英検

英検®1級の英単語を覚えても意味がない!?その理由と事実

この話題、毎年Twitterで話題になって炎上するのですが、先日もこの話題で炎上していました。

動画で見たい方はこちら↓

チャンネル登録をぜひお願い致します(^^)

 

実際はどうなのか、事実ベースでこの話題を考えてみたいと思います。

まず事実として、英検一級の英単語は日常で普通に出会います。

「いやいや、全然見ねーよ」と私も昔は思っていました。

ところがですね、やっぱり日常的に普通に見るんですよ。

 

例えば、英検1級語彙の炎上元の1つTwitterを見てみましょう。

 

まずこちらのTweet。

Twitterで学ぶ英単語 #15【fend off】今回はlandslideです。 このTwitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちら。 さて、今日見つけてきたTweetはこちら。...

fend off【かわす】という熟語ですが、これは過去の英検1級に出てきました。

次はこの単語。

Twitterで学ぶ英単語 #8【lurk】今回はlurkです。 このTwitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちら。 さて、今日見つけてきたTweetはこちら。 I...

lurk【潜む】という単語ですが、これも過去の英検1級に出てきました。

 

何が言いたいかと言いますと、TIMEなどの英語雑誌、The New York Timesなどの英字新聞などのお堅い素材でしか英検1級の英単語が使われていないなら、たしかに英検1級の語彙はあまり目にすることはないかもしれません。

 

しかし、なんとですね、日本人が英検1級の英単語がどーだこーだと炎上している先の、そのTwitterでですね、

 

炎上先のTwitter

 

でですよ、

 

毎日、ひっきりなしに英検1級語彙を見かけるんですよね。

要は、あえて狙って炎上させている、フォロワー稼ぎのよくあるネタなのかもしれません。

 

え、じゃあ、英検1級の単語は覚えたほうがいいの?とガッカリされた方もいるかと思うので、一応ですが、朗報です。

英検1級にたどりつく英語学習者って、おそらくですけど、私調べですけど、たぶん、10%とか、多くても20%なのではないのかなぁ・・・と思うんですよ。

2:8の法則ってご存知しょうか?スポーツや勉強でも大半のことは、上位が20%、その他が80%くらいになるらしいのですが、

英検1級やさらにその先の人って、正直、少数派じゃないですか。

レベルが上がって来たら英検1級レベルの語彙は、たしかに必要なんだけれども、そもそも そのレベルに辿り着ける人が非常に少ないので

覚える必要があるか< と言うと 現在の学力では 必要ではない人の ほうが多い

これまた事実ではあります。

 

覚えるべきか 覚える必要があるかは あなたの学力次第、、、

 

しか~し!!

 

英検1級の語彙は 先程のTwitterでも 見た通り

日常的に頻繁に使われている語彙が多いのは事実です。

なので、 英検1級の語彙が使われないなんてのは、有り得ないので、その辺は騙されてはいけませんよというお話でした。

 

今回はこれくらいにしておきます。

 

ブログ&YouTube 英語勉強法.jp

チャンネル登録もぜひお願い致します(^^)

 

ABOUT ME
野村勇介
英語講師|英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、ゼロからの英語勉強法などを発信(^^)|医学部受験に強い『JP英語塾』を運営|個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PVを達成|高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています|TOEIC985点,TOEFLiBT100+α