Twitterで学ぶ英文法

Twitterで学ぶ英単語 #6【formidable】

今回はformidableです。

このTwitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちらです。

今回はなんと以前習った英文法のポイントも1つ復習できますよ!

見つけてきたTweetはこちら。

訳)仮に全面的なサイバー戦争になった場合、イランは恐るべき敵になるでしょう。

 

formidableは、

「手強い、圧倒的な、恐るべき」

という意味なので、ぜひ覚えておくといいですよ。

また、

Twitterで学ぶ英文法 #2でもやりましたが、この英文は「主語がifの代わりをしている仮定法」というやつです。

wouldが仮定法の目印です。

なので、実際には起きていないけれども、仮にもし「サイバー戦争で総力戦」になったとしたならば、という仮定の話をしているとわかるのが理想です。

実際の話をしているのか、仮の話をしているのか、どちらなのか理解できるかどうかは日常的に必要なことです。

ぜひ文法書などで確認しておきましょう。

 

また、all-out war「全面戦争」という意味です。

foeは名詞で「敵、かたき、相手」

 

今回の文は非常に短い一文ですが、単語も文法も盛りだくさんでした。

とても良い文章だと思います。個人的にお気に入りの文章です。

 

今回はこれくらいにしておきます。

このTwitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちらです(^^)/

ABOUT ME
野村勇介
英語講師|英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、ゼロからの英語勉強法などを発信(^^)|医学部受験に強い『JP英語塾』を運営|個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PVを達成|高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています|TOEIC985点,TOEFLiBT100+α
YouTubeチャンネル登録者 増加中!

英語勉強法.jpはブログ&YouTubeという新しい形に進化しています。ぜひこの機会にチャンネル登録してみてくださいね(^^)/

 

英語の勉強法まとめはこちらのページへ

英語塾をお探しの方はJP英語塾へ