ブログ

台湾に来たらコーヒーよりもお茶がおすすめ

こんにちは英語勉強法.jpの編集長、野村勇介です。

台湾に来ているのですが、色々と気づきがあったのでシェアしたいと思います。

台湾にきたらコーヒーよりお茶を飲むのがオススメ

私は毎日コーヒーを何杯も飲む大のコーヒーが好きなのです。

台湾でもコーヒーを飲んでいたのですが、台湾に来たらコーヒーよりも「お茶」をおすすめします。

その理由は、台湾のお茶には「栗や木の実がたくさん入っている」というのが主です。

チェーン店でお茶やコーヒーを買うと、単なる液体、つまり、大半は普通のお茶ですよね。

ティーバックを単にお湯に浸したインスタントのものばかりだと思います。

ところが、台湾でちょっとおしゃれなカフェに入ると、お茶の中に美味しい木の実や栗が入っていて驚きます。

今日行ったのはこちらのカフェです。

コーヒー好きの私としては、お茶を頼むのにためらいがありましたが、せっかく台湾に来ているので有名なお茶を頼んでみました。

出てきたのは見た目は普通のお茶です。

少しがっかりしつつもコーヒーはいつでも飲めるのでお茶もいいかと思いつつ飲んでみました。

しかし、なんと、スプーンでかき混ぜてると中に何かあるではないですか。

すくって食べてみると、めちゃくちゃ美味しい

と言うことで他の店にも調査と言うことで来てみました。

やはり木の実が入っているお店が多いようです。

もちろんチェーン店などでは、何も入っていない液体のみのお茶も多いので、すべての店が何か美味しいものが入っているわけではありません。

でも、せっかく台湾に来るなら普段コーヒーばかり飲んでいる人もぜひ試してみてください。

その場で作ってくれるお茶屋さんもある

お茶の方がコーヒーよりも種類が多いので、せっかく台湾に来たらお茶を飲んだほうがいいのではと個人的には思います。

もちろん、コーヒーも美味しいです。

台湾では、ホテルでは無料でコーヒーが飲み放題だったり、コワーキングスペースなどでもコーヒーが無料だったりすることが多いので、台湾に来る方はコーヒーを飲む機会は多いかもしれません。

ですので、お店でお金を出して何か美味しいものを飲むのであれば、台湾では「お茶」がおすすめです。

さらに言うと、台湾や香港、最近は日本でも流行っていますが、ミルクティーなどにはタピオカが入っていて、とてもおいしいです。

色々なお茶にタピオカをトッピングとして追加できるお店もあるので、やはり、台湾ではお茶が良いですね🍵

ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)