英語勉強法

Twitterで学ぶ英単語 #13【phreatic eruption】

今回はphreatic eruptionです。

このTwitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちら

さて、今日見つけてきたTweetはこちら。

訳)タール火山の水蒸気爆発(噴火)によって形成された灰の雲からの雷は、灰が周辺地域の車両を覆うようにタガイタイの日曜日の夕方に打ち付けています。

 

フィリピンの火山の話題です。

水蒸気爆発によって雲が形成され、そこから非常に大きな稲妻が打ち付けているという趣旨のTweetです。

こういった自然現象系のTweetではいつもは使わないような単語に出会えるので、とても勉強になりますよ。

さて、

phreatic eruption

フレアティック イラプション

水蒸気爆発(噴火)

が出てきました。

フレアという単語は聞いたことがあると思いますが、その形容詞系です。

phreaticは「表面上の水の」「地下水の」というような意味です。

eruptionは「噴火」です。

合わせて、

「phreatic eruption」

で使うことが多いので、セットで覚えておくといいと思います。

 

strikes=動詞|打つ

vehicle=名詞|車両、車、乗り物

surrounding=形容詞|乗り物

となっています。

知らなかった人は覚えておきましょう。

にしても、フィリピンの火山は大変そうです。

数万人が避難勧告を受け、国際空港は閉鎖されているようです。

大混乱が起きているようです。

早く収まって欲しいですね。

 

今回はこれくらいにしておきます。

 

Twitterで英語学習リーズのまとめ記事はこちら(^^)/

ABOUT ME
野村勇介
英語講師|英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、ゼロからの英語勉強法などを発信(^^)|医学部受験に強い『JP英語塾』を運営|個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PVを達成|高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています|TOEIC985点,TOEFLiBT100+α
YouTubeチャンネル登録者 増加中!

英語勉強法.jpはブログ&YouTubeという新しい形に進化しています。ぜひこの機会にチャンネル登録してみてくださいね(^^)/

 

英語の勉強法まとめはこちらのページへ

英語塾をお探しの方はJP英語塾へ