フィリピン留学

フィリピン留学の事前準備・エージェント・おすすめの学校・評判etc

フィリピン留学って、どこがおすすめですか?

地域、場所、どのコース等々、迷うことが多いのですが・・・

フィリピン留学に行く前の下準備や勉強の仕方も知りたいです。

 

という方のお悩みを解決できる記事です。

✅この記事の信ぴょう性

この記事の筆者は、独学で以下の資格を達成しています。

・TOEIC985点

・TOEFL iBT3回連続100点オーバー

・英検1級の筆記をノー勉で一発合格

・フィリピン滞在は2年ほど

・フィリピン語学留学4校経験済み

・アメリカの大学でスタッフとして勤務

という感じで、フィリピン留学はかなり詳しいと思います。

また、資格試験の点数、実戦的な英語力、といった面でもより正確なことをお伝えできると思います。

ぜひこの記事を参考にしてみてください(^^)

フィリピン留学のエージェント

私個人はNEUSさんという会社に頼んでいます。

以前、フィリピン留学をした際に知り合った社長さんが経営している会社です。

自分の信頼している人なので、フィリピンに行く際はいつもお願いしています。

最近お会いした際に、IT留学のKredoさんがおすすめだと言っていました。

↓NEUSさんに問い合わせしてみる↓

NEUS公式ページ

フィリピンの語学学校の評判はどう調べる?

これは難しいところで、実際のエージェントさんでも、全部の学校の授業を何週間も実際に長期滞在してからオススメしているわけではないということです。

アフターケアとかもほとんど不要です。

事前の対面での面談も不要です。

LINEやTwitterで、直接チャットして質問すれば十分だと思います。

行かないとわからないことだらけなのですが、必要なことはほとんどネットに載っている時代なので、新し目のブログなどを見て情報収集すれば十分だと思います。

評判自体は、生徒の目的によります。

目的にぴったり合った学校でカリキュラムであれば、満足できますし、自分にあまり合わなかった場合は、評価は低めになるはずです。

これは行ってからじゃないと全然わからなくて、個人によって目的が違い過ぎて何とも言えません。

特に、主体的ではない人は、どの学校に行っても評価を低くする可能性がありますし、主体的であれば、どこに行ってもある程度は満足できると思います。

個人が経営している超少人数の学校の場合は、オーナーの英語力が超大切です。

オーナーが英語ができるのかどうかを見極めてから行くようにしましょう。

オーナーではなく、誰かが学務部門を管理している場合は、その人の英語力を確かめてから行かないと、カリキュラムが悪いかもしれません。

そもそも英語ができないのに語学学校の良いカリキュラムを作れることは有り得ないので、いい学校である可能性が低いです。

逆に、個人オーナーでもかなり英語を勉強されている人がいます。

例えば、EBのオーナーはTwitterでも英語でよく発信しつつ、英語を練習しているので、信頼感があります。

フィリピン留学する際の立地はどこにすべきか

あと、フィリピンはマニラは中心地は都会ですが、離れるとド田舎で何もありません(笑)

なので、行くとガッカリすることが多いです。

外は熱いので、都会だとあまり外に出たいと思いません。

都会は信じられないくらい空気も悪い場所もあります。

なので、おすすめはビーチリゾート型の語学学校です。

ショッピングを楽しみたい人は都会が良いかもしれませんが、自然に囲まれて過ごしたい人は、ビーチにある語学学校を選ぶのがおすすめです。

与沢翼さんは、QQ Englishに英語と筋トレに行かれていたみたいなので、QQは選択肢としてはアリですね。

ビーチリゾートで一番のおすすめは、ボラカイ島にある語学学校です。

ボラカイ島自体が最高に良い環境なので、癒されながら勉強できますよ。

ただし、インターネットが遅いです。

IT留学は流行る

私はIT留学のKredoさんが最近いいと思っています。

KredoさんはIT Parkにある学校です。

IT Parkはインターネットが安定しているので、仕事をしながら留学されたい方にはおススメです。

3ヶ月でエンジニアになれるわけはないのですが、初歩の初歩を独学でするのは一番時間の無駄です。

私は英語を始めた時も、最初が一番時間が掛かりますし、方向性を間違えて時間の無駄をしたり、全然役に立たない知識を勉強したりしました。

しかし、基礎が定着してからは独学がスムーズに行きました。

これはエンジニアも間違いなくて、自分で独学すると、そもそも何を勉強すればいいのかで間違える可能性が高いです。

それならば、3か月くらい集中して学校で学んで、就職まで持っていく。

どのみち、優秀なエンジニアになるには、会社に入ってからも勉強しないといけない世界です。

つまり、会社で現場のエンジニアに色々と実戦的なことを教えてもらうことで更にパワーアップできるので、

最短ルートで会社に入るのがベスト

なわけです。

そのためにはKredoさんのようなエンジニア養成学校というポジションは、かなりニッチだと思っています。

3ヶ月でプロのエンジニアにはなれるとは思いませんが、スタートダッシュを切るにはベストな選択肢と考えます。

フィリピン留学で語学学校に行く理由

を大きく分けると3つになるかと思います。

  1. 勉強できる環境の確保
  2. 試験の解法や学習法の習得
  3. 英語環境に浸る(慣れ、英語脳を作る or 取戻す)

フィリピンの語学学校に行くというのは、①もしくは③の英語環境を獲得することがメインであるはずです。

①は日本でも工夫すれば可能なので、特に③が重要です。

②は日本の学校の方が全然いいです。

これはなぜか過大に期待している人が多いので、警告しておきます。日本の方が教材も指導法も優れています。

②に期待する場合、大手に行く、(自身も英語ができる)日本人が関わっている学校に行くといいです。そういう学校は友人の評価が高かったです。

さて、経験上③を生かすには、以下が必要ですし、実際に留学に来た人がやっておけば良かった言っていたランキングの1、2位でもあります。

この二つはやってから行くんだ・・・

さもないと後悔しますぜ。

フィリピン留学前にやっておかなければならないこと

単語覚えてない人

→留学行かない方がいいです。日本でできます。

せっかく留学に来たのに英語を喋らないで単語をメインに勉強するんですか!?

すいません、僕には理解不能です。

もし自分に子供がいて、大した勉強もしてないのに留学に行きたいとか言い出したら、

まずは友達と「日本語」で駄弁ってる暇があったら、単語の一つでも覚えれこの野郎!

と言ってやりたいです(笑)

対策というか基準です

TOFEL目的での留学

英検「準1級」出る順パス単。準1くらいは覚えましょうね。

TOEFLだとお話になりませんからね。

もしくはTOEFL英単語3800のランク2は最低覚えてから行きましょう。

知らないのが結構あったら重症です。

全部知っててもわりかし足りません。

一応、ランク2で知らないのは無いようにしておきましょう。

RもLもあまり伸びません。

ちなみに、ランク1で知らないのがある人はTOEFLじゃなくて、英検2級とかTOEICあたりからやられた方がいいかも知れませんね。

TOEICでも苦労すると思いますが。

そもそもTOEFLの学校に行くのはSpeakingがメインであるはず。

あとはWとかね。R、Lは日本でもできますよ。

あと、日本人は日本語、韓国人は韓国語喋ってますから、

リスニングは自分でやらないと伸びませんよ。

大学の学食みたいな感じを想像してください。

ネイティブだけの先生の学校はかなりリスニングにいいですが、レベル低いと短期だと意味無いです。

長期ならかなりいいですが、そんなにお金あるならフィリピンに来ないと思いますので、短期を想定します。

日常会話またはTOEICコースへの留学

英検「2級」出る順パス単。2級くらいは、というか英会話だけなら2級までを完璧に使いこなせるようになりましょう。赤字の単語のみ日→英をしましょう。完璧です。

単語帳は好きなのならなんでもいいですよ。

文法やってない人

→はい、留学行かない方がいいです。

日本語でわからないのが英語でわかるはずがない。

日本人の先生の解説の方が100倍わかりやすいですよ。

対策:うすーーーーーいのでいいですから一冊くらいは終わらせておきましょう。

最近はカラフルでわかりやすい文法書はありますよ。

単語覚えれない・文法分からないとか嫌いとか言っててマジで覚えられない人、もしくは真面目に勉強してるのに文法理解できない人

えーーーーー、英語学習は諦めましょう(笑)語学はバイリンガル以外は、底なし沼なので、はまると抜け出せません。

目標決めてサクッと終わらせた方がいいです。

しかし、そのサクッとはたいてい行きません。費用対効果がかなり悪いんですね。

番外編

努力できない人

きっと語学には向いてません。

それでもって言うなら、海外に移住するとかして、現地で働きましょう。出来るようになるかも。

ずーーーーーーと勉強してるのにできない人。

日本の英語の参考書は(個人的には)世界一丁寧に作られてて、カラフルで、分かりやすくて、しかも種類が豊富です。

その環境でできない人が海外でできるようになるか・・・。

Grammar in useを使った授業で伸びたらラッキーですね。

試しに日本で買ってやってみましょう。

あれ?日本で売ってるんだ・・・。

へーーー。

それでもダメなら・・・、

あなたは日本語ネイティブです。

自信をもって日本で生きていく術に全力で取り組んだ方がいいです。

ってか、趣味で英会話とかに行って身につかない人でお金と時間を捨てる人が僕には信じられないです。

趣味でそこそこ喋りたいなら韓国語を激しくオススメめします。

単語覚えるだけで、日本語と同じ語順で喋ってみてください。

かなり通じますよ。

もちろん、海外旅行で英語使ってみたい、外国人の友達が欲しいって人は、単語と文法をそこそこ頑張りつつも、オンライン英会話をやってみるとか、英会話に行くとか、通訳学校に行ってみるとか、コツコツ続けてみてください。

マイペースが一番ですね。

あ、もちろん、経験を得るというのが目的ならどんど行きましょう

フィリピンに来て、大半の人は何かしら人生観が変わるのは間違いないかと思います。

特に貧困地域や貧困層の生活は目の当たりにすべきです。

そもそも1、2か月で劇的な変化を期待する人は、ピアノを1、2か月でショパン弾けるようになりにきました、って言っているのと同じですからね。

短期留学にそんな大きな期待はせず、楽しみ半分、勉強半分で来た方が絶対いいです。

その方が、記憶にも残るし、いい気分で日本に帰れます。

※3-6か月以上で考えている人は、ちょっと意見が違いますのでご注意を。

おすすめ地域

学校選び

スパルタ

費用

格安

エージェントを通さない

フィリピン留学 バギオ

人気校

友達 できない

フィリピン留学ブログ

フィリピン語学学校

ABOUT ME
Kosuke
元予備校講師。英語を話せるようになりたくて仕事を辞め、東南アジアを中心に海外ノマド生活をしています。現在は英語を使って現地で小さなビジネスを展開しつつ、たまにSkypeで授業もしています。英語の勉強法について日々研究中。海外情報など、みなさんに役立つ情報を発信していきます!