動詞の語法

『話す』を表わす動詞 speak, talk, say, tell

speakとかtalkとか、よくわからないんですけど・・・

という方のお悩みを解決できる記事です。

  1. speak, talk, say, tell
  2. それらの自動詞と他動詞の分類

がわかる記事です。

speak, talk, say, tellの自動詞と他動詞

自動詞 speak
talk
他動詞 say
tell ~

「話す」系動詞の自動詞と他動詞の覚え方

speakとtalkは、『k』で終わりますね。

K繫がりで、

『K自動詞 → K自動詞 → K自動車』で暗記

で覚えましょう。

speakもtalkも語末がkで終わるから、K自動詞です。

覚えられれば、何でもいいんです(笑)

speakとtalkは基本的に同じ形を取れるよ

ニュアンスは違うけど、まずは形を覚えましょう!というコーナーなので、形を説明していきます。

speakとtalkは前置詞を覚えましょう

speakとtalkの形は、直訳をすれば、どの前置詞を使うべきかわかると思うので、speak/talkの話というよりは、実は、前置詞のお話です。

基本① 話題や人「について」話す(ofとabout)

speak of X

talk of X

speak about X

talk about X

(Xは人や話題)

基本②「人に」話しかける(toとwith)

speak to 人

talk to 人

speak with 人

talk with 人

speakの例外

他動詞があります。

speak + 言語

のときです。

I speak Japanese.

です(笑)

みんな知っていますね。

『speak + 言語』で使うときは、前置詞が不要です。

英語「について」話す、のように話題「について」話すときは、ofやaboutが必要になります。

I spoke of the news.

ニュースについて「軽く」言及した。

I spoke about the news.

ニュースについて詳しく話した。

という感じです。

talkの例外

talk 人 into Ving

≒ persuade 人 into Ving

talk 人 out of Ving

≒ persuade 人 out of Ving

sayは、mention, explainとセットで暗記

他動詞です。

sayは、mentionとexplainが同じように使うので、セットで覚えましょう

say O <to 人>

say <to 人> [長いO~~~~~]

say <to 人> [that節 SV]

これらの形がとても大切です。

tellは、『tell 人~』で暗記 + その例外を覚える

他動詞です。

tell 人 ~

 

例文など、追記しますm(__)m

ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)