医学部受験に強い全国対応の英語塾はこちら
韓国美活旅

韓国美活旅|チョンダム品美容クリニックで皮膚管理レポート #1

美容先進国と名高い韓国。

韓国では、皮膚科は、トラブルがあったときだけではなく、何もなくても日常的に美しさを求めに行くためのところという認識です。

そのため、皮膚科での皮膚管理が常識なのです。

日本ではプチ整形などと言われるボトックスやレーザー治療などは当たり前レベルです。

本格的にシミやシワも気になるお年頃。

やっぱり見た目も美しく年を重ねたいものです。

しかし、なぜわざわざ韓国まで行ってわざわざ皮膚科に行くのか!?

それは、圧倒的なコスパ!

価格以外の理由はありません…笑

本当に、日本の相場からすると破格のお値段で施術を受けることができます。

もちろん、旅費が掛かりますけどね。

・韓国の美容医療って実際どうなの? 

・言葉の壁とか、アフターフォローとか心配…

・韓国旅行で、エステやマッサージはするけど、美容医療にはちょっと抵抗がある…

そんな方の不安解消!

安心安全、とても細やかな対応のチョンダム品美容クリニックのレポートです。

韓国のグルメや観光も兼ねてついでに綺麗になろう!という、一石二鳥の美活旅。

韓国美容クリニックの選び方

韓国で美容医療を受けるデメリットは、コミュニケーションとアフターフォローについてです。

短期間の旅行中での施術となるので、帰国後のトラブルなどがあってもすぐに診てもらうことはできません。

また、海外で医療行為を受けるわけですから、言葉の壁で細かな希望や意思疎通が難しくなることが予測されます。

そのため、口コミ情報などをかなり慎重に調べました。

宿泊ホテルとの立地関係、診療日・時間などの基本情報と、施術内容や料金、過剰な施術を勧めることはないか、などインターネット情報を中心に調べました。

最終的には、在韓の友人の口コミ情報で決めました。

やはり、住んでいる人の情報は確かです!

初の美容皮膚科は、チョンダム品美容クリニックを選びました。

・日本語通訳あり
・ユ代表院長は日本語堪能(日本と韓国の医師免許あり)
・ブログ情報が豊富
・過剰な営業がなさそう(むしろ希望していても、不要なものは不要と言う)

チョンダム品美容クリニックの予約について

チョンダム品美容クリニックでは、公式ブログで診療時間、休診日、予約方法、施術料金、キャンペーンなどの案内をしていますので要チェックです。

メールでの予約となり、日本語でOKです。

再診の予約優先のため、初診予約は2ヶ月前から可能です。

急な予約や問い合わせは日本語可能な電話番号もあります。

基本的に日曜、韓国の公休日が休日です。

施術内容に希望がある方は記載します。

私は、初めての美容皮膚科だったので、シミ、シワが気になることを記載し、医師と相談後の施術決定として予約をしました。

チョンダム品美容クリニックでの施術の流れ

明洞駅やソウル駅からも2回乗り換え、最短時間でいける狎鴎亭ロデオ駅を利用しました。

2番出口から徒歩で10分程度で到着します。

問診

簡単な問診票を記入し、通訳の方が簡単な説明と、現在の皮膚の状態をチェックします。

詳しいことは先生と相談となります。

帰国日のため時間の余裕がないことについてお伝えします。

では、急ぎましょう!とテキパキ、超早口で進行してくれました。

医師の診察

すぐに医師の診察となります。

コンシェルジュなどを通さないため、時間短縮です!

今回は、チェ院長の診察でしたので、通訳さんを通して、個人の希望を伝え、医師の見解を聞きます。

医師からは、とにかく肌の乾燥がひどいため、どのような洗顔、化粧水を使っているかなどを聞かれました。

ヒルドイドを使っていたので、それを言うとそのせいで血管拡張している(赤みが出ている)からやめた方がいいと…

気になっているシミに関しては、レーザーをしましょうと言うことでした。

診察後、もう一度通訳の方の説明を聞き、施術内容の決定、料金の提示となります。

様々な事前情報から、過剰な施術はしないクリニックと信頼していたので、促されるままに、〇〇したほうがいいと言われるもものはお願いしました。

また、時間が2時間しかないので、それも加味して決めてくださいました。

支払い方法の確認があります。

こちらでは、一定金額の現金払いの特典があります。

今回は、ボトックス1か所プレゼント。

通訳さんが顔を見て、目尻にしましょうってかんじで、サクサクと対応してくれます。

私が受けることになったのは、「HIN水光リフトパーフェクトファイブ」 

水光リフトAnti-lax
HIPLフォトフェイシャル
New E トーニング
QスイッチNd-YAG
SLPレーザー
鎮静管理
 
DNA注射(オプション)
ボトックス(現金払いプレゼント) 
 

しみ・そばかす・肝斑・赤ら顔・色素沈着・くすみ・肌理・美白&皮膚再生・回復に効果があり、即効性と美白効果も得る事が出来ます。

DNA注射は、傷ついて老化した肌を新しい肌に取り戻します。

これで約60万ウォン!(約60,000円)

日本で受けたらいくらになるのでしょうか…

ちなみに、日本の有名美容外科では、目尻のボトックス約3万円、フォトフェイシャルはフルフェイスだと約3万円…

いかに、韓国での施術がコスパが良いかわかりますよね。

いざ体験!「HIN水光リフトパーフェクトファイブ」

施術内容が決まったら、すぐに部屋に案内されます。

そこで、洗顔クレンジングなどを受け、表面麻酔をします。

顔中に麻酔のゼリーを塗ります。

だんだんと顔が動かしにくくなるような感じです。

キシロカインアレルギーがある方(歯医者の麻酔で具合が悪くなるetc)は、あらかじめお伝えしましょう。

約30分後、処置室に案内されます。

麻酔をしていても、多少の痛みがあること、痛みがあっても顔に力を入れないように説明されました。

内出血しやすくなるそうです。

そのため、クマのぬいぐるみを抱かせてもらい、これをぎゅっと握ってくださいとのこと。

LINEのクマのぬいぐるみに癒されました。

医師も到着し、いよいよスタート。

レーザーは顔からいかにも皮膚が焼けている匂いがします

痛みは、まーまー余裕です。

濃い目のシミに当てるレーザーは痛みは強くなりましたが、シミのために我慢我慢。

DNA注射は、顔全体に注射していくので、正直まずまず痛いです!

しかし、力を入れないようにがんばりました。

先生も簡単な日本語で「次⚪︎⚪︎やりますー」「ちょっと痛いです」「大丈夫ですかー?」など声かけしてくれます。

レーザー等の処置は、15分くらいで終了しました。

終わったあとは、前室に戻って、徹底的なクーリングになります。

顔用のアイスノンで覆い、30分は冷やしました

赤みや熱感によっては長引くこともあります。

最後のお会計まで終了し、ちょうど12時くらいにすべての施術が終わりました。

まだちょっと麻酔が残っていて、顔に違和感を感じますが、痛みなどはありません。

チョンダム品美容クリニックでは現金払い必須

チョンダム品美容クリニックでは、現金払いによるプレゼントがあります。

現在は、30万ウォン以上、50万ウォン以上、80万ウォン以上の現金払いで各種選べるプレゼントがあるようです。

クレジットカード払いと併用可能なので、一定金額以上は現金払いがおすすめ。

現金は、円でもウォンでも可能ですが、円払い時は、当日のレート換算になります。

今回は、私は現金払いのプレゼントで、目尻のボトックスとEasy dew EXのマスクパックを頂きました。

Easy dew EXシリーズは、DW-EGF成分の含有率が高い医薬品グレードの皮膚科・美容整形外科専売ラインです。

詳しくはこちらをご覧くだいさい→Easy dew EX化粧品

なんと1枚約1,000円の高級マスクパック!

鎮静効果が高いので、皮膚管理の当日からの使用がおすすめだと。

そして、化粧水もプレゼントだけど、すでに搭乗手続き済のため、100mlを超える水分はNGなので、追加でマスクを頂きました!

なんともお得な気持ちです。

そして、時間的にも予定通り、スムーズに仁川空港に到着しました。

しかし、決して余裕はなく、本当にジャストタイム。

次回への良い教訓となりました。

チョンダム品美容クリニック総評

チョンダム品美容クリニックは、クリニックの雰囲気も温かく、スタッフの優しい物腰で初めての方でも安心できる環境です。

また、スタッフの的確な判断、決してやり過ぎない、不要なものは不要、治療可能なものはしっかりと対応してくれるため、全面的に信頼できます。

完全予約制、不要な化粧品や施術の営業等もないので、タイムロスも少なく、時間通りに始まり、指定の時間があればそれを優先してくれるという点でも日本人に支持されているひとつの理由なのかなと思います。

皮膚管理を安心してお任せできるクリニックです。

チョンダム品美容クリニック
ソウル特別市 江南区  狎鴎亭路 461  NATURE POEMビル4階  
電話番号 +82-2-3442-3939
日本語専用E-mail  chungdamhinclinic@gmail.com

帰国日に皮膚管理を受ける場合のポイント

今回、旅程の関係で、帰国日の予約となってしまったことは反省点です。

施術後のトラブルなどを考慮すると、本来なら、後ろに余裕がある日程が好ましいですが、しょうがないので極力無駄な時間を短縮できるか検討に検討を重ねました。

ソウル駅都心空港ターミナルでの事前搭乗手続き

時短のために、ソウル駅都心ターミナルでの事前搭乗手続きを利用しました。

A’REX(直通列車)を使うことを条件にソウル駅で事前搭乗手続き、出国審査を受けることができます。

アジアのハブ空港である仁川空港は、チェックインだけでも長蛇の列が予測されます。

その上入国審査となる、空港到着は3時間前を見越しておいたほうがベターなのです。

しかし、ソウル駅都心空港ターミナルでの事前搭乗手続きを済ましておくことで、仁川空港に到着後、専用出国通路を使うことができすぐに入国できます。

荷物の預け入れも同時行うため、身軽で動けるので、帰国日に余裕がない方にもおすすめです。

・仁川空港出発便のみ

・アシアナ航空、チェジュ航空、ティーウェイ航空、イースター航空 大韓航空のみ

・ソウル駅からA’REXの利用必須

・搭乗手続締め切り時間は、仁川国際空港第1ターミナル航空機出発の3時間前、第2ターミナル航空機出発の3時間20分前

・搭乗手続き後に買い物などする方は、化粧品関係など水分100ml制限に注意

※江南都市空港ターミナルでも事前搭乗手続きが可能です。

事前搭乗手続きの流れ

①A’REXのチケット購入
定価9000ウォンですが、JCBカード利用で7500ウォンです。

値段の変動はありますが、KONEST割引チケットも要確認。

時々枚数限定で大幅割引があるのでぜひチェックしてください。

KONESTで予約した場合は、券売機で時間を指定し、予約番号入力で発券できます。

2人以上の場合、券売機では隣同士の指定ができなかったので、カウンターでの発券をお勧めします。

第1ターミナルまで43分、第2ターミナルまで51分ですが、1時間に1,2本しか直通列車がないため時刻表を確認しましょう。

②航空会社のチェックインカウンターで搭乗手続きと手荷物のお預け

パスポート、Eチケット、A’REXのチケットを出します。
預け入れ手荷物の確認があるため、指定時間まで近くで待機します。約10分程度です。

②出国審査

航空会社カウンターの隣が出国審査場になります。

これですべて搭乗手続きは完了。

全部合わせても20分かからない程度です。

搭乗便まで余裕がある方は、手ぶら観光もらくらく。

そのまま仁川空港に向かい、空港でゆっくりでもOK。

③仁川空港の専用口を利用し搭乗フロアへ入る

都心空港ターミナル利用者は、パイロットや客室乗務員など特定の人のみ利用できる専用口を利用します。

一般の人が利用する出国ゲートの脇にありますので、パスポートと搭乗券を見せて手荷物審査を受けましょう。

韓国地下鉄路線図アプリで逆算する

このアプリを駆使して、帰国便の時間から逆算して、施術時間を考えました。

直感的に操作ができるため、韓国旅行には必須アプリです。

・オフラインで検索可能
・乗車号車まで案内あり
・日本語で可能

続編あります!

この記事の続編があります。

↓以下の記事も合わせてお読みくださいね(^^)

あわせて読みたい
韓国美活旅|チョンダム品美容クリニックで皮膚管理レポート #2前回訪問時、韓国での美活に目覚め、また絶対いくぞーと意気込み半年後に再来しました。 ↓シリーズ記事前作はこちら。合わせてお読みください...