英語勉強法

to Vではなくto+Ving/名詞をとる表現

toの後ろにV原形ではなく、Vingがくる表現をまとめてみました。

“to Ving”と”to V”はみんなよく間違える

英文法を教えていて思いますが、確かにみなさん”to Ving”と”to V”をよく間違えます。

to+Ving

このtoは前置詞です。なので、後ろには名詞が来ます。

つまり、このVingは動名詞です。

to Vingの表現は、toの後ろに普通の名詞を使うのもOKです。

to Vingの表現まとめ

  • look forward to Ving/名詞=~することを期待する
  • when it comes to Ving/名詞=~ということになると
  • with a view to Ving/名詞=~のために(目的)
  • be used to Ving/名詞=~に慣れている
  • get used to Ving/名詞=~に慣れる
  • be accostumed to Ving/名詞=~に慣れている
  • get accostumed to Ving/名詞=~に慣れる
  • What do you say to Ving/名詞=~するのはどうですか
  • come close to Ving/名詞=あやうく~する
  • come near to Ving/名詞=あやうく~する
  • be opposed to Ving/名詞=~に反対する
  • object to Ving/名詞=~に反対する

YouTubeまとめ

当サイト公式のYouTube動画まとめ記事は以下にあるので、ぜひご活用くださいね(^^)/

【英語勉強法.jp 公式】YouTube動画まとめ当サイト【英語勉強法.jp】がYouTubeで動画解説を始めました!Twitterや問い合わせから連絡いただければ、英語の疑問点を可能な限りで解説を作りますので、どしどしご依頼ください(^^)/...

英語勉強法まとめはこちら

英語の勉強法について詳しく知りたい人はこちら

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと英語という沼から最短で脱出する方法をまとめてみました。人生は英語以外にもたくさん楽しいことがあります。さっさと英語力を上げて英語学習から解放されましょう!...

英語塾をお探しの方はこちら

オンライン・対面(名古屋)で英語塾を経営しております(^^)

英語が苦手で困っている方、医学部や難関大学を受験される方、インターネットさえれば日本全国&全世界対応です。

スマホやパソコンでいつでも質問対応、動画とブログも使って全面サポート。

お気軽にご相談くださいませ。

JP英語塾|日本全国・海外対応のオンライン英語予備校医学部予備校・英語系大手予備校の元講師(通年講座・単科ともに担当)で、かつ留学経験豊富な塾長が直接指導いたします。英語でお困りの方はお問い合わせくださいませ。...
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)