TOEFL

「USHER iBT TOEFL® FINAL TEST WRITING」の使い方

この本の問題は、本番の問題をもとに作っているので、同じような内容が本番で出る可能性があります。

IntegratedもIndependentも出たと聞いたことがあります。

内容もかなり具体的です。

問題演習としては使う価値ありです。

Integratedのほうは、演習をし終えたら、readingテキストもlisteningのテキストもスクリプトを読み込んで、背景知識を固めておきましょう。

背景知識があるかないかで、Integratedの内容がすっと頭に入ってくるかどうか、全然違います。

ただし、この本のライティングの解答を暗記するのはやめましょう。

アメリカにいた時に何人かに見せましたが、ネイティブが書いた解答ではないようです。

ノンネイティブが書いたものを覚えると、間違った英語を覚えることになり、Independentなどにも影響が出ます。

ネイティブが書いた答案を覚えるのがベストです。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長