中南米・スペイン語圏

グアテマラのアンティグアはとても住みやすい街

こんにちは、poohishです。

スペイン語留学地として、とてもおすすめのアンティグア・グアテマラ。もちろん格安でスペイン語留学ができるという点もおすすめポイントですが、実はそれだけではないんです。

アンティグアはとても住みやすいため、旅人が長期滞在してしまうのでも有名なんですね。私はただいま2回目のアンティグア生活ですが、生活に不自由はしていません。本当に住みやすいなーと感じているところです。

そんなアンティグア。具体的にどんな点が住みやすいのかを、ご紹介していきます。これを参考に、アンティグアへのスペイン語留学について考えてみてくださいね。

アンティグアの魅力1.治安が良く街全体が穏やか

アンティグアの最大の魅力は、治安が良くて街全体が穏やかだということです。中南米はどこも治安が悪いと思っている人もいるでしょう。確かアンティグアのあるグアテマラという国にも、治安が悪い地域もあります。しかしアンティグアはとても治安が良いんです。

治安が良いと言っても、日本よりは気をつけなければならないでしょう。しかし少なくとも日中は、どこを歩いていても「怖い」と感じる場所はありません。治安が良いためか、そこで暮らしている人もリラックスして暮らしているため、街全体が穏やかな雰囲気です。

小さな街であるということもありますが、交通量が多い場所があるにも関わらず、なんだかゆったりとしたムードが漂っています。背の高い建物が、教会や遺跡くらいしかないことも関係しているかもしれませんね。

ただし夜は結構暗いので、中心街以外は1人で歩くのはおすすめできません。タクシーやUberなどを使って家に帰るのがいいでしょう。私自身も、夜10時を過ぎたら必ずUberを呼ぶようにしています。アンティグアはレストランやバーでもWiFiを使わせてもらえるので、WiFiを使えばどこからでもUberを呼ぶことができます。

日が落ちるのが早い季節でも、夜8時頃までは1人で歩いても問題ありません。人通りがなさすぎて怖い場所もあるかもしれませんが、その時間までなら小さな子でも歩いています。

ただし女性の場合、グアテマラ人男性がナンパ目的で追いかけて来たりするので、ちょっと怖い思いをすることもあるかもしれません。ほとんどの場合はただのナンパなのですが、ちょっと無神経ですよね。

アンティグアの魅力2.テンションが上がるオシャレなカフェが多い

グアテマラはコーヒーでとても有名な国です。そのためなのか、カフェではとても美味しいコーヒーが飲めます。

またアンティグアは非常に外国人観光客が多い街なので、外国人観光客が好みそうなオシャレなカフェがとても多いんです。

カフェの中に小さな庭があったり、中庭のように屋根が抜けていたり、グアテマラのカラフルな民芸品で彩られていたりと、カフェによってさまざまです。カフェの数も非常に多いので、そんなカフェ巡りをするのも楽しいでしょう。

カフェが好きな人なら、確実にテンションが上がります。多くのカフェでは食事もできるので、お気に入りのカフェで食事をしながら、勉強をしたり、仕事をしたりということも可能なんです。

長居をしても嫌な顔をされることはありません。しかし長く居座るのは、ランチタイムやディナータイムに当たる時間は避けておくのはマナーです。

アンティグアの魅力3.レストランやバーもたくさんある

カフェが非常に多いアンティグアですが、レストランやバーも非常に多いのもポイントです。グアテマラという土地でありながら、外国人観光客向けにさまざまなレストラン・バーがあるんです。

グアテマラ料理のレストランはもちろんのこと、イタリア料理やステーキレストラン、ベジタリアンレストランなど、種類も多種多様。中華料理や韓国料理もあります。そしてもちろん和食レストランもあるんですよ。

比較的スタンダードな和食のお店もありますし、モダンジャパニーズ的なお店もあります。他にも東南アジア料理のお店や、インド料理、フレンチ、メキシコ料理なんかも目にしますね。

バーでも食事ができることも多いですし、バーとクラブ(現地ではディスコテカといいます)が合体したようなお店も。

「韓国風」「東南アジア風」「イタリアン風」と言いたくなるようなお店や料理も中にはありますが、それ自体を楽しむのも良いでしょう。もちろん本格的なお店もしっかりありますから、安心してくださいね。

ちなみにグアテマラ人は辛いものが好きな人が多いので、韓国料理が人気だったりします。もっともグアテマラ人にとっては、レストランで食事をするのは、私たちが高級フレンチや懐石料理を食べに行くようなノリなので、滅多に外食はしないようです。

アンティグアの魅力4.ジムやヨガ・サルサスタジオがある

これは求めない人もいるかもしれませんが、アンティグアにはしっかりしたジムや、ヨガが習える場所、サルサスタジオがいくつかあります。日本のように、ジムの中でレッスンもありますし、サルサスタジオも市内にいくつかあります。

生活にスポーツやエクササイズが必要な人には、ジムなどがあるのは嬉しいポイントではないでしょうか。サルサを習ったことがない人は、サルサに挑戦してみるのもおすすめです。中南米でサルサが踊れると、話のタネになりやすいですし、国によってはサルサを踊る人たちとたくさん交流ができるでしょう。

またアンティグアでホームステイをする場合、食事によっては太ってしまうので、要注意。グアテマラ人は太っている人が多いのですが、それは食生活のせいだと思われます。

なので、アンティグアで自炊をしない人は、ジムなどに通ってエクササイズをするのがおすすめです。

アンティグアの魅力5.いろんなところでWiFiを使える

グアテマラのインターネットは、日本に比べると不安定ですし、速度もそれほど速くありません。とはいえ、インターネットがあるのはすでに当たり前のことにはなっています。

アンティグアでは、カフェだけではなくスペイン語学校、レストラン・バー、クラブなどでもWiFiを使わせてもらえます。また、何かトラブルがあって困っているなら、飲食店以外のお店でもWiFiを使わせてもらえることもあります。

アンティグアには前述のとおり、たくさんのカフェやレストラン・バーがあるため、行ったことのあるお店でWiFiのパスワードを聞いておけば、街中を歩いているときに外からでもWiFiを拝借することもできます。

なのでアンティグア内に限っては、特に携帯電話の契約をしたり、プリペイドSIMを買ったりする必要はあまり感じません。

もちろんホテル・ホステル、ホームステイできるお家もWiFi完備です。自分で家や部屋を借りる場合も、必ずWiFiがありますから、インターネットがなくて困ることはないでしょう。

速度が遅いことについても、別段気になるほどではないはずです。

アンティグアの魅力6.コンパクトな街なので近距離でほとんどの物が揃う

アンティグアはとてもコンパクトにできています。街の中心の端から端までは歩いて15分くらいの距離です。そのコンパクトな街の中に、スーパーや市場、そして前述のカフェやレストラン、ジムなどがあるため、かなり近距離の範囲ないで、なんでも揃うのも魅力的です。

私自身は、家から学校までは歩いて7分程度なのですが、スーパーや市場は学校・家から近いですし、ジムも学校のすぐ近く。サルサスタジオも学校から歩いて3分のところにあるので、半径10分以内の範囲で生活しているような感じです。

その範囲内でカフェやレストランもたくさんありますし、それで不自由はありません。もう少し範囲を広げると、バーやクラブがあります。

私のように面倒くさがりな人には、このコンパクトさは嬉しいはず。ちなみに街全体が世界遺産なので、街全体が観光的なみどころにもなっています。「アンティグア」と検索して出てくる時計台までは、家から15分以上かかりますが、日常生活で行く必要はないですし、問題にはなっていません。

アンティグアの魅力7.グアテマラ内外へのシャトルバスが豊富で旅がしやすい

前述のとおり、アンティグアは外国人観光客が集まる街です。そのため旅行会社もたくさんあります。利用者が多いため、グアテマラ各地へのシャトルバスもたくさん出ていますし、ホンジュラスやエルサルバドル、ベリーズ、ニカラグア、メキシコなど近隣諸国の街行きのシャトルもあります。

シャトルバスとは、住んでいる場所まで迎えに来てくれるバンのサービスのことです。行き先によっては、現地で泊まるホテルまでも連れて行ってくれます。

治安が少々不安な中米内では、とても心強いサービスですね。実際私も何度か利用しています。

飛行機を使う場合はそうでもないのですが、陸路で旅をする場合、アンティグアは中米旅の拠点にしやすい場所です。普段はスペイン語をアンティグアで勉強し、たまに休暇としてあちこちに出かけるなんてことが、簡単にできるんです。

アンティグアの魅力8.街全体が世界遺産でとにかく魅力的!

前述のとおりアンティグアは街全体が世界遺産となっています。ですから、ただ歩くだけでも観光をしている気分。とにかく街が可愛いです。

あまり裕福な国ではないので、整備が行き届いてない部分もあるのですが、むしろそれが街の味にもなっている気さえします。

そんな可愛くて治安も良いアンティグア。ある程度何でもあるのに、穏やかだという点も、住みやすさに拍車をかけていますよね。

アンティグアは、この雰囲気が好きな人には、住んでいるだけで気分が上がる街でしょう。こんなに素敵な街に、住みやすい環境まで揃っているのは、旅好きにはたまらないのではないでしょうか。

まとめ

今回はグアテマラのアンティグアについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。私も1年間に2度も滞在してしまうほど、とても住みやすいアンティグア。

特にスペイン語を習得したい人や、これから中南米旅を始める人には、かなりおすすめできます。中南米は治安に不安があるかもしれませんが、シャトルバスなどを使って行きたい場所までダイレクトに行けば問題ありません。

スペイン語留学をしたい人、日本とはかなり異なる文化圏に行ってみたい人は、ぜひアンティグアを検討してみてくださいね。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。 たびのごはん Traveling to eat the world
YouTubeチャンネル登録者 増加中!

英語勉強法.jpはブログ&YouTubeという新しい形に進化しています。ぜひこの機会にチャンネル登録してみてくださいね(^^)/

 

英語の勉強法まとめはこちらのページへ

英語塾をお探しの方はJP英語塾へ