独学英語勉強法

英語本「完全理系専用 英語長文スペクトル」(関正生)の感想

理系に頻出の長文を対策したいんですけど

という方のお悩みを解決できる本です。

概要

・問題編63ページ、16長文収録

・解説351ページ

・スタディサプリの関正生

・理系のまま英語講師になった岡崎修平が共著

以下のような方におすすめです。

・ど理系用の本

・TOEFLやIELTS対策

・単語が難しい本

・色んなテーマが入っている本

・背景知識も学べる本

・レイアウトが見やすい本

・①問題解説と②語句・構造解説など、①と②が分けられている本(→見やすい)

を探している人におすすめの本です。

筆者は教え子と一緒に使ったことがあるのですが、かなり難しいです。

ただ、解説がとても詳しいので、どうにか食らいついていけると思います。

全ての構造解説は載っていませんが、難しい部分には図解されています。

語句注もしっかりと付いています。

段落ごとに

①英文

②和訳

③解説

④語句注

と解説されているので、使いやすいレイアウトです。

レベルは相当高いので、センター試験で9割程度は取れる学力がないと、使いこなせないと思います。

完全に国公立2次試験や難関私立大の理系用の本だと言えます。

これ、TOEFLやIELTSを勉強している人にも使えます!

海外留学志望の人は、和訳がない洋書を使うよりも、先にこの本を使ってみるといいと思います。

ちなみに、この本は英文解釈本のあとに使うレベルの本です。

難しいです。

完全理系専用 英語長文スペクトル (大学受験)
ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長