独学英語勉強法

英会話を極めたいなら本物の英語から学んだほうがいいよ、という話

単語と文法はそこそこわかったんだけど、全然聴けないし、話せないんですけど・・・

というお悩みを解決できる記事です。

リアルな会話で勉強しないと、現地で全然役に立たないよ

私、英語初心者だった頃の気持ちを思い出そうと思いまして、今、韓国語と中国語を学んでいます(中国語はお休み中)。

英語学習のヒントになることを発見したので、シェアしたいと思います。

英語学習者はこちら

37秒くらいからがいいかなと。

37秒くらいに金髪の女性が最初に発する一言目から聴き取れますか?

Chikaさんの英語はマイクが近いので聴きやすいですね。

店員さんの英語が聴けるか、字幕は見ずに試してみてください^^

 

韓国語学習者はこちら

まずは下の動画を1分くらいまででいいので、見てみてください。

 

ってか、韓国語学習者はこの『Dahee Channel』はチャンネル登録したほうが良いよ!

 

実際の会話はめっちゃ速い!!

英語も韓国語も同じですが、実際の会話ってCDの音声と違って、

めっちゃ速い!!!

全然聴き取れない。

一回目に見た時は、動画で場面までわかるのに、マジで全然わからんです・・・

アメリカで困ったのはリスニング

これ、同じ経験をアメリカでしたんです。

当時、2回連続でTOEICでリスニング満点を取りまして(totalは985, 980で、ともにリーディングで1問ミスだったはずです)

資格試験はサクッと終わらせて、実戦で訓練しよう!!

TOEICやTOEFL, IELTSなどのリスニングパートで目標の点数を取ったら、さっさと本物の英語で訓練したほうがいいです。

これ本当に大切なので、強調しておきます。

資格試験の英語は基礎にはなるけど、そこからがスタートみたいなものです。

そのあとに、本物の日常会話でガンガン訓練をしないと、英語圏で生活するとなると、全然相手の言っていることを聴けなくて、友達もできにくいです。

特に、アメリカって人口が多いので、英語ができない人とわざわざ友達になる必要がないんです。

なので、英語ができないと無視されることとかめっちゃありました。

これ、どうにかなった人はラッキーだっただけで、私は大変だったよ。

マジで人権がない感じです。

いないものとして扱われる感じというか。

『聴く』って会話では超大切

話すのは、下手でも伝わればOKなんですよ。

スピーキングは徐々にうまくなるので、別に大丈夫。

でも、英語圏に行ってまでリスニングのためにシャドーイングとかしたくないですよね?

英語が聴けないと、人と話すのが怖くなって、引きこもりがちになるんです。

引きこもるなら、日本か、東南アジアの激安シェアハウスでいいじゃないですか・・・

英語圏って、お金がかなりかかるんです。

大半の人は、そのお金を貯めるのに、わざわざバイトや仕事したわけです。

お金のために時間をつかったわけですよ。

その大切な時間=お金を使って海外に行くのに、そんなもったいないことしないで欲しいんです。

本ばかり買っていないで(←私です!!笑)、

動画などを使ってガンガン本物の英語で訓練しましょうね!

というお話でした。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長