医学部受験に強い全国対応の英語塾はこちら
TOEFL

「常远新托福写作真经 TOEFL WRITING」の使い方

常远新托福写作真经 TOEFL WRITINGとは

TOEFL中国本のライティング用の問題集です。

「写作」というのはライティングです。

TOEFLは問題を使いまわしているので、この本の内容が本番で出る可能性が高いです。

中国本は本番から内容をパクっているらしいからです。

ライティングの模範解答は覚える価値無し

解答は覚える必要はありません。

模範解答は参考にする程度。

何を書けばいいのか迷ったときに、使えるネタ本だと思ってください。

覚える本は他におすすめがあります。

スクリプトは聴くのではなく「読み込む」

韓国本のUSHERと同様、IntegrateとIndependentの両方のスクリプトを読み込んでおきましょう。

なんだったら、演習せずに知識の詰め込み用として最初から読んでしまってもいいと思います。

ライティングの訓練はTPOなどを使えば40回以上できますし、ネイティブが書いていないわけですから、模範解答の暗記用にも使えないので。

新托福写作真经5 TOEFL WRITING

TOEFLで100点越えを目指している方はこちらの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
TOEFL®iBT tests 100点越えできる勉強法 という方のお悩みを解決できる記事です。 ・TOEFL iBT®Testsで100点を取りたい ・独学でTOEFL対策をしてい...
ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長