TOEFL

USHER iBT TOEFL® FINAL TEST LISTENING prototype の使い方

この本の内容が本番に出たことがあります。

本の質は高いので、今後も出る可能性はあると思います。

問題は長くてけっこう難しいです。

TOEFLiBTのリスニングは、シャドーイングをするのは公式問題集がベストです。

韓国系は全て演習と背景知識用として、割り切ってサクサク演習して、あとはスクリプトを読みまくりましょう。

リスニングもある種の読解問題です。

TOEICと違って、TOEFLiBTは問題がひたすらに長いですし、設問の先読みもできません。

なので、背景知識を増やすことが超大切です。

背景知識がないと解きにくい問題も増えてきているので、ガンガン知識を補充しましょう。

USHER iBT TOEFL FINAL TEST LISTENING prototype

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長