ブログ

第181回 TOEIC公開試験 2013年6月23日

181回TOEIC公開テスト受けてきました。

今回は初めての会場でした。

席が後ろの方でリスニングの音が小さかったので、音を上げてと頼んだら、一番前の席に移されました(笑)

お陰でよく聞こえました。

講評

Part1:標準かやや難
Part2:標準(パターン的には落ち着いてきましたね)
Part3:やや易
Part4:標準(個人的にはこけたので、やや難ですが(笑))
Part5:易
Part6:やや易(文脈問題は一題)
Part7:やや易か標準

感想

リスニングをだいぶ聴いていなかったので、またもや失敗してしまいましたー。

ショックというか、まぁ、そうだよねーという感じでした。

でも、得意のPart4でこけたのが痛かったですね。

Part3までは順調で、お、これは高得点行けるのではと期待した瞬間に集中力が切れてしまったので、己の欲望に負けてしまった感じで情けないです(笑)

リーディングは個人的には簡単だった気がします。

15分余り、気になった問題2問を解き直し、一題は間違っていたので、一問分の点数は上がるかもです。文法も残り時間で解き直しができました。

前回同様、時間が間違いなく余るので、リスニングを確実に満点取れるようになることが、次の課題ですね。

それがクリアできれば、TOEIC満点を目指せる位置にまで到達できそうです。

全体的には今回は簡単だった気がします。

なので、高得点は出にくいかも知れませんね。

時計忘れた

わたくし、個人的に面白いミスを犯してしまいました。

時計忘れたんですよ(笑)

当日は宝石店に以前勤めていた彼女に車で送ってもらっていたのですが、試験会場に入室して一息ついたところで、「おおぉ!!!時計がにゃい!!」と気付いて、まぁ時間も無いし諦めようとしましたが、一応lineで送っておいたら、彼女さんが届けに来てくれたんです。

ギリギリに遅刻して再入室して着席。

彼女さん、いつもありがとうございます。

さて、一番前だったので、ささっと遅刻気味で着席。

誰とも目を合わせれませんでした(笑)

で、その時計が元宝石店の店長さんの物ということもあって、有名な高級時計で、ダイヤがキラキラしていて、「ほー高い時計は綺麗だなー」とか感心してたら試験が始まりました。

僕の1000円の通販のおもちゃみたいなのとは違いますな。

それにしても、やる気ないのはいかんですね。

ちゃんと気合い入れていれば、リスニングはもう少し取れたかもです。

次回受けるときまでには気合い入れてリスニングをもっと精度上げておきます。

でも、TOEFLのリスニングの点数は伸びて、TOEICのリスニングの点数が下がるってどういうことでしょうー汗

やっぱ試験対策は大切ですね。

ABOUT ME
野村勇介
英語講師|英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、ゼロからの英語勉強法などを発信(^^)|医学部受験に強い『JP英語塾』を運営|個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PVを達成|高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています|TOEIC985点,TOEFLiBT100+α
YouTubeチャンネル登録者 増加中!

英語勉強法.jpはブログ&YouTubeという新しい形に進化しています。ぜひこの機会にチャンネル登録してみてくださいね(^^)/

 

英語の勉強法まとめはこちらのページへ

英語塾をお探しの方はJP英語塾へ