独学英語勉強法

忙しい大学受験生や社会人はCOMPと生卵で時短になるよという話

忙しくてご飯を食べる時間も節約したいにゃ~

というお悩みを解決します。

忙しい受験生にはCOMPと生卵がオススメです。

食事だけで1日1時間以上使っている

特に浪人生や忙しいビジネスパーソンは、時間が足りなくて仕方がないと思います。

1日1時間だと仮定しても、10カ月で300時間も勉強時間やジムに行く時間を確保できるわけです。

買い物をする時間、洗い物ものをする時間も減ります。

眠気で効率が落ちる

食事の欠点は間違いなく、この眠気です。

これには勝てません。

私も長い間個別指導や集団での授業をしていますが、集中力がない学生はすぐ寝ます。個別指導でも講師の目の前で寝ます。

そういう学生の特徴は、

  • 前日に何かしていて寝不足
  • 食事の仕方が下手

などなど、特徴があります。

授業前にドカ食いしてくる人もいるので、そういう生活習慣も指導していかないと成績が伸びないことがあります。

ハーバードの学生は一日一食

アメリカ時代の私のルームメイトがハーバード大学のイベントに参加して、ハーバード大生と話した際に、「忙しくてご飯を食べる時間がない」と言っていたそうです。

もちろん、これは全員ではないと思いますし、忙しい「とき」はご飯を食べる時間が無いんだと思います。

しかし、それでも忙しくてご飯を食べている余裕がない時がありますよね。

生卵の欠点

吸収率が40%落ちます。

なので、60%くらいだと思っておきましょう。

生卵1つ90kcalとして、4つで360kcalです。

60%分が吸収されるとして、216kcalですね。

これだとガチ筋トレしている人用ではありませんね(笑)

でも、朝食に何も食べないとか、仕事中にお腹が空いているのに何も食べずに頭が働かないとかより、はるかにいいですね。

しかも、メリットは十分です。

  • 手軽くすぐにお腹が満たされること→時短
  • 完全栄養食に近い

このように、生卵は時短にはいいことだらけだと思うのです。

ただし、少しリスクもあります。

サルモネラ菌のリスクがあるので、生卵を水である程度洗ってから食べるようにしたほうが良いです。

ちなみに、私は10年以上、生卵を使って時短していますが、一度もサルモネラ菌にやられたことはありません。日本は衛生的でいいですね。

でも、水洗い大切なので守ってくださいね。

生卵飲むのはどんな感じ?

準備はこんな感じです。

ステップ1

生卵を4つとコップを用意します。

ステップ2

生卵を洗いましょう!

ステップ3

卵をコップに入れて

ステップ4

混ぜるだけ・・・(笑)

これで完成です。

たぶん、この4ステップは1分くらいでできます。

ちゃんと栄養とカロリーを取りたい人はCOMP(コンプ)がおすすめ!!

COMPはソイレントという商品の後発品のような感じですね。

ソイレントはアメリカで流行ったのですが、日本人は個人輸入していて高かったんですよ。

それで会社を作った人がいたという感じです。

で、COMPは完全栄養食とうたっているので、栄養分はかなり考えられて日常生活では取りにくい栄養価もしっかりと含まれています。

栄養が偏るとイライラもしやすいので、食生活が乱れている人にもおススメです。

COMPで売られているスコップは1杯が何グラムなのか、全然わからないので、計量器使ったほうがいいです。

間違って多めにとっていると太ります!!

 

時短最高です!

時間のない浪人生や中学・高校・大学受験生、忙しいビジネスパーソンや社会人の皆様におすすめです。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長