなので、われわれ凡人は問答無用に10回とか20回とか読むといいということだと思います。

総合英語の使用の注意点

全体で700ページ以上ある本なので、1周終わるころには「読んだだけ」になると思います。

なので、全体を通して読むのはやめましょう。

総合英語は単元ごとに極める

英語勉強法.jpでは、先ほど紹介した通りの学習法でUltimateとネクステなどを併用して語法から極めることをオススメしています。

総合英語の章末問題・傍用ワークブックも活用する

Vision Quest English Grammar 47 WORKBOOK New Edition

などもできるなら活用しましょう。

Ultimateのどの例文の問題なのかがわかるようになっているので、わからない問題があっても一人で解決できる可能性が高くなります。

教科書を取り扱っている書店さんで注文することができます。

総合英語の攻略すべき順序

ある程度、基礎がある人に限られますが、

  1. 語法
  2. 接続詞
  3. 前置詞

この3つを極めるといいです。

英語の長文中の半分は前置詞+名詞で構成されているので、前置詞の知識は必須です。

前置詞のオススメ本は先程紹介した

熟語と言われているものも、ほとんどが前置詞を含んでいます。

それに加えて、接続詞を学んでおくと長文を読む速度がぐっと上がるでしょう。

先ほどのマンガでわかる前置詞もある程度は先に読み込んでおいてくださいね。

英文法の勉強法

本は知識の整理として使いこみましょう

理解本と辞書本があります。

理解本はわからない部分を解決するのに使います。先ほどのスタディサプリも理解本と同じような役割ですが、本で読みたい人は以下がオススメです。

本当にゼロからやり直す人

2018年に良い本が出ました。

土岐田健太先生の中学英語が面白いほどわかる本シリーズです。

英文法の基礎を理解するには十分な内容だと思います。

資格試験を受ける必要はないけど英語を話せるようになりたい人、ノマドワーカー・フリーランサー・ITエンジニア系の人、海外に出る前に本当にゼロから勉強したい人にオススメです。

上記のシリーズとあとで解説するスタディサプリを併用すれば、基礎固めを効率的にできると思います。

少しはわかっている人

大岩のいちばんはじめの英文法成川の「なぜ」がわかる英文法の授業 の2冊がおすすめです。 成川先生の本は、Twitterで知りあった「参考書マニアのイチ塾講師」という先生がオススメしていました。

私自身は大岩先生の本に救われました。

ちなみに、イチ先生は毒舌ですがとても面白い方なので、気になる方はフォローされるといいと思います。

 

通読用・辞書的な本のおすすめ

話は戻って、細かい文法の知識整理には語法総合英語のところで紹介した「Vision Quest 総合英語 Ultimate」がオススメです。

大学受験に出る語法関連の知識がまとまっています。

総合英語系の英文法を解説している本って語法の解説が意外と薄いのですが、この本はいい感じにまとめられています。

以下の記事で特徴を詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Vision Quest 総合英語 Ultimateをおススメする理由とその勉強法著者自身は、英語があまり得意でない頃は「総合英語Forest」を使っており、英語の指導をする際もForestを使っていました。 しかし...

英文法学習はスタディサプリを併用するのがベスト

私は多くの塾と予備校は2つ勤め、その後に2つの塾(1つは売却、1つは現在も経営している『名古屋英語専門塾4技能対策 対面とSkypeで日本全国指導可能』)を経営した経験があるのですが、

その経験からも断然オススメできるのがスタディサプリです。

最初はですね、Twitterとかで批判をよく目にしていたので、疑心暗鬼というか、

「どうせ大した授業じゃないんだろう」

「また変なサービス作っちゃって・・・」

とか思っていたのですが、

今は超活用しています(^^;)・・・笑

え、なんでみんな使わないの!!???

というレベルです。

  1. たったの月額980円で全科目の動画を見ることができる
  2. テキストも無料でダウンロード
  3. とにかく安くてコスパが良い
  4. しかも、授業はかなりわかりやすい

英語の大半は関正生先生が担当。わかりやすいです。

文法は、この記事で紹介しているUltiamteを読んで理解しつつスタディサプリを補助としてもいいし、スタディサプリをメインとしてもいいと思います。

本当にゼロからの人は文法の詳しい解説とドリルが必要ですが、スタディサプリには充実した解説が付いている感じです。

 

実際、私の塾では宿題として以下を課しています。

スタディサプリの活用法

  1. Ultimateで理解→スタディサプリで問題演習→解説授業動画を見る

    Ultimateを読んだ後だから、ある程度は解けるはず。

    間違えた項目の理解を動画で補強できる

    or

  2. 文法事項の復習として解説授業を見る

    →例えば、学校や塾で仮定法を習ったらスタディサプリを見て理解を深める・定着させる

スタディサプリを塾や家庭教師と併用したほうが効率的です。 

無料で2週間も体験できます。

 

ちなみに、私は医学部受験生を教えることが多くて、英語の長文で生物の内容が出てくるんですよ。

その下知識を得るためと、生物も教えてみたいなと思って、スタディサプリで勉強し始めました^^

なので、再受験生、主婦の方や社会人の勉強し直しにも使えると思います!!

中学受験や高校受験用には、小学生・中学生版スタディサプリもあるのでぜひ。

 

スタディサプリなどで伸びなければ、フォローとして個別指導を使う時代だと思います。

また、大学受験生で超難関校を受ける人は代ゼミ・河合塾・駿台・東進などの最上位講座を受ける必要があると思いますが、スタディサプリで行けるところまで行くのが費用対効果を考えると一番効率的と言えると思います。

やる気さえあれば寝ることもないので、ある程度の力は十分につくと思います。

本当にゼロからの人はスタディサプリ中1対象の講座から始めましょう。

語法(応用編)

上記までを頭に入れて、さらに英文法もUltimateなどで網羅したら、以下の本をやりましょう。

以下の本はとても細かくて難しいので、薄さとは裏腹に挫折しやすいので、英語に自信がつくまでは使わなくても大丈夫です。

国公立大学やTOEFL/IELTSで英作文・ライティングが必要な人は以下もこなしておきましょう。

上記の「Ultimateネクステなど」のセットに加えて、

新・英作文ノートの「表現ノート」の(A)~(Z)をまずはひたすら覚えましょう。

「英語は理解してから、あとは覚えていれば解決」という知識は多いです。

ちなみに、新・英作文ノートは駿台予備校の日永田 伸一郎先生がオススメしていました。

TOEFL満点を趣味で狙っている英語オタクかつとても知的な先生です。要フォローです。

単語の勉強法

ゼロから始める人は、まず基礎単語を一気に覚えてしまいましょう。

ディズニー暗記カードスターウォーズ暗記カードがオススメです。

これらは基礎なので一気に覚えてください。

品詞を最優先で覚えてから意味を覚えてください!

品詞を覚えない人はのちのち伸び悩みます。

英語で一番大切なのは品詞です。

品詞の役割はこちらの図で理解してみてください。

名詞にくっつくのが形容詞です。

形容詞は単独でも使えます。C(補語)というやつです。

副詞は名詞以外にくっつきます(evenとかaloneとかは名詞にくっつく場合もありますが、例外として覚えておいてください)。

副詞は色んな品詞にくっつくことができるのですが、副詞のカタマリを省いてみると英文の骨格が浮き彫りになってきます。

単語の意味はまず1つだけ覚える

全部の訳語を覚えるとか無理なのでやめましょう。

まずは骨を作るのが先決です!

意味はまずは1つだけ覚えやすいものを覚えましょう。

読解中心の試験を受ける人は、「英→日」で大丈夫です。

時間のある人は「日→英」もやっておくと、あとで英語がスラスラ出てきて役に立ちます。

中学レベルが終わったら

おすすめはやはりカードです。

市販のは裏表に印刷済みなので、自分で書く手間がいりません。

カード英単語ターゲット1400がいいです。

青の1900のカードは③が絶版なので無視でいいです。

先ほども言いましたが、“ぜぇぇぇぇ絶対に”品詞をちゃんと覚えましょう。

ドリルも併用しましょう。

定着にはドリルがいい感じです

ターゲット1400実戦問題集はけっこう使えます。

ちょっと問題が微妙なのもあるのですが、まぁ、単語は覚えることが先決なので細かい部分は無視です。

二次試験・難関私大

その次は、単語王フラッシュ・カードで英検準1級くらいまで行けます。

単語の意味を覚えた後に、単語王カードに載っている派生語や反意語のクイズも全部できるようにしましょう。かなりのレベルになりますよ!

単語王のアプリはmikanがいいかもですね。ただし、カードのほうが効率的なので、カード優先で行きましょう。

ドリルはターゲット1900実戦問題集システム英単語チェック問題集 が良いです。毎日一定の量を解くと定着しやすいですよ。

語源本はこの2冊がおすすめ

一般の人は英単語の語源図鑑。これは2018年でトップレベルにおすすめ。

医療系の英単語を一気に覚えたい人はシステム英単語メディカルです。まとまっていて覚えやすいです。

英検準1級を受ける人

英検準1級 語彙問題完全制覇を追加でやっておくといいです。かなりいい出来です。

アプリが好きな人は『でた単英検準1級』が有料なのですが、これは買いです。

慶應の難関学部志望の人は

英検1級の単語を覚えておいてもいいと思います。受かっている人で1級レベルまで覚える人は多いみたいですよ。

↓パス単1級などの単語の覚え方については、以下にまとめてあります↓

あわせて読みたい
【英検勉強法】効率的な「単語の覚え方」とその理由 という方や単語の暗記が苦手な向けの「単語の覚え方の裏技」を公開します。 また、発音や文法についてなど、この記事では解説しきれなかっ...

アプリは先ほどの『でた単 英検1級 最新傾向で効率よく合格を目指す英単語アプリ』がいい感じです。

準1級のところでもさらっと書いちゃっていますが、でた単は買いです!!

1級の単語以降は?

これ以上は、The EconomistやTime、好きな本を読んだ時に出会った単語を自作の単語カードかexcelにまとめるのがオススメです。

15000語とか2万語レベル以上は自作が一番効率的ということです。

ちなみに、私はHackersの緑色の単語集を覚えて、史上最強のボキャブラリービルディング 単語(1500)カードを覚えて、などなど、2000-25000語まで暗記してから、衰退の一途をたどっています(笑)

リスニングの勉強法

リスニングの練習は聴くことだと思っていませんか?

リスニングというのは複合的な技能が必要で、たくさん聴くだけでは聴けるようにまずなりません。

私自身も二十代後半でリスニングを始めてかなり苦労しましたが、リスニングの本格的な訓練を始める前に、以下のことをまずはある程度終わらせましょう。

  1. 中学レベルの単語を覚える
  2. 基礎的な文法を理解する
  3. 音の連結と脱落のルールを理解する

リスニングを伸ばすにはシャドーイングが一番効果があります。

シャドーイングについては以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
リスニングにはシャドーイングが超効果的!その理由とやり方と勉強法リスニングは聴くだけでは伸びません! 筆者はリスニングを伸ばすのにとても苦労しましたが、リスニング力を高めるにはシャドーイングが効果的...

 

スピーキングの勉強法

スピーキングもリスニング同様です。

基礎はどれも同じで、発音・単語・文法の3つです。

それがある程度落ち着いたら、どんどん訓練していきましょう。

資格試験、大学入試、英語での読書などが目的でないのであれば、スピーキングを一番の学習の軸にすべきです。

有名な英語の達人はスピーキングを軸にするように言っています。

例えば、英検や英語本で有名な植田一三さん(英語スピーキング力)、京大准教授でTOEFL満点の青谷正妥さん(英語学習論: ―スピーキングと総合力―)、英語喉で有名な上川一秋さん(CD付 英語喉 50のメソッド)、YouTubeで有名なATSUさん、などが有名どころではないでしょうか。

もちろん、本当に英語ができる人というのは、文学などを大量に読んでいます。映画などもたくさん見ているでしょう。

しかし、そのレベルに達するには本当に本当に時間がかかるので「読書が何よりも好き」とか「研究者になりたい!」って人以外は優先すべきではないと思います。

スピーキングを先行すべき理由

読解派が論破できない点が何点かあります。

  1. 会話は書き言葉よりも文法がシンプル
  2. 会話は書き言葉よりも語彙が簡単
  3. 「話すだけ」は有り得ないが、「読むだけ」は有り得る

通常の会話の場合、特に①は反論の余地がないと思います。

②も専門的な内容ではなければ、どの言語も日常的に使う語彙は非常にシンプルなことが多いのがふつうです。

私は大学受験生に教えることが多いため、超がつく精読派なのですが、それでもスピーキングの学習を優先すべきだと考えるのは、上記の2つが主な理由です。

詳しく解説していきましょう。

会話は書き言葉よりも文法がシンプル

文法がシンプルというのはとても良いことで、シンプルなので学ぶことも少ないです。

つまり、単純に勉強時間を減らすことが可能です。

後述しますが、「読解」は時間がかなりかかります。というよりか、ほぼ無限に時間がかかります。

満足できるレベルは人によって違うと思いますが、

「外国人と英語で話してどうにか意思疎通できる」といったレベルになるまでの勉強量と、

例えば、

「TIMEなどを読んで語彙や文構造で困らない」といったレベルになるまでの勉強量は、

明らかに前者のほうが簡単で、しかも数年以上の差があります(5年以上とか、10年とかの差です)。

会話ができれば、他の技能もある程度できるようになります!

  • 自分が話せるレベルの文章はもちろん読めます
  • 話せれば、もちろんそのレベルのことは書けます
  • 話せれば、同じような内容はもちろん聴けます

確かにハイレベルな文章を書いたり、読んだり、聴いたりはできませんが、自分のレベルの範疇のものはリーディング・リスニング・ライティングを含め、全て対処できるのです。

会話程度の文章、例えば、公立高校の入試問題程度なら、ある程度は読めるようになってしまいます。

公立高校の入試問題もちゃんと読むのは大変ですが、話せるようになるだけでそのレベルの英文を読める土台ができるのは悪くないと思います。

読解は膨大な時間がかかる

英文読解には技術が必要です。

  1. 単語
  2. 文法の深い知識
  3. 精読
  4. 精読の高速化

最低限、上記はクリアしないといけません。

読解のための単語

語彙は10,000語ちょいくらいで英検1級。

15,000語くらいは覚えないと新聞や雑誌は読む気が起きません(読めますが、難しい文章だと、うんうん唸りつつ、辞書必須です)。

文学作品を読むのであれば、20,000-30,000語は必要です(しかも、満足できるかどうかは作品による)。

読解のための英文法

総合英語の主要項目は大体知っているというレベルじゃないと、適当に読み飛ばしている部分が多いと思います。

読解のための英文解釈

英文解釈の本などを数冊理解して何度も繰り返し読み、さらに、長文を読むときも同様に訓練をしていかないと、精読はできるようになりません。

英文解釈と言われる本を数冊完璧になるまで勉強するためには、先ほどの英文法の知識もかなり必要となります。

さらに、大学受験や洋雑誌などの英文読解は文法が複雑なものの割合が多いため、素早く読めるようになるまでにかなりの時間を費やします。

あまり勉強時間の取れない忙しい社会人の方だと、単語を覚えて、さらに読解スピードが高速となると、5年とか10年とかそういうレベルです。

資格試験の読解問題で高得点を取るのに5年とかそれ以上かかったりするのは、

勉強の割ける時間があまりないのに膨大な時間がかかるものを攻略しようとしているからです。

 

じゃあ、「英語を話せるようになる」を優先したい人は、「読解を優先する」をやめてしまえばいいのでは?

と私は考えるわけです。

英会話を優先したからといって「読まない・書かない・聴かない」というのは有り得ない

英会話を優先したからと言って、読解をしないわけではありません。

英語の基本は常に「単語」と「文法」ですから、この2つの勉強は疎かにしてはいけません。

会話の勉強のために文法書を使うことは可能なので、文法書で会話の訓練をします。

その場合、文法書内の例文は目を使って読まないといけません。

これって簡単な読解ですよね。

また、ある程度話せるようになると、オンライン英会話などを使って会話をしますから「聴く」こともしないといけないことは多々あります。

チャットやemail, LINEで英語を「書く」こともあるでしょう。

なので、「話す」だけはまず有り得ません。

「読む」だけは可能

逆に、「読む」だけに専念することはできちゃうんです。

それが英語学習の大きな落とし穴と言えると思います。

  • 単語を本で読んで覚える(CDや音源を使う人はいると思いますが)
  • 文法書を読む
  • 文法問題を解く
  • 長文を読む
  • 長文の問題を解く

これ話す必要も、聴く必要も、書く必要もありません。

「話す」ことを意識的に勉強しなければ、話せるようにはならないのですが、読解中心に勉強をすると時間が膨大にかかるため、会話に割く時間が残らないのが大問題と言えます。

英語を話せるようになりたい人は、会話を中心に勉強をすれば、聴く・読む・書くをある程度同時に鍛えることが可能です。

具体的な勉強法は後述しますが、この考え方は反論があると思います。

 

「読解をしながら英語を話せるようになる訓練をすればいいじゃない」

 

というものです。

正論です。

しかし、読解中心だと、読解のレベルを上げるのに時間がかかるので、総時間数が多くて非効率ではないですか?

「外国人と英語で話してどうにか意思疎通できる」

というレベルを目標にするのであれば、難しい読解を優先させつつ、会話もできるようにするという苦行のようなことをせずに、最初から英会話に専念してしまったほうがはるかに早いと考えるのです。

この会話優先の考え方は社会人向けです。

社会人の方って、英語の研究者をしているような人と違って、英語に触れられる時間数が絶対的に少ないと思うんです。

できるだけ最短で英語を話せるようになりたい人は、やはり会話を優先するのが合理的だと考えます。

もちろん、学生時代に読解がもともと得意だった人は読解から復習するほうが楽かもしれません。

日本語の環境で読解を優先してしまうのは仕方ない

また、別に話せるようになりたくない人は読解を優先すればいいと思います。

そもそも、日本人が英語を使う場面って、まずないと思うんです。

仕事で使う人もいると思いますが、使わない人は全く使いません。

自分の必要なスキル・目標・嗜好に合わせて学習すべきです。

全員が英会話を優先すべきという話ではありません。

スピーキングの勉強法の手順

さて、グダグダと長いことを書いてしまいましたが、具体的なスピーキングの学習法に話を移したいと思います。

英文法が苦手な人は、この記事の英文法の項目を参考にしてください。

最低限の知識としては中学レベルの英文法は必要です。

本当にゼロからの人は、中1英語が面白いほどわかる本シリーズが良いと思います。

大岩のいちばんはじめの英文法などを使って理解することを先にしておきましょう。

詳しい解説が必要な人はスタディサプリなどを併用するのもいいと思います。

ある程度英文法が理解できるようになったら、Vision Quest 総合英語 Ultimateなどの英文を使って日本語から英語にできるように訓練します。

Vision Quest Ultimateをおすすめするのは別冊の例文集が付いているからです。

もちろん、お気にいるものがあるなら他の本でもよいです。

文法の例文を以下の3ステップで訓練

  1. その例文の文法のポイント把握し理解する
  2. 英語 → 日本語にできるようにする(和訳)
  3. 日本語 → 英語にできるようにする(英作文)

この訓練をするメリットは、英文法を網羅的に理解することができるのと同時に、英語をある程度ゆっくりであれば話すことができるようになることです。

詰まるところ、この勉強法は文法特化です。

通常、こういう学習をする場合、ある単元を理解したら、次にその単元を文法の問題集を使って演習をするのですが、そのような勉強しません。

 

とにかく「文法の例文を使いこなす」ことを目標に訓練をするのです。

文法知識というのは多ければ多いほど、正確な英文を自分で作ることができるようになるので、悪いことはありません。

実際私は海外に出る前にかなり英語を話せるた方だと思うのですが、ほとんどこれぐらいしかやっていません。

もっと省エネで英文法の例文を使いこなすには

さすがに総合英語の例文を全部「日本語から英語」にしようだなんて・・・やる気が起きん!!

って方はこちらの方法をオススメします。

先ほど紹介した、中1英語が面白いほどわかる本シリーズや大岩のいちばんはじめの英文法などの例文を先ほどの3STEPで練習してしまうという手もあります。

総合英語の文法の例文は700から900本ほどあるので量が多いです。

中一英語や大岩本は例文の数や文法事項が制限されているので、学習時間の総量を減らすことができます。

時短をしたい人にはオススメです。

文法を理解した後は一冊集中で強化する

文法を理解した後は、前置詞のコーナーでも紹介をした「DUO elements (デュオ エレメンツ)」を使いましょう。

Duo Elements の例文をスラスラと言えるようになればかなりのレベルです。

自分の日常生活やよく話す話題に合わせて、

例文の単語を入れ替えてしまえば、

自分の言いたいことが伝わらないということはほとんどなくなるでしょう。

英語の長文の50%ほどは「前置詞+名詞」のカタマリ

英語を極めるには前置詞をしっかりと頭に入れて使いこなせるようにならなければなりません。

Duo Elements はその用途には最適と言えるでしょう。

ほとんど全ての前置詞を学ぶことが出来ますし、例文が日常生活で使えそうなものばかりです。

さらに全ての項目にイメージの絵が付いているので、印象に残りやすいと思います。

 

ここまででインプットは十分でしょう。

おそらくここまでのインプットをするのに1年ぐらいかかると思います。

フィリピンなどの海外留学などに行っている人は、このインプットの段階を高速で済ませてしまいましょう。

独り言やトピックを決めたスピーチを訓練するだけ

独り言でどんどん自分の言いたいことを英語に直す訓練をしましょう。

知らない単語は研究社の新和英大辞典第5版を使うといいと思います。

ほとんどの単語が載っているので、大体の問題は解決できると思います。

文法と単語のインプットがあれば、あとは組み合わせるだけで会話は成り立ちます。

しかし、それだけでは流暢さが伴わないため、流暢になるための訓練をする必要があります。

独り言をするのが難しい人

友達と話す時に録音をしておいたり、日本語のテレビ、例えばワイドナショーのようなトピックを与えられて自分の意見を言うという番組を見たりして、コメンテーターが言っているような内容を英語で言えるように訓練しましょう。

できるだけ辞書を引かずに自分の英語で表現できるようにするのは大切です。

しかし、それにも限界があるので辞書を引くことは多々あると思います。

辞書で引いた単語は必ず使えるようにしておきましょう。

「あれ?なんだったっけな。」程度では使いこなせることにはなりませんので、辞書を引いた単語や語彙は、次に同じことを話すときはパッと出てくるようにしないといけません。

ちなみに、英語っぽい流暢さを増すためには、この段階でのシャドーイングはかなり効果的です。

 

スピーチ訓練もGood!!

テーマを決めてまずは20秒ほど。

それから45秒ほど。

それを1分や2分話せるようにする。

最初はゆっくりで短めでも大丈夫です。

徐々に徐々に話せる時間を増やしていくのが大切です。

スピーチのテーマを選ぶにはTOEFLのPart1やPart2の問題を使うのも手です。

またTOEIC のスピーキングテストの問題集を使うのもありでしょう。

自分の話したい分野や用途に合わせて学習を最適化することが大切です。

「とりあえずこの本をやればいいよという勉強法」はこの段階では不適です。

オンライン英会話も役に立ちます

独り言では限界があると思うので、上記の単語と文法の下準備が終わったら、オンライン英会話を始めましょう。

おすすめはネイティブキャンプです。

月額5,950円で授業受け放題なので超お得だと思います。

1週間無料体験できるのでまずは試してみましょう!

ネイティブキャンプでは、デイリーニュースなどを使うと最近の流行りの話題について英語で話す訓練ができます。

オンライン英会話を使ったからといって「英語を話せるようになる」というわけではないので気をつけてください!!

授業を受ける前に予習をして、話す内容を訓練することによって初めてスピーキングの流暢さが上がるのです。

結局、スピーキングも訓練なのでかなり勉強をしないと流暢になることはありません。

インプットの勉強は本に書いてあることを理解して言えるようにする訓練なので、本の章立てに従って勉強を進めることができます。

しかし、スピーキングは主体性がないとどうしても身につきません。

おしゃべりが上手な人はスピーキングの訓練も苦なくできるかもしれませんが、あまりおしゃべりではないという方には結構大変な訓練かもしれません。

実際、英語のスピーキングが上手な人というのは日本語でもかなりおしゃべりな人が多い傾向があると思います(個人的な感覚ではありますが)。

英作文の勉強法

英作文は、英文法の学習時に使う例文で練習するのが最初のステップと言えます。

  1. 「総合英語」と言われる英文法の参考書をの例文を理解する
  2. 理解した英文を和訳をできるようする
  3. その和訳から英語に戻せるようにする
  4. 単語を入れ替えて自分の言いたいことを表現できるようにする

この4つのステップで、ある程度は自分の言いたいことを言えたり書いたりすることはできるようになります。

なので、文法書以外に、英作文用の特別な本は学習の初期には必要がありません。

タイミングが難しいところですが、大学入試や英検準1級を狙うレベルになってきたら英作文問題完全制覇を1冊使えば十分です。

準1級と1級がありますが、大学受験の人は準1級を。

それ以外の人は最初から1級だけに集中でいいと思います。

できるだけ手を広げずに、とにかく1冊と心中するつもりで完璧にしましょう。

それだけでTOEFLの英作文でも満点を狙えます。

以下の記事でおすすめ2冊の特徴を紹介しています。

英検用ですが、大学受験の難関大学対策にはベストの本です。

あわせて読みたい
英検®1級英作文/ライティング対策とおすすめ参考書英検1級は、大問1の語彙問題が難関の1つとなっていますが、英作文がもう1つの難関ではないでしょうか。 実は英検1級の英作文は、点数の取...

英文解釈の勉強法

英文の構造を理解しないと正確に訳せることはありません。

大学入試や英検順1~1級まで、またIELTSでは英文解釈は最重要です。ここに時間をかける価値はあります。

英文解釈と名前が付いていますが、英文法を応用しているだけです。

英文解釈というのは、英文の構造を把握して正確に和訳できることが目標なのですが、英文の構造を把握できて損をすることはありません。

それどころか、得しかないと思います。

TOEFLやIELTSのリーディングで満点を取りたいのであれば、必須の技能だと考えます。

文法と英文解釈の基礎固めや応用については、英語勉強法,jpがイチオシのスタディサプリが断然コスパがいいと思います。

まずは1週間無料なので、英文解釈のテキストをダウンロードして、予習してから授業に臨んでみましょう。

腕に自信がある人はトップレベルの英文解釈コースを受講するといいと思います。

社会人にも十分使えます。

英検やTOEFL, IELTSなどで細かい部分が読めない人にはスタディサプリは必須だと思います。

さらに、英文解釈については以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
英文解釈を絶対やるべき理由!解説/演習/動画とオススメ参考書 というお悩みを解決できる記事です。 大学受験やTOEFL, IELTSなどの長文読解やリーディングパートで点数を稼ぐには、細かい部...

英語長文の勉強法

以下のようなシリーズが構造が全て書かれているので、とても使いやすいと思います。

どれも解説が詳しいのですが欠点もあります。

スピード英語長文は白文がありません。

全レベル問題集は①~③は構造解説がありません。

ハイパートレーニングは白文が付いていますが、白文の文字が小さいので拡大コピーして使いましょう。

出る出た英語長文については、以下のページにまとめてあるのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
『出る!出た!英語長文18選 上級編』レビューとオススメ動画授業大学受験用の英語長文問題集は、実は、大学受験だけではなく英検やTOEIC、TOEFL、IELTSなど、幅広く活用することが可能です。 ...

英検の英語勉強法

英検記事はたくさん書いているので、好きな記事をどんどん読んでみてください。

長文記事が多いので、使える部分はかなりあると思います。

英検1級準1級2級準2級3級

英検合格には品詞を覚えるべき3つの理由

英検1級対策におすすめのThe Economistとスマホアプリ

英検対策ができるオンライン英会話5選

高校生・大学受験生のための英語勉強法

私は大学受験の塾や予備校で英語力を高めてきたので、大学入試の勉強法が専門と言えるかもしれません。

ただし、勉強法は大学受験に限っての内容なので、その点はご留意ください。

こちらの記事ではスタディサプリの関正生先生の英語本のレビューをしつつ、自分の英語勉強法について書いてあります。

とても長い記事なので何かしら発見があると思います。

あわせて読みたい
スタディサプリ関正生の英語勉強法本と自分の学習法を比較してみたこの記事は、英語勉強法の本を私Bryceが読みながら、その内容の一部をチラッとだけ紹介し、勉強法について考えていく企画です。 ...

本気で英語力を上げたい/留学したい人のための英語勉強法

本当に英語をしっかり勉強して、海外に羽ばたいていきたいと考えている人はこちらのページに考えをまとめてあります。

この本は、本当に英語をできるようにしたい人には決定版のような内容です。

大学受験英語の勉強とはかなり色が違って、やはり音声を重視しています。

語学は聴けたら勝ちです。しかし、10歳くらいまでにその語学を使用する国に住むことがないと習得率に大きな差が生まれるそうです。

日本で育った私たちが英語を習得するには大きな壁がありますが、以下のような学習法で海外の大学などに入学するという手段もあります。

大学受験英語の場合、リーディングや読解法に関しては強いので完全に捨てる必要はありませんが、アプローチとしては以下のほうが実践的な力がつくのは間違いないと思います。

あわせて読みたい
「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」レビュー前書き ~英語勉強法レビューシリーズについて~ このシリーズは、英語勉強法の本を私Bryceが読みながら、その内容の一部をチラッとだけ...

日本で英語力を上げるための英語勉強法

日本で英語力を上げることは可能です。

リスニングは英語圏に行ったほうがいいと思いますが、英語関係の仕事につくのであれば、継続的なモチベーションになると思います。

以下の記事で日本で英語力を高めた著者の本をレビューしつつ、私の英語学習法についても語っています。

あわせて読みたい
『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』レビュー今回は、アメリカの新聞『ニューヨークタイムズ』の東京支局の記者をされている上乃久子さんの純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 (実用外国語...

忙しい社会人・ビジネスパーソン・大人のための英語勉強法

もしあなたが社会人、バリバリのビジネスパーソンで、かつ英語力が低い状態から勉強してMBAなどを目指すのは本当に大変だと思います。

結婚しているかどうかはあまり関係がありませんが、お子さんがいて子育てのお手伝いをしないといけない状況であれば、スーパーエリートでない限りはほぼ無理でしょう。

ご家族のサポートなしに、勉強時間を確保するのは難しいからです。

以下の記事で紹介する本は、忙しい社会人やビジネスパーソン向けの学習法に特化していると思います。私の学習法についても触れています。

今からMBA留学するための英語勉強法というよりは、仕事をしながらどうやって英語を使えるようにしていくのか、どうやって使っていくのかに焦点をあてています。

あわせて読みたい
「世界で活躍する日本人エリートのシンプル英語勉強法」レビューマッキンゼー、ゴールドマン・サックス、ハーバードMBAなどで培った経験を生かし、日本人のための英語勉強法を公開している本があります。 ...

海外ノマドワーカーのための英語学習法

海外ノマドって、憧れる方も多いのではないでしょうか!

私自身が海外でノマドしている一人なのですが、英語ができると本当に快適です。

現地人が通うレストランとかに入り浸ると、生活費も激安。

最近は東南アジアのインターネットの速度もかなり上がってきていますし、タイのレストランやカフェなどは無料wifi標準装備という感じなので、インターネットを使って仕事をする時の場所選びに困ることがほとんどない状況です。

海外ノマドにするには環境が十分整っていると感じます。

現地には日本人もいますし、とりあえず行っちゃうっていうのもいいと思います。Twitterとかで知り合いになっておけばすんなりいくと思います。

最低限の必要な英語は学んでから行きたいって方、海外ノマドに行く前に何をどれくらい勉強しておくかということを知りたい方にはおすすめの記事です。

あわせて読みたい
海外ノマドのための英語学習~最低限やっておくべき3つのこと という疑問にお答えする記事です。 これぐらいは勉強してから行くといいよ、ということをまとめています。 ✔この記...

TOEICの英語学習法

工事中です👷

TOEFLの英語学習法

工事中です👷

ノートの使い方と学習法

絶対にしてはいけない学習法

「左に英文、右に和訳」というパターンですね。

「左に英単語、右にその訳」というパターンも同じです。

YouTubeでもそれを推奨している動画を発見して、PVもかなりあって驚きましたが、絶対にやめましょう。

しつこいですが、絶対やめましょう。

理由は書くのは作業」だからです。時間の無駄です。

明確にスペリングの練習をしたいときは除きますが、それよりも読んだり聴いたりすることに時間を費やしましょう。

ノートはiPad・Good Notes 4・One Noteが便利

英語3種の神器(辞書アプリ, iPad, Audipo)

この3つは英語学習の道具(ツール)として、絶対必須だと思っています。

iPad

iPadは絶対買いです。

iPadを買った当時は大した使っていなかったのですが、便利さに気づいてから「英語学習の神器」だと思っています。

  • 重たい本を持つ必要が一切なくなる
  • 閲覧用と書き込み用になど、2冊同じ本を買う必要がなくなる
  • 鉛筆・消しゴム・マーカーなどが不要になる
  • 例文の文字検索ができる
  • 辞書アプリと連携でき、タッチするだけで英単語の意味がわかる

辞書アプリ

iPhoneやAndroidアプリが最高に使いやすいです。

オンライン辞書は画面が切り替わるのを待つ時間がもったいないですし、例文もほとんど載っていません。

オフラインで使える有料アプリは必携だと思います。

紙の辞書は読み物として使うといいと思うので、調べ物用の辞書アプリとは用途が違います。

辞書アプリは以下の3つがおすすめです。

この中だとウィズダムが安いので、節約したい人にはおススメです。十分長く使えます。私はずっとウィズダムを使っていました。

長く使うにはジーニアスかなと思います。例文の数ではウィズダムに勝っています。

英作文やスピーキングの調べ物をしたい人は新和英です。Green Goddess「緑の女神」と言われるくらい必携の書と言われています。ただし、高いです。