IT×英語留学『Kredo』

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記|第5週3日目

セブでプログラミング留学ってどうなの?

英語×IT留学の『Kredo』って、英語で授業らしいけど、初心者でもついていけるの?

セブで学習するメリットって?

という疑問を解決できるシリーズです。

特に、セブ IT×英語留学の『Kredo』への留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

↓IT留学シリーズ全編のまとめ記事は以下からどうぞ

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記・体験談まとめ といった方のお悩みを解決できる記事です。 セブ IT×英語留学の『Kredo』に体験取材に来ています。 記事を作成したら、このま...

IT留学|第5週3日目(2か月目)

本日もHTML&CSSの続きです。

先生が指定する課題を本当にゼロから作り上げます。

↓最初はこんな感じです。

↓これがある程度書きこんだ状態です。

もっと下まで書き込んであります。

コーディング用ソフト『Sublime Text3』を使っています。

Sublimeを使うと、自動でコードを打ち込んでくれる機能があるので、全部を手打ちするわけではありません。

なので、全部を暗記する必要はありません。

ちなみに、タイピングが遅いと授業中に焦ると思います。

先生は粘り強く教えてくれますが、ストレスにはなると思うので、本当に初心者の人はタイピングはしっかりと練習してきましょう。

成果物(アウトプット)

↓最初の状態はこんな感じです。

少しコードを打ち込んで、

  1. 文字
  2. 入力フォーム
  3. ボタン

を設置した程度です。

こういった何もない状態から、綺麗なデザインにしていくのですが、かなり時間がかかります。

一度作り上げても、忘れる部分があるので、慣れるまで・定着するまでにけっこう時間がかかると思います。

今日は先生に質問しまくってた

今月の先生は聞かないと割と放置なので、今日はガンガン質問してみました。

私は手をあげて合図していますよ。

先生は嫌がることもなく、ガンガン教えてくれます。

もし、先生の説明がもしザックリだったら、

  1. HTMLなのか
  2. CSSなのか
  3. どのタグなのか

この3点は必ず明確にしましょう。

上記の3つは、単語でも十分わかってくれるのでセットで質問してみるといいです。

何をどうしたいのかは、多少英語を話さないと伝わりませんが、デザインコースはウェブサイトのデザインがメインなので、成果物(outpoot)を画面で見せながら、指やジェスチャーで説明しても十分伝わると思います。

1か月目の知識がとても大切

これは2か月目に入って痛切に感じますが、

  1. 1か月目にやったことをしっかり復習
  2. 1か月目に習った知識を使って、定着するまでアウトプット
  3. Progateを何周かする

この3つは意識的にやらないと、なかなか授業が生きてきません。

フィリピン留学 無料相談

セブ 英語×IT留学『Kredo』の無料留学相談しております。

Twitterお問合せまでどうぞ。

『Kredo』IT留学と英語勉強法のまとめ記事

以下の2記事に『IT留学』全記事『英語勉強法』の主要記事をまとめてあります(^^)

ぜひお立ち寄りください!

以下のような方はTechAcademyがおすすめです。

  • 独学でプログラミングがそろそろ限界の方
  • フィリピン留学に来るのが無理な方
  • 日本で仕事をしながら勉強したい方
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)