おしゃれでかわいい!恋人に「おやすみ」と言うときの英語フレーズ

みなさんは、毎日自分の恋人に「おやすみ♡」とあいさつしていますか?

一緒に住んでいる場合はもちろんですが、遠く離れていてもメールや電話で寝る前のあいさつをすることで、相手を想いながら眠りにつけて幸せですよね。

日本語で「おやすみ」と言うときも、「あったかくして寝てね」「いい夢が見られますように」などと一言付け加えることがあるかと思いますが、英語にも「おやすみ」のあいさつで使える素敵なフレーズがたくさんあります。

そこで今回は、恋人に「おやすみ」と言うときの英語フレーズについてご紹介したいと思います。

▼もくじ
1. See you in my dreams.(夢で逢いましょう。)
2. I feel incomplete when we are apart. I never want to be without you.(あなたと離れてると不完全だって感じるわ。片時もあなたと離れたくない・・・)
3. Nighty night!(おやすみ!)
4. 番外編:”Good night,〇〇.”で愛情表現しよう♡
5. おしゃれで可愛い「おやすみ」で素敵な夢を見よう

1. See you in my dreams.(夢で逢いましょう。)

一緒に住んでいる恋人同士や夫婦同士よりも、離れて暮らしているパートナーと使ってほしいフレーズです。電話やメールが終わってしまうのが名残惜しいとき、「これから夢で逢おうね」と伝えることで幸せな気持ちでやり取りを終えることが出来ます。

ちなみに「夢で逢う」という表現は、こういったあいさつ以外でも、相手への愛情を伝えたいとき効果的に使われることがあります。映画「ノッティングヒルの恋人」で、ヒュー・グラント演じる主人公の書店員がジュリア・ロバーツ演じるハリウッド女優とふいに出会って恋に落ち、努力の末に再会できた時の印象的なセリフでも使われています。

”This is the sort of thing that happens in dreams, not in real life.  Good dreams, obviously. It’s a dream to see you.”
(これは夢の中で起きる出来事みたいだ。現実じゃなく。もちろん、いい夢だけどね。君に会う夢だよ。)

何度も何度も再会を夢に見て、とうとう実現できたという感動にあふれたセリフですね。

2. I feel incomplete when we are apart. I never want to be without you.
(あなたと離れてると不完全だって感じるわ。片時もあなたと離れたくない・・・)

「運命の相手と出会って初めて、人は完全(な存在)になれる」というのは、欧米で慣用表現のようになっています。日本には無い考え方なので、ぱっと文章を見ただけでは意味が分からないかもしれませんね。寄り添って眠るときにも、離れている恋人と電話で話すときにも使える甘いフレーズです。

ちなみに海外ドラマSex and the Cityでは、ソウルメイト(運命の相手)を心から信じているシャーロットと、そんなものはくだらないと考えているミランダがちょっとした言い合いをするときにこの表現が登場しています。

シャーロット:I believe that there’s that one perfect person out there to complete you.
(私は、自分という存在を完全にしてくれる完璧な人がどこかにいるって信じてるわ。)

ミランダ:And if you don’t find him, what!, you’re incomplete? It’s so dangerous!
(それで、もし見つけられなかったら何?あなたは不完全な存在だって言いたいの?恐ろしいこと!)

“complete(完全)“は”incomplete(不完全)”の反対語ですから、”a person to complete you(あなたを完全にしてくれる人)”と言うのがここで言う「ソウルメイト(運命の人)」ということなんでしょうね。

3. Nighty night!(おやすみ!)

発音すると「ナイティーナイト♡」となるこのフレーズ。なんだか音も可愛らしいですね。

子供に「おやちゅみ♪」と言いたい時に”Nite nite!”と言ったりしますが、この”Nighty night!”もそんな親しみを込めた甘い響きが印象的なフレーズです。

再び海外ドラマSex and the Cityからの一節をご紹介いたしましょう。恋人関係ではないものの食事デートを繰り返しているミスタービッグとキャリーが、別れ際にアパートメントのエントランスの前で駆け引きするシーンです。

ビッグ;I’ll walk you up.(上まで送るよ。)

キャリー:I’ve got it from here.(一人で行けるわ。)

ビッグ:Then I’ll watch from down here in case you trip.(じゃ、転ばないようにここから見てるよ。)

キャリー:What’s with the…? There’ll be no…(何なのその感じ・・・?私たちもう…(別れたはずよね?))

ビッグ:You’re the boss. But I’m always available for the…(決めるのは君だ。でも僕はいつでもオッケーだからね。)

キャリー&ビッグ:Nighty-night. – Nighty-night.(おやすみ。-おやすみ。)

何とも言えないドキドキの駆け引きが、セリフだけでも伝わってきますね!最後を締めくくる”Nighty-night.”が今後の二人を予感させます。ところで、今回のやり取りには勉強になる慣用句がたくさん詰まっているので合わせて見ておきましょう!

walk you up:”walk+<人>+場所(方向)”で「~まで送る(連れていく)」という意味になります。例えば”I’ll walk you in.”と言われたとしたら「中まで送るよ。」ということ。初デートの帰りに家の前で言われたりしたらちょっと警戒した方が良さそうなセリフですね。

in case~:「~する(した)時のために」という意味です。”just in case(念のため、一応)”というのもここから来ているんですね。

trip:トリップと聞くと旅行を思い浮かべるかもしれませんが、「転ぶ」という意味もあるので注意しましょう。

available:本来は「利用できる、入手可能」といった意味ですが、恋愛において使われる場合は「付き合っている人がいない(恋人募集中)」といった意味になります。”I’m available now.(今は彼がいないの。)”なんて言ったら思い切り相手を誘っているように聞こえますから注意しましょうね。一方で、今回のセリフで使われている”available”は「恋人募集中」とも違うニュアンスになっています。「夜のお相手ならいつでも僕を呼んで」といった感じでしょうか。短いやり取りですが、非常にたくさんのことが学べますね。

4. 番外編:”Good night,〇〇.”で愛情表現しよう♡

「おやすみ」の場面で愛情表現するのに、もう一つ効果的な方法があります。それは”Good night,○○.”の形で相手に呼びかける言葉を付け加えることです。日本語でもただ「おやすみ」と言われるよりは「○○ちゃん、おやすみ」と言われる方が親しみや愛情を感じますよね。

ちなみに、ネイティブが恋人を呼ぶときは単純に名前で呼ぶのではなく愛称を使うことが多いです。とても数が多くご紹介しきれませんが、一部素敵な表現を挙げておきましょう。

Sweetheart
恋人や夫婦など親密度の高い相手にしか使わない表現です。“僕の素敵な人”“私の愛しい人”などといった意味になります。

Darling/Honey
“ダーリン/ハニー”はなじみのある表現ですね。日本人からすると、女性から男性に呼びかける時がDarling、男性から女性に呼びかける時がHoneyというイメージかもしれませんが、実は英語圏では男女関係なくどちらも使われています。

Gorgeous
“ゴージャス”と聞くと、豪華で派手な様子を形容しているように聞こえるかもしれませんが、英会話では美しい女性に対して呼びかけるときよく使われる表現です。

5. おしゃれで可愛い「おやすみ」で素敵な夢を見よう

いかがでしたか?恋人に「おやすみ」と言うときの英語フレーズについてご紹介してまいりました。英語にはおしゃれで可愛い「おやすみ」の言い方がいくつもあることがお分かりいただけたかと思います。眠りにつく前は、大切な人のことを思い浮かべながらあったかい気持ちになるものですよね。「おやすみ」にお互いへの愛情や思いやりの一言をプラスすることで、より二人の関係性を親密なものにしていきましょう!

この記事を書いた人
Writer

高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア800点。通訳案内士資格の取得も視野に入れながら、スキルアップに励む日々です。Twitter