TOEFL

USHER iBT TOEFL® FINAL TEST LISTENING prototype の使い方

この本の内容が本番に出たことがあります。

本の質は高いので、今後も出る可能性はあると思います。

問題は長くてけっこう難しいです。

TOEFLiBTのリスニングは、シャドーイングをするのは公式問題集がベストです。

韓国系は全て演習と背景知識用として、割り切ってサクサク演習して、あとはスクリプトを読みまくりましょう。

リスニングもある種の読解問題です。

TOEICと違って、TOEFLiBTは問題がひたすらに長いですし、設問の先読みもできません。

なので、背景知識を増やすことが超大切です。

背景知識がないと解きにくい問題も増えてきているので、ガンガン知識を補充しましょう。

USHER iBT TOEFL FINAL TEST LISTENING prototype

 

TOEFLで100点越えを目指している方はこちらの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

TOEFL®iBT tests 100点越えできる勉強法 という方のお悩みを解決できる記事です。 ・TOEFL iBT®Testsで100点を取りたい ・独学でTOEFL対策をしてい...
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)