医学部受験に強い全国対応の英語塾はこちら
独学英語勉強法

センター試験の英語って、どれくらい勉強すれば9割とれるの?

センター試験っていつも時間が足りなくなるんですけど・・・

というお悩みを解決できる記事です。

私はセンター試験の英語を25分で解くのですが、コツをシンプルにお教えいたします。

大学受験生で英語が伸び悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

単語・文法・解釈でほぼ解決

私が以前教えていた学生の中には、

  1. 総合英語
  2. 英文熟考(上)
  3. 速読英熟語

この3冊だけでマーク模試・センター試験9割超えを連発していました。

たくさんやるよりも、結局、絞って完璧にしたほうが伸びます。

ってか、センター試験ってそんなレベルです。

なんかみんなたくさん本を買っていますが、絞りましょう。

わからない英文法を優しくかみ砕いた類の本なら全然使っていいと思うのですが、むやみに難しい本や長文問題集を使うのはやめましょう。

文法や構文

総合英語の例文レベルを完璧にしましょう。

もちろん、基礎が定着したら解答の速度を上げるためにガンガン演習してもいいと思いますが、基礎を徹底する前に演習ばかりしていても砂上の楼閣です。

さらに言うと、ネクステージやクランブルなどの問題集は確認用です。

一冊目として使ってはいけません。

あのレベルって、実は総合英語に書かれているものばかりです。

あえて穴埋めになっている英語を読むより、全文書いてある例文を頭に入れたほうが速いですよ。

基礎知識の確認はあまり問題を解く必要がないです。

それよりも例文を英作文して、ある程度覚えて、全範囲を網羅することを意識したほうが良いです。

総合英語はわかりにくい部分もきっとあるので、苦手な人はもっとわかりやすい本で文法をちゃんと勉強しましょう。

もし英語が本当に苦手なら、スタディサプリの中学講座や中学生用の問題集にまで戻って学習するといいですよ。

個人的には「大岩のいちばんはじめの英文法」が好きです。

また、マンガを使って復習したい人は以下の本もけっこう良かったです。

あわせて読みたい
「マンガでカンタン! 中学英語は7日間でやり直せる。」の感想・中学英語をやり直したい人・7日間では無理だと思うけど、類書の中ではかなりわかりやすい・マンガで解説が進んでいくので、とっつきやすい・英語の解説が非常にわかりやすい・ページ数が多いので、解説アッサリでわかりにくいということはないと思う...

とにかく、たくさん問題集を抱えていないか確認しましょう。

また、以下のチェックリストも活用してみて下さい。

勉強法チェックリスト

著者は若い頃から英語をずっと教えてきたのですが、大学受験の英語って超シンプルです。

・発音とアクセントを意識しながら単語を覚える

・単語を覚えるときは品詞を必ず覚える

・語法をある程度マスターする

・中学レベルの熟語を覚える

・総合英語などの例文レベルの英文法を極める

・英文解釈で難しい英文を集中的に攻略する

・正確に読める速度を上げる←これ大切

まとめるとこんな感じです。

上記でやっていないことはありませんか?

足りていない部分は補強しましょう。

↓詳しい勉強法は以下のページにまとめてあります↓

あわせて読みたい
高校2回中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと英語学習は大変です。 私は、独学で自分で英語を学んだのですが、 挫折の嵐でした。 続かない。本ばかり買う。 何をやったらいいのか...
ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長