英語学習用アプリ

辞書の使い方は4ステップ!効率的・効果的な引き方とおすすめ辞書

辞書って、どうやって使ったらいいのかわからなんですけど・・・アプリ?紙?

というお悩みを解決できる記事です。

・意味だけ確認している

・訳がたくさんあってどれを覚えればいいのかわからない

・どこが大切なの?と思っている

方におすすめの記事です。

3分ほどで読み終えることができます。

初心者はできるだけ辞書を使わないほうがいいよ

基本的には参考書や問題集の語彙の注釈を使い、学習初期に意味を調べる目的で辞書を引くのは極力避ける。

時間の無駄だから。

品詞や語法を確認する目的ではたくさん辞書を引く。

つまり、時間を節約するには語彙の注釈が多い本を使えばよいので、語彙の注釈が少ない本は使わないこと。

これ大切です。

英語自体に少し慣れてきたら、以下のように辞書を引き始めましょう。

辞書の使い方は4ステップ!

以下の1-4の順に見るのが大切!

  1. 品詞(これが一番大切)
  2. 発音・アクセント
  3. 主な語法を確認
  4. 意味を確認し、例文で使われ方を見る

あ、これ絶対ではないですし、もちろん好きなように見ていいですからね^^

私のおすすめはこんな感じってだけです。

品詞(これが一番大切)

英語は品詞で語順が決まるので、品詞をしっかりと確認しましょう。

品詞を確認する癖をつけておかないと、後で後悔することになります。

発音・アクセント

自己流の発音で覚えると、あとで矯正する時間が無駄です。

辞書アプリや電子辞書で必ず確認しましょう。

主な語法を確認

語法とは、その単語がどのような形で使われるかをまとめたもの。

(例1)

tell O to V

tell O if SV

tell O1 O2 など

 

(例2)

change in ~:Xの変化

solution to ~:~の解決策

意味を確認し、例文で使われ方を見る。

全て読む必要はない。

意味もそもそも全ては覚えられないので、たくさんあって覚えきれないとか不満を持つ必要もなし。

その単語がどういうイメージの単語なのかを把握するのが先決。

コアとなる1番最初に出てきた単語の意味を覚え、そのコアのイメージを膨らます。

和訳するときは、日本語が不自然にならないように、柔軟に、辞書的な訳を文脈に合わせて変えることが大切。

おススメの辞書

紙辞書は読み物としておすすめです。

人間はレイアウトでざっくり配置を覚えるのが得らしいので、

「あのページの右上に書いてあったなぁ」

みたいな記憶が残りやすいそうです。

もちろん、個人差はありますが。

携帯にはスマホ辞書が最高です。

紙辞書は重たいので持ち歩くことは少ないですが、スマホなら基本的には常に持ち歩いているので、必要なときにすぐ検索できますね。

どちらも特徴があるので、好きなほうを使いこなすといいと思いますが、両方使えると鬼に金棒です。

スマホ辞書は持ち運びに困らないので便利

好みの問題ですが、個人的にはスマホで使えるので、スマホアプリが好きです。

スマホは常に持ち歩いていますし、紙辞書と違って持ち運びに困らないからです。

私はアプリ辞書が出てから、ずっとアプリ一択です。

もちろん、家にいるときに辞書を読むこともありますが、検索用としてはスマホかPCアプリ。

読みのものとしては紙辞書を使う感じです。

紙辞書は読書って感じですね。

紙辞書が好きって方は、こちらの記事がおすすです^^

あわせて読みたい
私が紙の辞書をお勧めする理由とその活用法 英語学習において欠かせないのが辞書ですね。みなさんはどんな辞書を使っていますか? 最近は紙の辞書以外に電子辞書やアプリもありますし...

日常用

ジーニアス英和・和英辞典(第5版/第3版)

とりあえず、この1冊で十分。

ウィズダム英和・和英辞典 2も安くておすすめ。

例文数はジーニアスのほうが多いです。

オーレックスどもOKだが、古い辞書は絶対に不可。

改訂版が出ていれば最新のものに変えること

医学系までカバー(すべて辞典)

ランダムハウス、ジーニアス、新英和、リーダーズが日本で売られている四大大辞典です。

ジーニアス英和大辞典 | 音声10万語、追加用例付き

リーダーズ英和辞典(3版)&プラスセット

 小学館 ランダムハウス英和大辞典

新英和大辞典第6版

語法

通常は普通の辞書の語法を逐一確認すれば十分。

上級者には英和活用辞典が後々使える。

類語

オックスフォード英語類語辞典など何でもよい

オックスフォード英語類語辞典

オックスフォード 英語コロケーション辞典

和英

新和英大辞典 研究社(この本がとにかく無敵。英作がある人はこの本を必ず買うこと)

新和英大辞典第5版 

研究社 英語大辞典セット

上記を持っていない人には、ジーニアス、ウィズダム、アドバンストフェイバリッド、オーレックス等が比較的おススメ。

まとめ

辞書って色々あるのですが、情報量がとても多い本なので、使いこなすのは難しいです。

この記事は使い方の一例ですが、独学で勉強していたときにどうやって使えばいいのか、わからなくて困った記憶があるので、記事にしてみました。

もしお役に立てたなら嬉しいです^^

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長