中南米・スペイン語圏

スペイン語を格安でマスター!格安オンラインスペイン語を徹底比較

こんにちは、poohishです。

中南米での格安スペイン語留学を、これでもかとおすすめしている私ですが、実は日本でも格安でスペイン語を学ぶのがおすすめです。

オンライン英会話界では今やネイティブによるレッスンよりも、格安に英会話レッスンが受けられるフィリピン人講師が主流になっていますよね。最近ではセルビア人によるオンライン英会話レッスンも増えてきているようですが、フィリピン人にしてもセルビア人にしても、英語のネイティブではありません。

しかしオンラインスペイン語なら、格安でネイティブからのレッスンが受けられるんです。今回はそんなオンラインスペイン語レッスンについて、「格安」ということに絞ってご紹介していきます。

格安オンラインスペイン語とはどんなもの?

冒頭で触れたとおり、オンライン英会話ではフィリピン人による格安レッスンがメジャーな存在なので、誰もが「格安オンライン英会話」の存在を知っているでしょう。ではオンラインスペイン語についてはどうでしょうか。

オンラインスペイン語を提供している会社は、さまざまです。こちらもスペイン人によるレッスンだと、スペインの物価は日本とそう変わらないため、受講料が高いんですよね。

ですが格安オンラインスペイン語なら違います。なぜなら格安オンラインスペイン語を提供している講師たちは、グアテマラ人がメインだからです。

グアテマラの物価は日本に比べるとずっと安く、講師たちの賃金も日本やスペインに比べるとかなり安いんです。講師にもよりますがグアテマラ人講師の賃金は、日本やスペインにいる講師たちの3分の1くらい。ひょっとすると、もっと安いかもしれません。

グアテマラにある多くのスペイン語学校でのレッスンが1時間あたり10ドルもしないことを考えると、実際に講師がどのくらいもらっているのか、なんとなく検討がつくでしょうか。

オンライン英会話だと、フィリピン人講師に習うのはアクセントがうつってしまいそうで、抵抗がある人もいるかもしれません。しかし格安オンラインスペイン語ではそんな心配はないんです。

なぜならグアテマラ人講師は全員スペイン語のネイティブ。しかもグアテマラのスペイン語は、訛りがなくて理解しやすいと、スペイン人にも評判なくらいです。

さらに日本ではスペインのスペイン語の方がメジャーな存在であること、DELEやスペイン語検定はスペインのスペイン語となっていることを考えて、ほとんどのグアテマラ人講師はスペインのスペイン語についても、ある程度知識があります。

中南米では使われない”vosotros”の変化形も使いこなせる講師も多く、スペイン特有の表現なども知識をつけている講師も多いんです。またレッスンでは、生徒が望まない限りはグアテマラ特有の表現を使うこともほとんどありません。

こうした事実を考えると、ある意味フィリピン人講師によるオンライン英会話よりもお得なことが多いのではないでしょうか。

そんなグアテマラ人による格安オンラインスペイン語レッスンを提供しているのが「スパニッシュ・オンライン」と「スパニッシモ」の2社です。

今回はこの2つのスクールにしぼって、その特徴などをご説明していきます。

スパニッシュ・オンライン

スパニッシュ・オンラインは業界最安、450円から25分間のスペイン語レッスンが受講できるオンラインスペイン語です。講師はグアテマラ人がメインですが、スペイン人講師も多く、メキシコ人講師もいます。

レッスンは月額ポイント制。ポイントがあれば、どの講師のレッスンも自由に受けられるため、メインはグアテマラ人講師で時々スペイン人講師といったレッスンの受け方も可能なんです。

グアテマラ人講師に教わるのはいいけど、スペイン人講師を諦めきれない・・・という人にもおすすめ。スペイン人講師によるレッスンも、決して高額ではない点もポイントです。

ではもっと詳しくスパニッシュ・オンラインについてみていきましょう。

スパニッシュ・オンライン料金体系

・入会金なし

・1レッスン25分

・スタンダードコース 月額5,400円

 100ポイント(最大10回受講可能)

・ダブルコース 月額9,000円

 200ポイント(最大20回受講可能)

・追加ポイントパック ※月額コースのポイントを使い切った時に利用可能

 5,400円(120ポイント分)

・最低必要ポイント数 10ポイント

 (講師により必要ポイントが変わる)

スパニッシュ・オンラインでは、現地の物価に合わせた受講料が必要なため、講師の国籍によってポイント数が大きく異なります。

グアテマラ人講師なら最低ポイント数は10ポイントですが、スペイン人講師だとその倍の20ポイント。メキシコ人だと16ポイントからとなっています。

1レッスンあたりの最安金額が450円なので、スペイン人講師のレッスンは25分あたり900円ということですね。これも結構お得なのではないでしょうか。

スパニッシュ・オンラインのおすすめポイント!

・スペイン人講師もいる

・DELE試験対策可能!!

・1レッスン25分なので隙間時間でもレッスン可能

・全体的にアットホーム

・休会と再入会がいつでも可能でフレキシブル

・会員が参加できるアクティビティあり

・講師が日本にくることも!!

スパニッシュ・オンラインのおすすめポイントは挙げればキリがありません。なぜなら私が実際にレッスンを継続して受講した格安オンラインスペイン語は、スパニッシュ・オンラインだからです。

グアテマラ人講師数名とは、実際にグアテマラで毎日会うような状況なので、仲良くしてもらってます。

そういったことを差し引いて公平に見ても、スパニッシュ・オンラインはフレキシブルにレッスンが受けられるので、私のように日本と海外を行ったり来たりしている人には本当におすすめです。

休会がいつでもできて、再入会も簡単なのが大きな利点。ちなみに海外でもレッスンの受講はできるので、スペイン語留学以外で海外にいるなら、レッスンを受けるのもいいでしょう。

1レッスン25分というのもいいですよね。もちろん予約が空いているなら、2コマ3コマ連続でとることもできます。

またスペイン人講師がいたり、DELE試験対策ができるというのも大きなポイントです。A1からC2まで、どんなレベルでも対応できる講師もいるので、DELEを受験する人はスパニッシュ・オンライン一択でしょう。

またスパニッシュ・オンラインでは、会員向けにスペイン語圏の人と交流できるアクティビティも開催されています。日本に来たスペイン語圏の人をガイドしてあげるようなものもあり、こうしたアクティビティを活用すれば、かなりスペイン語のレベルアップに役立つのではないでしょうか。

さらには、講師たちが日本に来ることも!普段はインターネット上で交流している講師が日本に来るなんて、なんだか感動モノではないでしょうか。スペイン人講師やメキシコ人講師は物価やビザ的な問題で日本に来やすいため、ここ最近はスペイン人講師やメキシコ人講師が集中していますが、過去にはグアテマラ人講師が日本に来たこともあるんですよ。

2015年のことだったと思いますが、その講師はいまだに日本で買ったほうじ茶を持っています。コーヒー飲むからなかなか減らないんだそうです。

スパニッシュ・オンラインの短所

・無料教材がない

・レッスンのキャンセルが開始時間5時間前まで

・グアテマラはインターネット事情がよくない

短所を挙げるのが難しかったのですが、スパニッシュ・オンラインには公式教材がないため、教材が欲しい人は、レッスンは「文法から学べるスペイン語」という書籍を購入して使うようになります。ちなみにDELEも試験対策をするなら、いずれは書籍が必要になりますが、こちらは当然ですね。

またレッスンのキャンセルが5時間前までしかできないというのも、ちょっと長いかと思います。私的には、せめて2時間前まではキャンセルできると嬉しいのですが。ちなみに直前に受講できないことが決まった場合は、講師にスカイプで連絡をします。ポイントは消費されますが、講師がなんどもスカイプに電話をかけて来ることを防げます。

そしてスペインでは問題にはなりませんが、グアテマラはインターネット事情が日本ほどよくないことにも注意。突然レッスンが途切れることも。大幅にレッスンが受けられなかった場合は、ポイントを返還してもらえます。

どのくらいの頻度でそういうことがあるかというと、体感的には30回レッスンを受けたら1回あるかどうかといったところでしょうか。

スパニッシュ・オンラインはこんな人に向いている!

スパニッシュ・オンラインに適している人は、こんな人です。

・毎回1レッスン1時間はしんどい人

・スペイン人講師のレッスンも受けたい人

・アクティビティにも参加してみたい人

・休会を度々しそうな人

・DELEを受験する人

・講師と仲良くなって実際に交流したい人

特にDELEやアクティビティについては、スパニッシュ・オンライン特有の特徴ですから、ここを重視する人は、スパニッシュ・オンラインが良いのではないでしょうか。

スパニッシモ

スパニッシモも、スパニッシュ・オンラインと同じグアテマラ講師系の格安オンラインスペイン語です。スパニッシュ・オンラインとはかなり雰囲気が違い、競合ながらも住み分けができているのではないでしょうか。

こちらはグアテマラ人講師のみに特化したオンラインスペイン語となります。時間単価も格安で、しっかりとカリキュラムに沿って学習できるのがスパニッシモ。

それでは早速スパニッシモについても詳しくみていきましょう。

スパニッシモの料金体系

・ライトプラン 月額7,850円(1回あたり1,300円×6回)

・スタンダードプラン 月額11,000円(1回あたり920円×12回)

・ヘビープラン 月額15,000円(1回あたり750円×20回)

・短期集中プラン 一括66,000円(1回あたり550円×120回)90日間有効

その他追加レッスンプランもあり

ぱっと見スパニッシモの方がスパニッシュ・オンラインよりも、高額に感じますよね。これは、スパニッシモのレッスンが1回あたり50分なためです。つまりスパニッシュ・オンラインの25分あたりの金額とすると、ヘビープランではスパニッシモの方が375円とお安くなってしまうのですね。

短期集中プランのコスパも相当なものです。90日間で120回のレッスンをこなすのは大変そうですが、留学前などの人なら、試す価値はあるでしょう。

スパニッシモは1番安いプランでも、月額8,000円弱からなので、ちょっと気軽にスペイン語でも・・・というノリでは受講しづらいかもしれません。

しっかり基礎から教材に沿って固めていくためのオンラインスペイン語ですね。

スパニッシモのおすすめポイント!

・3つのコースに分かれていて目的に合わせやすい

・無料教材があり、それに沿って学習できる

・講師からのフィードバックあり!

・サイトや会員ページがプロフェッショナルで見やすい

・お得な短期集中プランがある

スパニッシモは「アカデミーコース(文法中心)」「トラベルコース(旅行対策)」「フリーセッションコース(会話中心)」とコースが分かれているのが特徴です。レッスンはその時その時で変わるわけではなく、最初から自分でどのコースで、教材のどの部分を使うのかを指定することになります。

そのためどこから手をつけていいかわからないという人には、教材がある安心感がありますね。

また講師からのフィードバックがあるのもポイント。フィードバックをもらえれば、やる気向上にもつながります。

こうしたフィードバックは会員ページ内で見ることができます。会員ページもとても見やすく、プロフェッショナル感満載。カラフルなので、女性が好みそうなデザインでもあります。

また前項でも少し触れていますが、特筆すべきは短期集中プランの存在。一括66,000円と高額に感じますが、1回のレッスンは550円と非常に安価なんです。留学前の人や赴任前の人、または中南米旅行前の人は、この短期集中プランで学習すれば、基礎力はしっかり身につくでしょう。

サイト自体がプロフェッショナルなつくりになっているのも好感度高。スパニッシモ受講生で、中南米に行った人なんかの体験談も掲載があるので、モチベーションアップにもつながりそうです。

ちなみに公式サイトによると、スパニッシモは京都大学などの大学や企業とも連携しているようです。受講する人には関係はありませんが、そうしたところからもプロフェッショナル感を感じますね。

スパニッシモの短所

・直近の予約が取りづらい

・講師の質にバラつきがある

・50分のレッスンしか受けられない

・アットホーム感はない

・最低でも7,850円が毎月必要

スパニッシュ・オンラインは予約さえ空いていれば、レッスンの10分前までなら予約が可能です。しかしスパニッシモの場合は直近の予約は取りづらい難点があります。予約画面で予約が埋まっているのか、レッスンをしていないのかはわかりませんが、すぐに取れる予約はあまりありません。

また講師数が多いものの、講師の質にはバラつきがあります。スパニッシュ・オンラインも質にはバラつきがありますが、その分ポイント数が違うのでそこで補っている感じです。しかしスパニッシモの場合は全員同料金となっています。

また1レッスンが50分と長く、これがネックになる人もいるでしょう。実際私が毎回50分は難しいため、スパニッシモではなくスパニッシュ・オンラインに決めました。

それに加えて最低月額が高額なことも人によってはネックになるポイントではないでしょうか。忙しいときはあまりレッスンを取れないので、この高額は私にとってはネックでした。

なので長期的にじっくりとスペイン語を勉強したい人ではないと、ちょっと休みたいときにはしんどいかもしれません。

スパニッシモはこんな人に向いている!

・50分レッスンが問題ない人

・教材に沿ってしっかり勉強したい人

・短期集中でがっつり勉強したい人

・アットホームよりプロフェッショナル感を求める人

・フィードバックが欲しい人

スパニッシモは密度を濃くシステム的にスペイン語を学習したい人に最適です。教材を進めていくことで達成感を味わいたい人なんかには、スパニッシモが向いているえしょう。

またどうしても短期間でスペイン語の基礎を身につけたい人も、スパニッシモがおすすめ。楽しくゆっくりマイペースに学ぶというよりも、きちんと勉強をしたいなら、スパニッシモがいいのではないでしょうか。

まとめ:あなたに合ったオンラインスペイン語でスペイン語をマスターしよう

私自身がスパニッシュ・オンラインが自分にあっているため、スパニッシュ・オンラインをついつい勧めてしまうのですが、活用しているだけにスパニッシュ・オンラインが合わないだろうという人物像もなんとなく見えています。

今回ご紹介した2つのオンラインスペイン語スクールは、どちらもグアテマラ人講師メインということは共通しているものの、それぞれかなり異なる特徴があります。ですから、どちらが合うかは人それぞれでしょう。

大事なのは、あなたのニーズにしっかり合っているということ。自分がどんな風にスペイン語を学びたいかで、どちらのオンラインスペイン語スクールにするか、考えてみてくださいね。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。 たびのごはん Traveling to eat the world