フィリピン留学

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記|第5週1日目

セブでプログラミング留学ってどうなの?

セブ IT×英語留学の『Kredo』って、授業が英語らしいけど、ぶっちゃけどうなの?

という疑問にお答えするシリーズです。

本日から、2か月目、第5週の1日目です。

Kredo』では、1か月ごとに新学期になるので、私は今月から2学期目です。

最初の1か月目は『WEBデザインベーシック』コース

今月からは、『WEBデザイン STANDARD』コースに所属しています。

IT留学シリーズのまとめ記事はこちらからどうぞ。

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記・体験談まとめ といった方のお悩みを解決できる記事です。 セブ IT×英語留学の『Kredo』に体験取材に来ています。 記事を作成したら、このま...

セブ IT留学|5週目第1日目

今日はHTML&CSSの復習といった感じでした。

アウトプットをひたすら4時間ほどしました。

表(table)を使ってページを1つ作るのが最終課題でした。

↓こんな感じのシンプルな表をまず作ります。

↓カーソルを合わせると色が変わるようにできます。

こういうベーシックな表のコードは、以下のようなコードなので、すぐ書けます。

↓HTML

↓CSS

超シンプルな表から初めて、デザインを確認しつつ、どんどんコードを追加していきます。

試行錯誤しながら、微調整していきます。

↓HTML&CSSの一部

↓完成品です。

え・・・、最初のと全然違うじゃん(笑)

1か月目の基礎が役に立つ

最初は先ほどの写真にもあったように、

こんなのいつ使うんだよ、的な感じだったのですが・・・

今日やってみて、

 

おーーーーーーーーー!!

 

なるほどーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

となりました。

要望ですが、Kredoさん、授業時はどういうものが完成品になるのか、ゴールを見せたほうがいいです。

じゃないと重要性が全く分かりません。

ぶっちゃけですね、なんか面白くないかなぁ・・・

と思って一か月目を受けていました。

まぁ、私の場合はフィリピンだと英語ではほとんど困りません。

つまり、プログラミングだけに専念できるので、シンプルな見た目の物には興味を持てないんですね。

おっさんですし、人生が限られているぶん、マネタイズやコスパばかりを考えるので、見た目がしょぼいものを作っても面白くないんですよね。

なので、最初にゴールを見せてもらって、

『これを作るために今これをやっているんだよ』

という教え方のほうがモチベーションが維持できる気がします。

できれば2か月以上はいたほうがよい

予算が許せばですが、できれば『Kredo』には2か月以上はいたほうがよいと思います。

なので、理想的なのは3か月~半年などの長期です。

プログラミングが面白くなってくるのは2か月目です。

なので、ゴリゴリ独学をして1か月目を飛ばして、2か月目からスタートするかです。

1か月目はとても大切ですが、予算がない場合は仕方ありません。

予算のある人は、できるだけ長く滞在するといいと思いますよ。

おすすめとしては半年くらいですね。

それだけ勉強ができますし、技術も高まります。

やはり先生にすぐに聞ける環境というのはなかなかありません。

日本だと、『質問し放題』とかうたっていても、

『ググってください』

=Googleで調べてみてください。

とか言われることがあるそうです。

いや・・・、ググるならお前要らないじゃん(笑)

Kredo』はその点しっかりしていて、まず質問をしてわからないとか、答えてくれないということがありません。

この辺は、フィリピンの語学学校と同じで、かなり親身になって教えてくれます。

フィリピン人の特質だと思います。

先生として長く働いている人の大半は、面倒見が良いです。

Kredo』の先生も例外なく、非常に面倒見がよいので、頼れる存在です。

私は先生のツテで一度就職をしてみたいと思っているので、仲良くなっておきたいと思います。

まぁ、別にフィリピンである必要はないのですが、東南アジアで、一度英語のみで働くのが2019年の目標の1つなので、できれば実現させたいです。

ちなみに、私はKredoさんには、今のところは半年以上はいようかな?とか思っています。

部屋が水浸しに(笑)

洗濯機のホースと蛇口の接続部分が緩くなってきていまして、一応修理してもらったのですが、やはり選択する度に外れるように。

今日もまた見てもらえるようにスタッフの方に頼みました。

で、部屋に戻ったら、またホースが外れていて水浸しに(笑)

水がコンセントのギリギリまで行きそうになっていて、もし仮に到達していて、さらに気付かずに触っていたら・・・

 

 

 

えーーーっとですね、たぶん死にます。

 

 

 

別に電気には詳しくはないですが、おそらく感電死しますね。

フィリピンは220Vと強めです。

人間の電気抵抗は水に濡れると1000-2000Ωくらいになると言われています。

V:ボルト

Ω:オーム

A:アンペア

220V ÷ 1000Ω = 0.22A

220V ÷ 2000Ω = 0.11A 

人間は0.05A(50mA)程度に1秒程度で死ぬ?可能性が高いらしいので、0.1Aでも倍じゃないですか・・・

 

うーん、やっぱり、たぶん死にますね♡

 

ちなみに、濡れた手でコンセントとか意外に危険ですよ。

濡れていると電気が通りやすいんです。

乾いていると大丈夫なことが多いです。

とにかく、フィリピンなどの途上国では、絶対に気を付けましょう。

幸い『Kredo』の生活担当のトモさんが、ダッシュで来てくれまして、洗濯機のホースと蛇口の連結部を直してくれました。

みなさん、汗だくで直して頂きまして、本当にありがとうございました。

Kredo』さんは何事も対応が非常に早い学校なので、本当にオススメできると思います!

第5週1日目 まとめ

今日は、表をどんどん加工して、よくウェブサイトにあるようなデザインを作ることができました。

HTMLとCSSだけで意外と作れるもんですね。

もちろん、レスポンシブ対応ではないですし、まだまだ基礎しか学んでいませんが、目に見える形でアウトプット(成果)がわかるのはモチベーションにも繋がり良いと思います。

実は、1か月目を終えてみて、12月が思った以上に本業で忙しかったので、Kredoでの受講を後日に延期して、2か月目は出ないでおこうかなぁとか少し思ったのですが、うん、2か月目も出席してよかったです!

来る価値あると思います。

フィリピン留学 無料相談

セブ 英語×IT留学『Kredo』の無料留学相談しております。

Twitterお問合せまでどうぞ。

『Kredo』IT留学と英語勉強法のまとめ記事

以下の2記事に『IT留学』全記事『英語勉強法』の主要記事をまとめてあります(^^)

ぜひお立ち寄りください!

以下のような方はTechAcademyがおすすめです。

  • 独学でプログラミングがそろそろ限界の方
  • フィリピン留学に来るのが無理な方
  • 日本で仕事をしながら勉強したい方
ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α JP英語塾 塾長