医学部受験に強い全国対応の英語塾はこちら
独学英語勉強法

『大岩のいちばんはじめの英文法』レビュー

英文法の大切な部分を抽出してあり、わかりやすくまとまっていて、よく理解できることで勉強の効率を上げられる、英検学習の初心者にぴったりの本があります。

この本は、個人的には本当におススメで、新しく教える生徒には必ず使ってもらっているくらいです。

今日ご紹介するのは、若手時代からわかりやすい授業で大人気、東進予備校講師の大岩秀樹先生が書いた、こちらの書籍です。

ちなみ、私はこの本から学び直して、一時期は予備校の講師をするまでになりました。大岩先生には感謝です。

大岩のいちばんはじめの英文法

著者について

大岩秀樹

東進衛星予備校講師

著作は40冊以上

大岩先生のウェブサイト「ひでにっき

最新刊はこちら

 

さて、「大岩のいちばんはじめの英文法」に戻りましょう。

表紙

 

章立て

全部で3つの章にわかれています。

第1章 全項目で必要な知識

 品詞・動詞・基本5文型・時制・助動詞・受動態・疑問詞と疑問文・命令文・感嘆文

第2章 カタマリを作る文法

 不定詞・動名詞・分詞・分詞構文・関係代名詞・関係副詞

第3章 その他の重要文法

 比較・仮定法

 

対象レベル

英検4級程度~

英文法が苦手な方、理解があやふやな方

 

本書の内容

この本は、品詞の解説から始まっており、最初から最後まで一貫して、品詞の重要性をカラフルでわかりやすく、ビジュアルで理解できるようになっています。

最初の品詞解説がわかりやすくていいです。

個人的に特に好きなのは、関係詞と比較ですね。

2文を足し算して作るということがわかっていると、得意にすることが可能です。英検や大学受験の難しい英文、TOEICの文法問題にも対応可能になります。

 

章末問題

章末の問題は少なめですが、とても詳しく解説されています。

 

余白の情報

総合英語に書かれているような細かい情報は本文からは省かれていますが、ページ下などに実は意外と書かれています。

ここもよく読みましょう。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長