中南米・スペイン語圏

スペイン語のニュースを読んで語彙力アップ!英語力向上もできる

こんにちはpoohishです。

ここまで格安でスペイン語を習得する方法について、オンラインスペイン語や中南米スペイン語留学についてご紹介しました。

今回はそれとは別に、自分で勉強することで、スペイン語力をアップできる方法についてご紹介したいと思います。しかもこの方法、工夫をすれば英語力もアップできるんです。特にスペイン語や英語の読解力をアップしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スペイン語のニュースは初中級程度の実力からでも挑戦できる!

今回ご紹介するスペイン語力アップの方法は、スペイン語のニュースを読むという方法です。まだあまりスペイン語ができない人だと、ニュースなんか読めるわけがない!と思うかもしれませんね。実際英語のニュース記事は、英語のレベルが上級にならないと、なかなか意味がわからなかったりします。

 

しかし、スペイン語の場合は、初中級程度の実力からでも、ニュース読解に挑戦できるでしょう。英語の場合、普段の会話で使う単語と、ニュースなどで使われる単語にかなり差があります。そのため、語彙力がかなりないと、英語のニュースはなかなか理解しづらいんですよね。

しかし、スペイン語の場合は普段の会話で使う単語と、ニュース記事で使われる単語にそれほど差はありません。もちろん多少はあるのですが、英語ほどではないんです。

ですから、わからない単語は辞書を引きながら読んでみると、意外とわからない単語が少なかったり、意味がわかったりします。

 

特にすでに英語が上級レベルだという人なら、スペイン語が初級レベルでもなんとなくニュース記事の内容がわかってしまうでしょう。これは英語のちょっと難しい単語は、ほとんどそのままの形でスペイン語でも使われていることが多いからです。

なので、スペイン語の語順などに慣れていなかったとしても、なんとなく何についての話題なのかわかってしまうこともあるんですね。

 

なのですでに英語ができる人は、スペイン語の語彙力に関しては、かなり大きなアドバンテージがあるといえます。

 

ニュースを選ぶときには短めのものを選ぶこと!

さて、では早速どのようにスペイン語のニュースを読んでいくのかをご説明します。

まずはスペイン語のニュースを選んでみましょう。この際、ヘッドラインだけで内容を予測します。なるべく自分が理解できそうな話題についての記事をピックアップしてみましょう。

また、中身はなるべく短いものがおすすめです。

 

参考までにおすすめサイトをご紹介します。

 

NHK WORLD – Spanish

NHKワールドのスペイン語版です。日本に関するニュースが多く、理解しやすいでしょう。英語版と共通するニュースもたくさんあるので、かなり使えます。

 

International Press en español

International Preeのスペイン語ページの中の、日本カテゴリです。日本のニュースだけではなく、文化などに関する記事も豊富で、なかなか面白いです。

 

BBC MUNDO

BBC Worldのスペイン語版。こちらも英語版で共通する記事があるほか、日本語版もあるので、スペイン語語彙力アップに使えます。

 

私が使ったことがあるのはこのくらいです。この中から、使いやすそうなサイトを使ってみてくださいね。日本語が必要な人は、NHKやBBCがおすすめです。BBCの方が日本語版を探すのがちょっと難しいかもしれません。

BBCの日本語版のリンクも置いておきます。こちらを使う場合は、すべてのニュースが日本語になっているわけではないことに注意です。

BBC NEWS JAPAN

 

先に同じ内容の日本語ニュースを探してみよう

さて、どのスペイン語ニュースを読むのか決めたら、スペイン語ニュースをそのまま読むのではなく、まずは日本語で同じニュースについて書かれた記事を探してみてください。

NHKやBBCだと、全く同じ内容の記事があって、まるで対訳のようになることもありますが、別に同じニュースについての記事なら、全く同じである必要はありません。

日本語ニュースは、そのニュースに関しての知識をつけるために読みます。全く同じ内容の記事なら、より理解がしやすいでしょう。まだまだスペイン語や英語に自信のない人は、全く同じ内容の記事を使った方がいいかもしれません。

 

日本語のニュースを見つけたら、早速それを読んでみましょう。ここで重要なのは、しっかり内容を把握するということです。もしニュースの内容がよくわからなかったなら、記事を変えたほうがいいでしょう。日本語でわからないことは、別の言語でもわからないことがほとんどです。

 

英語ニュースは読まないということなら、上記でご紹介したInternational Pressのスペイン語版がおすすめです。もしも日本語で同じような記事を見つけられなかったとしても、日本人なら理解しやすい内容が多いからです。

 

英語のニュースも読むことで英語力までアップできる

スペイン語のニュースを読む場合、とくに英語のニュースを読むのは必須ではありません。しかし英語力もアップしたい人は、英語のニュースもあわせて読むと、相乗効果で語学力がアップします。

 

そんな人の場合は、NHK WorldやBBC Worldの英語版を使ってみてくださいね。こちらなら、英語とスペイン語で同じニュースを簡単に探せます。記事の位置は違うかもしれませんが、どちらも同じ写真が使ってあるので、同じニュースを見つけやすいでしょう。

日本語の同じニュースは若干探しづらいかもしれませんが、こちらも同じ写真が使ってあるので、そこまで探すのに苦労はしないでしょう。ただしBBCの場合は、日本語版が現地よりも遅れて発信されることもあります。

 

おそらくほとんどの人がスペイン語よりも英語力の方が高いでしょう。ですから、まずは日本語ニュースを読み、そして英語ニュースを読んで、最後にスペイン語という順序がおすすめです。そうすれば、英語もスペイン語もかなりスイスイと理解できるでしょう。

 

英語力が高い人は英語ニュースから入ってみるのも◎

前項で日本語ニュースを探すことについて触れていますが、もしもあなたの英語力が上級以上など高めなら、日本語の部分はスキップしてもいいでしょう。特に英語力アップも目指していて、英語ニュースが8割くらいは理解できるという人なら、日本語は必要ありません。

その程度の高い英語力がある人でも、英語ニュースを読むことは英語力アップにつながります。英語を読むスピードが早くなるでしょうし、その程度理解ができる人なら、知らない単語の意味もなんとなくとれるので、語彙力アップにもつながるんですね。

 

最後にスペイン語のニュースを読んでみよう

スペイン語のニュースを読んで語彙力アップ・読解力アップを目指す場合は、日本語→英語→スペイン語、日本語→スペイン語、もしくは英語→スペイン語のどれかで読むのがおすすめというのは、ここまでご説明したとおり。

では実際にスペイン語ニュースを読む際、どのように読めば良いかもご説明しておきます。

 

スペイン語ニュースはスペイン語のレベルが初中級なら挑戦できるのですが、本当に初中級だとわからない単語ばかりだと思います。ただし文法の基礎(接続法以外)を終わらせている人なら、日本語や英語のニュースを読んだ後なら、なんとなくニュース記事の意味がわかるはずなんです。

それでも意味がわからない単語だけ辞書を引いたり、気になる単語の意味を辞書で引いたりするのがおすすめ。とはいえ、全体の意味がわかるなら、すべてを辞書で引く必要はありません。

 

このプロセス、少々面倒に感じるかもしれませんが、使うニュースサイトをブックマークにいれると、慣れてしまえばささっとニュース記事を探すことができます。

 

スペイン語に躓いている人にこそおすすめの方法!

冒頭あたりで触れたとおり、スペイン語のニュースは初中級レベルの人でも、そこまでストレスを感じず理解できます。ですから、この方法を習慣化してしまえばどんどんスペイン語力がアップするでしょう。

 

この方法にはもう1つの利点もあります。それはちょっと複雑な面もあるスペイン語の文法や語順が、ニュースを読むことで自然と身につくということです。特になんだかスペイン語の文法・語順に慣れることができない人は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

スペイン語の文法・語順は英語とは異なる点も多く、最初はなかなか慣れるのが難しいもの。ニュース記事に限らず、スペイン語の文章をたくさん読むというのは、スペイン語の文法・語順に慣れるのに非常に役立つでしょう。

 

まとめ

今回はニュース記事を使ってスペイン語、そして英語力をアップする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ちょっと面倒だと思った人もいるかもしれませんが、相当な面倒くさがりの私でもできた方法なので、きっと誰でもできます。

面倒なのは最初だけですから、ぜひこの方法を試してみてくださいね。ついでに英語力もアップできるので、一石二鳥でしょう。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。 たびのごはん Traveling to eat the world