YouTube

助動詞はまず推量を覚えよう!

助動詞は意味がたくさんあって覚えるのが大変ですよね。

しかし、実は覚えやすくする方法があるんです!

用法別にまとめて覚えるのがコツです。

今回は推量の意味をもつ助動詞をまとめました(^^)/

まずは動画でチェック!

チャンネル登録もよろしくです~(^^)/

助動詞 暗記のポイント

  1. 助動詞は用法別にまとめて覚えると楽 → 推量が一番多いから最初に覚えるとGood
  2. 現在と過去の形を分けて覚える
  3. 否定の時はcannot, could notで代用
  4. 推量の過去のときは「した」を付け足せばOK

推量の助動詞をまずはざっくり

まず、

現在と過去の2種類ある!

これを理解しましょう。

そして、以下のように分けて覚えてください。

  1. 現在×肯定
  2. 現在×否定
  3. 過去×肯定(助+have+Vpp)
  4. 過去×否定(助+have+Vpp)

ここに覚えるよりもこのように頭を整理して覚えましょう!

否定は覚える数が超少ないです。

では、以下で具体的に確認していきましょう。

推量の助動詞まとめ(現在)

先ほど紹介した4つのパターンをまとめました。

現在×肯定

可能性順に並べています。(ネイティブでも個人差があるので目安程度で理解しておきましょう)

現在(肯定)日本語訳
could (可能性低い)かも
mightかも
mayかも
can可能性がある
ought toはずだ
shouldはずだ
wouldだろう
willだろう
must違いない

現在×否定

それぞれnotを付けるだけでもいいのですが、cannotなどで代用します。

現在(否定)日本語訳
cannotはずがない
could notはずがない

とりあえずは、これしか覚える必要がありません。

ここでは便宜上canとcouldは差異がないことにしておきます。

気になる人は辞書を引いてみましょう。

推量の助動詞まとめ(過去)

過去の時は必ず

助動詞+have+Vpp

↑まずはこの形を暗記!

意味は訳の最初に「した」を付けるだけです。

過去×肯定

過去(肯定)日本語訳
could have Vppしたかも
might have Vppしたかも
may have Vppしたかも
can have Vpp✖この形は使わない
ought to have Vppしたはずだ
should have Vppしたはずだ
would have Vpp (仮定法)しただろうに
will have Vpp (未来完了)しているだろう
must have Vppしたに違いない

過去×否定

否定はやはりcannotとcould notを使って代用してしまいます。

現在(否定)日本語訳
cannot have Vppしたはずがない
could not have Vppしたはずがない

ここでは便宜上canとcouldは差異がないことにしておきます。

気になる人は辞書を引いてみましょう。

YouTubeまとめ

当サイト公式のYouTube動画まとめ記事は以下にあるので、ぜひご活用くださいね(^^)/

【英語勉強法.jp 公式】YouTube動画まとめ当サイト【英語勉強法.jp】がYouTubeで動画解説を始めました!Twitterや問い合わせから連絡いただければ、英語の疑問点を可能な限りで解説を作りますので、どしどしご依頼ください(^^)/...

英語勉強法まとめはこちら

英語の勉強法について詳しく知りたい人はこちら

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと挫折せずに『独学で』英語を勉強する方法を各技能別、資格試験別に網羅しました!大学受験や社会人の勉強法も。要望があれば追記も可能です(^^)...

英語塾をお探しの方はこちら

オンライン・対面(名古屋)で英語塾を経営しております(^^)

英語が苦手で困っている方、医学部や難関大学を受験される方、インターネットさえれば日本全国&全世界対応です。

スマホやパソコンでいつでも質問対応、動画とブログも使って全面サポート。

お気軽にご相談くださいませ。

JP英語塾|日本全国・海外対応のオンライン英語予備校医学部予備校・英語系大手予備校の元講師(通年講座・単科ともに担当)で、かつ留学経験豊富な塾長が直接指導いたします。英語でお困りの方はお問い合わせくださいませ。...
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)