フィリピン留学

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記|第3週2日目

セブでIT留学ってどうなの?

本当に勉強できるの?

プログラミングって英語で学んでも大丈夫なの?

というお悩みを解決できるシリーズです。

セブのIT Parkにある『Kredo』というIT×英語留学学校に体験取材に来ています。

まとめ記事はこちらからどうぞ!

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記・体験談まとめ といった方のお悩みを解決できる記事です。 セブ IT×英語留学の『Kredo』に体験取材に来ています。 記事を作成したら、このま...

『kredo』留学相談

セブのIT×英語留学『Kredo』に興味がある方、本気で留学を考えている方はぜひご相談ください。

現在、無料留学相談しています(^^)

セブに住んでいて、現在進行形で授業を受けているエージェントは、今のところ私だけです。

Kredoさんへの留学を考えている方は、TwitterのDMか、お問い合わせからご連絡くださいませ。

IT留学|第3週2日目

第3週からはHTML/CSSです。

昨日からHTML&CSSがスタートし、昨日と今日の前半はほとんどHTMLです。

今日の後半からCSSを使って、ウェブサイトのデザインや色をいじったり、境界線を作ったりしています。

HTMLとCSSは、お互いを行ったり来たりするので、パートナーと言えるかもしれません。

HTML&CSSは、ウェブデザインのフロントエンジニアになるには必要な言語です。

なので、セットで習うのが普通で、本もセットで説明されています。

こんな感じで、HTMLとCSSを並べてコーディングしていきます。

授業の感想

むむむ!!!

 

MUMUMUMUMUMU!!!

 

Progateでやっていないことが結構出てくるぞ・・・

 

プログラミング面白いですね。

深いです。

でも、まだこの辺は簡単ですね。

全然ついていけると思います。

HTML/CSSは比較的学びやすい言語なので、安心して勉強できると思いますよ。

Kredo』での授業ですが、やはり独学では得られないメリットも多いです。

デメリットは、1日4時間は拘束されることです。

あと、先生が意外と話が長いときがあります。

要点掴んでさっと教えてくれればいいんですけどね。

でも、やはり、ところどころ、Progateでは習っていない、全然思いもつかなかった方法を習えるのがいいですね。

先生方は現役のプログラマーやエンジニアなので、知識面がしっかりしていて、何を聞いても今のところはパッと答えてくれます。

来年、つまり来月からはPythonのコースも始めるので、魅力的です。

あと、Kredoの一番の魅力は英語で授業を受けられることです。

英語を磨くには何かを『英語で』学ぶのが一番いいんですよ。

こういった留学先は他にはなかなか見当たらないので、良い選択肢(時間とお金の投資先)だと思います。

授業メモ

CSSができること

-control

-design

-Presentation

control – 配置を自由自在に変えられます。

design – 色や形、大きさなどを変えられます。

Presentation – これは聞き逃しました(笑)

CSSの3つの使い方/3 ways to Insert CSS

  1. External 
  2. Internal/Embedded
  3. Inline

この3つをいつ・どうやって使うのかが難しいところです。

1.External – outside

  – you need a FILE (ex; style.css)

  – tag をHTMLファイルに入れて関連付ける <link>

  – HTMLファイルの<head>タグに入れる

  – <link>タグは、どの言語でも適用可能

まずはファイルを作ります。

ファイルを作っておかないと、ブラウザで見ても何も反映されません。

あと、HTMLとCSSを関連付けるにはリンクタグが必要。

<link rel=”stylesheet” type=”text/css” href=”sample.scc”>

こんな感じです。

<link rel=”stylesheet” type=”text/css” href=””>

Sublimeだと、<link くらいまで打つと、勝手に表示してくれます。

@Properties: value ;

– fixed values

これは

background-color: blue;

みたいなこと。

@カラーコード

hex color

ここで色を検索できます。

色んなものがGoogleのデフォルトの機能になっていますね。

blacketというのは{    }のことです。

code sensitiveというのは1文字でもコードが違うと、正確に反映されないということ。

コード内の文字の色が示す意味

白文字:純テキスト

青文字 :CSS Property

緑:attributes

px, em, %の使い分け

px – pictures

em – text

% – width -responsive website

2.Internal/Embedded – inside

<head></head>内に

style tag

<style>

</style>

internal – fast/temporary solution

redundant instructionは避ける

@ 3.Inline – within elements

style=”property: value;”

BOX

<div> – group elements – block elements

<div class=””></div>

<span></span>

inline elements

大文字や特定の文字だけに適用したいとき。

@padding

BOX内の余白

class=”xxxx”

@boarder

BOX外の余白

boarder: 1px solid red

0px = ボーダーなし

1px =

solid = 普通の黒線

@ border-radius

円や楕円にもできる

こんな感じでした。

フィリピン留学 無料相談

セブ 英語×IT留学『Kredo』の無料留学相談しております。

Twitterお問合せまでどうぞ。

『Kredo』IT留学と英語勉強法のまとめ記事

以下の2記事に『IT留学』全記事『英語勉強法』の主要記事をまとめてあります(^^)

ぜひお立ち寄りください!

以下のような方はTechAcademyがおすすめです。

  • 独学でプログラミングがそろそろ限界の方
  • フィリピン留学に来るのが無理な方
  • 日本で仕事をしながら勉強したい方
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)