高校中退・独学でもTOEIC985 TOEFL100を超えた英語勉強法

英語勉強法.jpは、以下のような人に役立つサイトです。

  • 英語を独学で勉強している人
  • 英語が苦手で困っている人
  • 大学受験で偏差値70や80を超えてぶっちぎりで合格したい人
  • 英検1級を狙っている人
  • TOEICで満点を狙っている人
  • TOEFLで100点超えを狙っている人

さらに、海外生活の長いライター陣が様々なお役立ち情報を書いています。

英語を独学で勉強する人には役に立つと思う情報をまとめているので、ぜひじっくり読んでいただけますと幸いですm(__)m

以下から好きなところにジャンプできます。順々に読むのもおススメです。

最新記事はこちらのページからか、スマホは画面下のボタンPCはページ最上部の左上のボタンから見ることができます^^

簡単な自己紹介

生年月日:1981年(昭和56年)生まれ

出身地:北海道の田舎

Twitter

ブログ・英語・オタクの美人妻・猫ちゃんが生き甲斐です。

人間関係と成績不良と親父リストラで高校中退からの人生スタート

  1. 1回目の高校中退。それまでは順調でした(^^;)
  2. 高校編入試験に運で突破
  3. 2つ目の高校が遠くて面倒になり中退
  4. スーパーのアルバイト。時給が622円だと知って愕然(北海道の最低時給)
  5. 大検(高卒認定試験)合格
  6. 上京し新聞配達で原付スーパーカブを乗りこなす
  7. 無謀にも医学部受験
  8. もちろん医学部受験挫折
  9. 中国語学科と迷ったあげく夜間主英文科(これが苦労の原因となった・・・)
  10. コンビニ早朝夜勤アルバイト
  11. 塾講師で多科目指導
  12. 理数系では名大医学部講師に勝てないので一科目(英語)に絞る
  13. 英語を猛勉強。起きている間はひたすら勉強していました
  14. 塾の英語顧問に。留学のため一時的に講師引退
  15. フィリピン留学という名のニート。現地人と間違われる
  16. アメリカ留学という名のフリーター
  17. 医学部受験予備校とTOEFL予備校講師
  18. NY英語専門塾設立
  19. NY英語専門塾譲渡売却
  20. 英語勉強法.jp編集長・名古屋英語専門塾設立

普段はブログ編集と英語講師をしつつ、塾経営コンサルもしています。

 

英語の勉強法は全て無料で公開しています。

英語はゼロからのスタートだった

著者は高校を2回中退したという黒歴史があります。

物事が続かない。勉強が続かない。自分でもわかってはいるけども、どうしても続かない。

そんなアホな自分でも、努力と工夫で英語を話せるようになりました。

紆余曲折と具体的に何をやったのか、また、今なら何を使うのかを合わせて説明していこうと思います。

高校を2回も中退、大学は夜間主、取り柄は何もなかった

今でこそ友達はたくさんいますが、中学や高校の時は人付き合いがあまり得意ではありませんでした。中学校では同じ仲良しグループだったはずのメンバーから、イジメられた経験があります。

人間関係がうまく行かないとグレ気味になり、今でも後悔することがありますが、英語の授業はほとんど聞かずに寝てばかりいました。

最悪です。ちなみに、小学校6年のときに受けた英検5級には落ちています・・・(^^;)

やっと終わった中学。

高校デビューもうまく行かず(自分の性格に難があったわけなのですが)、高校1年から行かなくなり、すぐに中退してしまいました。

高校でも英語を学び直すチャンスを逃してしまったわけです。

当時の学力はひどいもので、「去る・出発する」の「leave – left – left」のleftと、「左」を意味する「left」の違いさえもわかっていませんでした。

当時は「主語+動詞」の語順になるとすら知らなかったのです。

フリーター期 付き合った彼女は医学部受験生

たまたま付き合うことになった子が医学部受験生でした。

せっかくなのでと思い私も一緒に頑張りましたが、予備校や塾に行くお金もなく、勉強法を相談する人もいませんでした。

医学部は箸にも棒にも引っかからず。

付き合っていた彼女は公立の医学部に合格し、私は路頭に迷いました(笑)

中国語学科か英文科で悩んだ挙句

金銭的な部分も大きかったのですが、当時の私の学力で行けたのは公立の夜間主です。

奨学金を借りてどうにかこうにか卒業だけはできました。

当時は中国語が流行りそうだなと思っていたので、かなり迷いました。

ただ、英語が話せたらかっこいいなと思って英文科を選びました。

英語が当時から得意だったのかというとそうではありません。

一応、医学部を目指していたので、センター試験の数学・理科・社会でうまく点数を稼ぐことができ、英語がほとんどできなくても受かることができたのです。

英語は当時センター試験で半分以下しか取れなかった記憶があります。

夜間主じゃなければ落ちていたのではないかと思います。

英会話でペラペラの学生と出会う

衝撃だったのは大学に入ってからです。私は当時23歳で入学したのですが、つい最近まで高校生だった子達がペラペラと英語を話すんですね。

もちろん全員ではないですが、みんな英語が得意とか好きだから英文科に来ていました。

英検は準1級取得者が多かったです。

かなり年上の私は毎日のように意味不明な英語を使わなければいかず、赤っ恥だらけの日々でした。

学力レベルに大きな差を感じました。

アルバイト先の塾とオンライン英会話での挫折

英文科と言っても、教養科目、パソコン系、選択の数学とか、色々とあります。

東京外大みたいな本格的な大学ではなかったので、英語を本格的に学ぶことは避けられました。

ただ、さすがに焦りはあったので、塾でアルバイトを始め、オンライン英会話も始めることに。

中学生よりもできない英語力に愕然

塾では、まずは中1や中2の生徒さんを受け持つことになりました。

まず初日から「Mrs.」の読み方がわからず、自分の英語力の無さに驚愕したのを覚えています。

初めてのオンライン英会話

これも同時期に始めました。

無料体験レッスンを提供してくれているスクールがあったので試してみました。

レッスン内容も色々と調べました。フィリピン人の講師です。確かレアジョブだったと思います。

Skype(スカイプ)をセットして、ヘッドセットとウェブカメラまで買いました。

まずは自己紹介なのですが、「あー」とか「うー」とか、仕舞には「えーっと」とか日本語で喋ってしまう始末です。

いくら料金がかからないとはいえ、先生も困り顔です。

これはまずいと思いったのが英語を本気で勉強しようと思ったキッカケです。

特に、塾では教えられないと仕事がなくなるので、必死で勉強する原動力になったと思います。

今までやってきた英語学習を振り返ってみる

完全に時系列というわけではないですが、どのように英語学習をしてきたのかを振り返っている記事はこちらです。

今ならこの本を使うかなというオススメも合わせて載せています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
今までやってきた英語学習を振り返ってみた著者は高校を2回も中退したという過去があるのですが、そんなアホな自分でもTOEIC985点を取ることは可能です。 しかも、あまりたくさ...

分野別の英語勉強法とオススメ英語本

では、個々の分野別の勉強法をさらっと紹介していきたいと思います。

シンプルにまとめたので、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

発音

発音は学習の初期にやっておくといいです。

発音を完璧にマスターするのは無理なので、ある程度の妥協が必要です。

まずは発音記号を読めるようにしましょう。

英語の正しい発音の仕方がオススメです。324円と激安なのも最高です(笑)

これは基本なので、もう少し踏み込んで勉強したい人はネイティブキャンプの発音コースとカランメソッドを利用するといいでしょう。

また、最近はYouTubeでも無料で学べます。

本と動画で勉強したいなら英語喉がオススメです。発音の基礎を学んだら、英語喉で十分だと思います。ただし、発音記号の表記が日本のとは違うので注意しましょう。

発音については以下のページにまとめてあります(作成中)。

同化・脱落などの発音ルール

絶対『英語の耳』になる!リスニング50のルールを書店でチラッと見てみるといいです。使い込む必要はありませんが、コツが掴めると思います。

その上で英語の発音パーフェクト学習事典のPart3・4を使うといいです。気に入ったら他のPartも随時使うといいと思います。

買ってから最初から最後までずっとこの本だけを使うのではなく、使ったり使わなかったりして、最終的には全部使い終えたという感じがいいので、発音を勉強したくなった時に集中して必要なパートを読み込んで訓練するのがいいと思います。

ちなみに、発音に関してはAmerican accent trainingが有名ですが、TOEFL100程度までなら使う必要はありません。というのも洋書は読解のレベルが高くないと読み間違いが多いので、ニュアンスなどを理解できないからです。相当ハイレベルな人向けのトレーニングだと思っています。

同化・脱落については以下のページにまとめてあります(作成中)。

アクセント

NextStage(ネクステージ)のまとめがとてもわかりやすいです。

アクセントについてはこちらのページにまとめてあります。

前置詞の勉強法

絶対に買ったほうがいいのは マンガでわかる前置詞です。

特にPart3とPart4は素晴らしい出来です。

この1冊を買った後に、スピーキングの訓練に重宝するのがDUO elements (デュオ エレメンツ)です。

予算が許すのであれば別売りのminiと付属のCDも使用したほうが効果は高いと思います。

発音・単語・基礎文法の3つを終えたら、Duo elementsを使い込むだけで英語は話せるようになります。

語法の勉強法

Vision Quest 総合英語 Ultimateの以下の章を使い込みます。

  1. 2章 5文型
  2. 動詞の語法
  3. 形容詞の語法
  4. 名詞の語法
  5. 副詞の語法

をじっくり読みこんでから、新・英作文ノートの「表現ノート」の(A)~(Z)をまずはひたすら覚えましょう。

知っていれば解決という知識は多いです。

ちなみに、新・英作文ノートは日永田 伸一郎先生がオススメしていました。

TOEFL満点を趣味で狙っている英語オタクかつとても知的な先生です。要フォローです。

先ほどのマンガでわかる前置詞をある程度は先に読み込んでおいてくださいね。

単語の勉強法

ゼロから始める人は、まず基礎単語を一気に覚えてしまいましょう。

ディズニー暗記カードスターウォーズ暗記カードがオススメです。

これらは基礎なので一気に覚えてください。

品詞を最優先で覚えてから意味を覚えてください!

品詞を覚えない人はのちのち伸び悩みます。

英語で一番大切なのは品詞です。

単語の覚え方については、以下にまとめてあります。

あわせて読みたい
【英検勉強法】効率的な「単語の覚え方」とその理由 という方や単語の暗記が苦手な向けの「単語の覚え方の裏技」を公開します。 また、発音や文法についてなど、この記事では解説しきれなかっ...

英文法の勉強法

本当にゼロからの人は詳しい解説とドリルが必要です。

たくさん本が出ていますが、断然スタディサプリが一番のオススメです。

月額980円でテキストは無料ダウンロードでき、そのテキストをなんと動画で解説してくれます。テキストの解説も詳しいです。

ネット環境さえあれば授業受け放題。しかも、英語以外も全科目受けられます。

私も塾を経営していますが、コスパなどを考えると勝てる気がしません。

スタディサプリなどで伸びなければ、フォローとして個別指導を使う時代だと思います。

また、大学受験生で超難関校を受ける人は代ゼミ・河合塾・駿台・東進などの最上位講座を受ける必要があると思いますが、スタディサプリで行けるところまで行くのが費用対効果を考えると一番効率的と言えると思います。

やる気さえあれば寝ることもないので、ある程度の力は十分につくと思います。

本当にゼロからの人は中1対象の講座から始めましょう。

本は知識の整理として使いこみましょう

理解本と辞書本があります。

理解本はわからない部分を解決するのに使います。先ほどのスタディサプリも理解本と同じような役割ですが、本で読みたい人は以下がオススメです。

本当にゼロからやり直す人

2018年に良い本が出ました。

土岐田健太先生の中学英語が面白いほどわかる本シリーズです。

英文法の基礎を理解するには十分な内容だと思います。

資格試験を受ける必要はないけど英語を話せるようになりたい人、ノマドワーカー・フリーランサー・ITエンジニア系の人、海外に出る前に本当にゼロから勉強したい人にオススメです。

少しはわかっている人

大岩のいちばんはじめの英文法成川の「なぜ」がわかる英文法の授業 の2冊がおすすめです。 成川先生の本は、Twitterで知りあった「参考書マニアのイチ塾講師」という先生がオススメしていました。

ちなみに、イチ先生は毒舌ですがとても面白い方なので、気になる方はフォローされるといいと思います。

 

通読用・辞書的な本のおすすめ

話は戻って、細かい文法の知識整理にはVision Quest 総合英語 Ultimateがオススメです。大学受験に出る語法関連の知識がまとまっています。

総合英語系の英文法を解説している本って語法の解説が意外と薄いのですが、この本はいい感じにまとめられています。

以下の記事で特徴を詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Vision Quest 総合英語 Ultimateをおススメする理由とその勉強法著者自身は、英語があまり得意でない頃は「総合英語Forest」を使っており、英語の指導をする際もForestを使っていました。 しかし...

リスニングの勉強法

リスニングの練習は聴くことだと思っていませんか?

リスニングというのは複合的な技能が必要で、たくさん聴くだけでは聴けるようにまずなりません。

私自身も二十代後半でリスニングを始めてかなり苦労しましたが、リスニングの本格的な訓練を始める前に、以下のことをまずはある程度終わらせましょう。

  1. 中学レベルの単語を覚える
  2. 基礎的な文法を理解する
  3. 音の連結と脱落のルールを理解する

リスニングを伸ばすにはシャドーイングが一番効果があります。

シャドーイングについては以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
リスニングにはシャドーイングが超効果的!その理由とやり方と勉強法リスニングは聴くだけでは伸びません! 筆者はリスニングを伸ばすのにとても苦労しましたが、リスニング力を高めるにはシャドーイングが効果的...

スピーキングの勉強法

スピーキングもリスニング同様です。

基礎はどれも同じで、発音・単語・文法の3つです。

それがある程度落ち着いたら、どんどん訓練していきましょう。

資格試験、大学入試、英語での読書などが目的でないのであれば、スピーキングを一番の学習の軸にすべきです。

有名な英語の達人はスピーキングを軸にするように言っています。

例えば、英検や英語本で有名な植田一三さん(英語スピーキング力)、京大准教授でTOEFL満点の青谷正妥さん(英語学習論: ―スピーキングと総合力―)、英語喉で有名な上川一秋さん(CD付 英語喉 50のメソッド)、YouTubeで有名なATSUさん、などが有名どころではないでしょうか。

もちろん、本当に英語ができる人というのは、文学などを大量に読んでいます。映画などもたくさん見ているでしょう。

しかし、そのレベルに達するには本当に本当に時間がかかるので「読書が何よりも好き」とか「研究者になりたい!」って人以外は優先すべきではないと思います。

英作文の勉強法

英作文は、英文法の学習時に使う例文で練習するのが最初のステップと言えます。

  1. 「総合英語」と言われる英文法の参考書をの例文を理解する
  2. 理解した英文を和訳をできるようする
  3. その和訳から英語に戻せるようにする
  4. 単語を入れ替えて自分の言いたいことを表現できるようにする

この4つのステップで、ある程度は自分の言いたいことを言えたり書いたりすることはできるようになります。

なので、文法書以外に、英作文用の特別な本は学習の初期には必要がありません。

タイミングが難しいところですが、大学入試や英検準1級を狙うレベルになってきたら英作文問題完全制覇を1冊使えば十分です。

準1級と1級がありますが、大学受験の人は準1級を。

それ以外の人は最初から1級だけに集中でいいと思います。

できるだけ手を広げずに、とにかく1冊と心中するつもりで完璧にしましょう。

それだけでTOEFLの英作文でも満点を狙えます。

以下の記事でおすすめ2冊の特徴を紹介しています。

英検用ですが、大学受験の難関大学対策にはベストの本です。

あわせて読みたい
英検®1級英作文/ライティング対策とおすすめ参考書英検1級は、大問1の語彙問題が難関の1つとなっていますが、英作文がもう1つの難関ではないでしょうか。 実は英検1級の英作文は、点数の取...

英文解釈の勉強法

英文の構造を理解しないと正確に訳せることはありません。

大学入試や英検順1~1級まで、またIELTSでは英文解釈は最重要です。ここに時間をかける価値はあります。

英文解釈と名前が付いていますが、英文法を応用しているだけです。

英文解釈というのは、英文の構造を把握して正確に和訳できることが目標なのですが、英文の構造を把握できて損をすることはありません。

それどころか、得しかないと思います。

TOEFLやIELTSのリーディングで満点を取りたいのであれば、必須の技能だと考えます。

英文解釈については以下の記事にまとめてあります。

あわせて読みたい
英文解釈を絶対やるべき理由!(演習問題・動画あり)医学部受験や大学受験の英語で点数を稼ぐには、細かい部分を正確に読む技術が必要です。なんとなく大意だけを把握する読み方では高得点は狙えませ...

英語長文の勉強法

以下のようなシリーズが構造が全て書かれているので、とても使いやすいと思います。

どれも解説が詳しいのですが欠点もあります。

スピード英語長文は白文がありません。

全レベル問題集は①~③は構造解説がありません。

ハイパートレーニングは白文が付いていますが、白文の文字が小さいので拡大コピーして使いましょう。

出る出た英語長文については、以下のページにまとめてあるのでぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
『出る!出た!英語長文18選 上級編』レビュー大学受験用の英語長文問題集は、実は、大学受験だけではなく英検やTOEIC、TOEFL、IELTSなど、幅広く活用することが可能です。 ...

英検の英語勉強法

英検記事はたくさん書いているので、好きな記事をどんどん読んでみてください。

長文記事が多いので、使える部分はかなりあると思います。

英検1級準1級2級準2級3級

英検合格には品詞を覚えるべき3つの理由

英検1級対策におすすめのThe Economistとスマホアプリ

英検対策ができるオンライン英会話5選

高校生・大学受験生のための英語勉強法

私は大学受験の塾や予備校で英語力を高めてきたので、大学入試の勉強法が専門と言えるかもしれません。

ただし、勉強法は大学受験に限っての内容なので、その点はご留意ください。

こちらの記事ではスタディサプリの関正生先生の英語本のレビューをしつつ、自分の英語勉強法について書いてあります。

とても長い記事なので何かしら発見があると思います。

あわせて読みたい
スタディサプリ関正生の英語勉強法を読んで学習法を比較してみたこの記事は、英語勉強法の本を私Bryceが読みながら、その内容の一部をチラッとだけ紹介し、勉強法について考えていく企画です。 著作権に...

本気で英語力を上げたい/留学したい人のための英語勉強法

本当に英語をしっかり勉強して、海外に羽ばたいていきたいと考えている人はこちらのページに考えをまとめてあります。

この本は、本当に英語をできるようにしたい人には決定版のような内容です。

大学受験英語の勉強とはかなり色が違って、やはり音声を重視しています。

語学は聴けたら勝ちです。しかし、10歳くらいまでにその語学を使用する国に住むことがないと習得率に大きな差が生まれるそうです。

日本で育った私たちが英語を習得するには大きな壁がありますが、以下のような学習法で海外の大学などに入学するという手段もあります。

大学受験英語の場合、リーディングや読解法に関しては強いので完全に捨てる必要はありませんが、アプローチとしては以下のほうが実践的な力がつくのは間違いないと思います。

あわせて読みたい
「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」レビュー前書き ~英語勉強法レビューシリーズについて~ このシリーズは、英語勉強法の本を私Bryceが読みながら、その内容の一部をチラッとだけ...

日本で英語力を上げるための英語勉強法

日本で英語力を上げることは可能です。

リスニングは英語圏に行ったほうがいいと思いますが、英語関係の仕事につくのであれば、継続的なモチベーションになると思います。

以下の記事で日本で英語力を高めた著者の本をレビューしつつ、私の英語学習法についても語っています。

あわせて読みたい
『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』レビュー今回は、アメリカの新聞『ニューヨークタイムズ』の東京支局の記者をされている上乃久子さんの純ジャパニーズの迷わない英語勉強法 (実用外国語...

忙しい社会人・ビジネスパーソン・大人のための英語勉強法

もしあなたが社会人、バリバリのビジネスパーソンで、かつ英語力が低い状態から勉強してMBAなどを目指すのは本当に大変だと思います。

結婚しているかどうかはあまり関係がありませんが、お子さんがいて子育てのお手伝いをしないといけない状況であれば、スーパーエリートでない限りはほぼ無理でしょう。

ご家族のサポートなしに、勉強時間を確保するのは難しいからです。

以下の記事で紹介する本は、忙しい社会人やビジネスパーソン向けの学習法に特化していると思います。私の学習法についても触れています。

今からMBA留学するための英語勉強法というよりは、仕事をしながらどうやって英語を使えるようにしていくのか、どうやって使っていくのかに焦点をあてています。

あわせて読みたい
「世界で活躍する日本人エリートのシンプル英語勉強法」レビューマッキンゼー、ゴールドマン・サックス、ハーバードMBAなどで培った経験を生かし、日本人のための英語勉強法を公開している本があります。 ...

海外ノマドワーカーのための英語学習法

海外ノマドって、憧れる方も多いのではないでしょうか!

私自身が海外でノマドしている一人なのですが、英語ができると本当に快適です。

現地人が通うレストランとかに入り浸ると、生活費も激安。

最近は東南アジアのインターネットの速度もかなり上がってきていますし、タイのレストランやカフェなどは無料wifi標準装備という感じなので、インターネットを使って仕事をする時の場所選びに困ることがほとんどない状況です。

海外ノマドにするには環境が十分整っていると感じます。

現地には日本人もいますし、とりあえず行っちゃうっていうのもいいと思います。Twitterとかで知り合いになっておけばすんなりいくと思います。

最低限の必要な英語は学んでから行きたいって方、海外ノマドに行く前に何をどれくらい勉強しておくかということを知りたい方にはおすすめの記事です。

あわせて読みたい
海外ノマドのための英語学習~最低限やっておくべき3つのこと という疑問にお答えする記事です。 これぐらいは勉強してから行くといいよ、ということをまとめています。 ✔この記...

TOEICの英語学習法

工事中です👷

TOEFLの英語学習法

工事中です👷

ノートの使い方と学習法

絶対にしてはいけない学習法

「左に英文、右に和訳」というパターンですね。

「左に英単語、右にその訳」というパターンも同じです。

YouTubeでもそれを推奨している動画を発見して、PVもかなりあって驚きましたが、絶対にやめましょう。

しつこいですが、絶対やめましょう。

理由は書くのは作業」だからです。時間の無駄です。

明確にスペリングの練習をしたいときは除きますが、それよりも読んだり聴いたりすることに時間を費やしましょう。

ノートはiPad・Good Notes 4・One Noteが便利

英語3種の神器(辞書アプリ, iPad, Audipo)

この3つは英語学習の道具(ツール)として、絶対必須だと思っています。

iPad

iPadは絶対買いです。

iPadを買った当時は大した使っていなかったのですが、便利さに気づいてから「英語学習の神器」だと思っています。

  • 重たい本を持つ必要が一切なくなる
  • 閲覧用と書き込み用になど、2冊同じ本を買う必要がなくなる
  • 鉛筆・消しゴム・マーカーなどが不要になる
  • 例文の文字検索ができる
  • 辞書アプリと連携でき、タッチするだけで英単語の意味がわかる

辞書アプリ

iPhoneやAndroidアプリが最高に使いやすいです。

オンライン辞書は画面が切り替わるのを待つ時間がもったいないですし、例文もほとんど載っていません。

オフラインで使える有料アプリは必携だと思います。

紙の辞書は読み物として使うといいと思うので、調べ物用の辞書アプリとは用途が違います。

辞書アプリは以下の3つがおすすめです。

この中だとウィズダムが安いので、節約したい人にはおススメです。十分長く使えます。私はずっとウィズダムを使っていました。

長く使うにはジーニアスかなと思います。例文の数ではウィズダムに勝っています。

英作文やスピーキングの調べ物をしたい人は新和英です。Green Goddess「緑の女神」と言われるくらい必携の書と言われています。ただし、高いです。