オンライン英会話で初めてレッスンを受ける際に利用するフレーズ

オンライン英会話を始めようと思っているあなた。初めてレッスンを受ける際に利用するフレーズを学習しましょう。

1. 音声を確認する

Teacher(講師):
私の声が聞こえますか?
Can you hear me?
キャン ニュー ヒア ミー?

Student(生徒):
はい、聞こえます。
Yes, I can (hear you).
イェス, アイ キャン (ヒァ ユー).

いいえ、聞こえません。
No, I can’t (hear you).
ノー, アイ キャントゥ (ヒァ ユー).

Teacher(講師):
私の声が聞こえますか?
Can you hear me?
キャン ニュー ヒア ミー?

音量を上げてもらえますか?
Could you turn the volume up?
クジュ ターン ザ ヴォリューム アップ?

音量を下げてもらえますか?
Could you turn the volume down?
クジュ ターン ザ ヴォリューム ダウン?

◆Practice(練習)

(パターン1)
音が聞こえない場合
講師 : Can you hear me?
生徒 : No, I _______ (hear you).

(パターン2)
音が聞こえる場合
講師 : Can you hear me?
生徒 : Yes, I _______ (hear you).

(パターン3)
音量を下げてほしい場合
講師 : Can you hear me?
生徒 : Could you _______ the volume _______?

(パターン4)
音量を上げてほしい場合
講師 : Can you hear me?
生徒 : Could you _______ the volume _______?

2.映像を確認する

Teacher(講師):
私が見えますか?
Can you see me?
キャン ニュー スィ ミー?

Student(生徒):
はい、見えます。
Yes, I can (see you).
イェス, アイ キャン (スィ ユー).

いいえ、見えません。
No, I can’t (see you).
ノー, アイ キャントゥ (スィ ユー).

Teacher(講師):
あなたが見えないのですが、カメラはありますか?
I can’t see you.
アイ キャントゥ スィ ユー.
Do you have a camera?
ドゥ ユー ハヴ ア キャメラ?

Student(生徒):
いいえ、カメラはありません。
No, I don’t (have a camera).
ノー, アイ ドントゥ (ハヴ ア キャメラ).

◆Practice(練習)

(パターン1)
講師が見えない場合
講師 : Can you see me?
生徒 : No, I _______ (see you).

(パターン2)
講師が見える場合
講師 : Can you see me?
生徒 : Yes, I _______ (see you).

(パターン3)
あなたがカメラを持っていない場合
講師 : I can’t see you. Do you have a camera?
生徒 : No, I don’t _______ a camera.

3.講師の話すスピードを確認する

Teacher(講師):
私の話すスピードは、速いですか?
Am I speaking fast?
アム アイ スピーキング ファストゥ?

Student(生徒):
いいえ、大丈夫です。
No, it’s all right.
ノー, イッツ オー ライトゥ.

もっとゆっくり話してもらえますか?
Could you speak more slowly?
クジュ スピーク モア スローリー?

もう少し速く話してもらえますか?
Could you speak a little faster?
クジュ スピーク ア リトル ファスター?

◆Practice(練習)

(パターン1)
講師にもっとゆっくり話してもらいたい場合
講師 : Am I speaking fast?
生徒 : Could you speak more _______?

(パターン2)
講師の話すスピードが適切な場合
講師 : Am I speaking fast?
生徒 : No, it’s all _______.

(パターン3)
講師にもう少し速く話してもらいたい場合
講師 : Am I speaking fast?
生徒 : Could you speak a little _______?

4.レッスンの内容を確認する

Teacher(講師):
テキストレッスンで間違いないですか?
You chose Text Lesson, right?
ユー チョーズ テクストゥ レッスン, ライトゥ?

Student(生徒):
はい、そうです。
Yes, that’s right.
イェス, ザッツ ライトゥ.

いいえ、フリートークを選びました。
No, I chose Free Talk.
ノー, アイ チョーズ フリートーク.

◆Practice(練習)

(パターン1)
フリートークを選択した場合
講師 : You chose Text Lesson, right?
生徒 : No, I _______ Free Talk.

(パターン2)
テキストレッスンを選択した場合
講師 : You chose Text Lesson, right?
生徒 : Yes, that’s _______.

5. まとめ(1)

講師 : Can you hear me?
生徒 : Could you _______ the volume _______
  (音量を上げてもらえますか?)

講師 : Can you see me?
生徒 : Yes, I _______ (see you).
  (はい、見えます。)

講師 : I can’t see you. Do you have a camera?
生徒 : No, I don’t _______ a camera.
  (いいえ、カメラはありません。)

講師:Am I speaking fast?
生徒:Could you speak more _______?
  (もっとゆっくり話してもらえますか?)

講師:You chose Text Lesson, right?
生徒:Yes, that’s _______.
  (はい、そうです。)

6. 教材のページについて

Teacher(講師):
1ページ目を見てください。
Please look at page 1.
プリーズ ルック アット ペィジ ワン.

Student(生徒):
はい、今1ページ目を見ています。
Okay, I’m looking at page 1 now.
オーケィ, アイム ルッキング アットゥ ペイジ ワン ナウ.

今開きます、ちょっと待ってください。
I will open the text, please wait a moment.
アイ ウィル オープン ザ テクストゥ, プリーズ ウェイトゥ ア モーメントゥ.

すみません。何ページですか?
Excuse me. What page was it?
イクスキューズ ミー. ワットゥ ペイジ ワズ イットゥ?

Teacher(講師):
次のページに行きましょう。
Let’s move to the next page.
レッツ ムーヴ トゥー ザ ネクストゥ ペィジ.

Student(生徒):
分かりました。開きました。(直訳:そこにいます。)
All right. I’m there.
オー ライトゥ. アイム ゼア.

◆Practice(練習)

(パターン1)
これからテキストを開くので待ってほしい場合
講師 : Please look at page 1.
生徒 : I will _______ the text, please _______ a moment.
講師 : Sure, no problem.
生徒 : Okay, I’m _______ at page 1.

(パターン2)
すでに該当ページを見ている場合
講師 : Please look at page 5.
生徒 : Okay, I’m _______ _______ page 5.

(パターン3)
ページナンバーを聞きそびれた場合
講師 : Please look at page 7.
生徒 : Excuse me, what _______ was it?
講師 : Page 7 please.
生徒 : …. (7ページへ進んで)All right. I’m _______.

 7. 日本語の指示について

Teacher(講師):
日本語の指示を確認してください。
Please check the directions in Japanese.
プリーズ チェック ザ ディレクションズ イン ジャパニーズ.

Student(生徒):
分かりました。終わりました。
Okay… I’m done.
オーケィ… アイム ダン.

すみません。どこを確認すればいいですか?
Excuse me. Where should I check?
イクスキューズ ミー. ウェア シュドゥ アイ チェック?

◆Practice(練習)

(パターン1)
問題なく指示を確認し終わった場合
講師 : Please check the directions in Japanese.
生徒 : Okay… I’m _______.

(パターン2)
確認する箇所が分からない場合
講師 : Please check the directions in Japanese.
生徒 : Excuse me. Where should I _______?
講師 : Okay, I will copy and paste it in the chatbox.
それ(日本語の指示)をコピーしてチャットボックスに貼り付けますね
生徒 : Okay… I’m _______.
はい、終わりました。

8.(確認し)終わったかどうかの確認

Teacher(講師):
(確認し)終わりましたか?
Are you done (with checking)?
アー ユー ダン(ウィズ チェッキング)?

Student(生徒):
はい、終わりました。
Yes, I am.
イェス, アイ アム.

いいえ、まだ確認中です。
No, I’m still checking.
ノー, アイム スティル チェッキング.

 

いいえ。もう少し時間をもらえますか?

No. Could you give me some more time?

ノー, クジュ ギヴ ミー サム モア タイム?

 

◆Practice(練習)

(パターン1)

もっと時間をくださいと言う場合

 

講師 : Are you done (with checking)?

生徒 : No. Could you _______ me some more time ?

講師 : Sure, no problem.

生徒:(確認し終わったら)Okay, I’m done.

 

(パターン2)

確認し終わっている場合

講師 : Are you done (with checking)?

生徒 : Yes, I _______ .

 

(パターン3)

まだ確認している途中という場合

講師 : Are you done (with checking)?

生徒 : No, I’m _______ checking.

講師 : Okay, I will wait.

生徒 : (確認し終わったら)Okay, I’m done.

9. 答えについて

Teacher(講師):

答えは何ですか?

What’s the answer?

ワッツ ズィ アンサー?

 

Student(生徒):

考えさせてください。

Let me think about it.

レットゥ ミー スィンク アバゥトゥ イットゥ.

 

答えが分かりません。

I don’t know the answer.

アイ ドンットゥ ノウ ズィ アンサー.

 

ヒントをもらえますか?

Could you give me a clue?

クジュ ギヴ ミー ア クルー?

 

答えを教えてください。

Please give me the answer.

プリーズ ギヴ ミー ズィ アンサー.

 

◆Practice(練習)

(パターン1)

考えさせてほしい場合

講師 : What’s the answer?

生徒 : _______ me _______ about it.

 

(パターン2)

ヒントをくださいと言う場合

講師 : What’s the answer?

生徒 : Could you _______ me a _______ ?

 

(パターン3)

答えが分からない場合

講師 : What’s the answer?

生徒 : I _______ _______ the answer.

 

(パターン4)

答えを教えてくださいと言う場合

講師 : What’s the answer?

生徒 : Please _______ _______ the answer.

10. 問題や不明点がないかどうかの確認

Teacher(講師):

ここまで大丈夫ですか?

Is everything okay so far?

イズ エヴリスィング オーケィ ソーファー?

 

Student(生徒):

はい、大丈夫です。

Yes, it’s fine.

イェス, イッツ ファイン.

 

実は、質問があります。

Actually, I have a question.

アクチュアリー, アイ ハヴ ア クエスチョン.

 

レッスンをゆっくり進めてもらえますか?

Could you slow down the lesson pace?

クジュ スロー ダウン ザ レッスン ペイス?

 

◆Practice(練習)

(パターン1)

授業のペースをゆっくりにしてほしい場合

講師 : Is everything okay so far?

生徒 : Could you _______ down the lesson _______?

 

(パターン2)

大丈夫ですと言う場合

講師 : Is everything okay so far?

生徒 : Yes it’s _______.

 

(パターン3)

実は質問がありますと言う場合

講師 : Is everything okay so far?

生徒 : Actually, I have _______ _______.

11. まとめ(2)

講師 : Please look at page 1.

生徒 : I will _______ the text, please _______ a moment.

  (今開きます、ちょっと待ってください。)

 

講師 : Sure, no problem.

生徒 : Okay, I’m _______ at page 1.

  (はい、今1ページ目を見ています。)

 

講師 : Please check the directions in Japanese.

生徒 : Excuse me. Where should I _______?

  (すみません。どこを確認すればいいですか?)

 

講師 : Okay, I will copy and paste it in the chatbox.

生徒 : Okay.

講師: Are you done (with checking)?

生徒: Yes, I _______ .

  (はい、終わりました。)

 

講師 : What’s the answer?

生徒 : _______ me _______ about it.

  (考えさせてください。)

講師 : Is everything okay so far?

生徒 : Actually, I have _______ _______.

  (実は質問があります。)

12. よく聞き取れない/分からない表現について

Student(生徒):

もう一度言ってもらえますか?

Could you say it again?

クジュ セイ イットゥ アゲイン?

 

Teacher(講師):

“directions”(指示)です。

I said “directions.”

アイ セッドゥ “ディレクションズ.”

 

Student(生徒):

チャットボックスに書いてもらえますか?

Could you type it in the chat box?

クジュ タイプ イットゥ イン ザ チャットゥ ボックス?

 

Teacher(講師):

もちろん…はい、どうぞ。

Sure… Here you are.

シュア… ヒア ユー アー.

 

Student(生徒):

この意味が分かりません。もっと簡単な単語を使ってもらえますか?

I don’t know its meaning. Could you use more simple words?

アイ ドンットゥ ノウ イッツ ミーニング. クジュ ユーズ モア シンプル ワーズ?

 

Teacher(講師):

”Directions”(指示)は、”instructions”という意味です。

“Directions” means “instructions.”

“ディレクションズ” ミーンズ ”インストゥラクションズ.”

 

◆Practice(練習)

生徒:Could you _______ it again?

  (もう一度言ってもらえますか?)

 

講師:I said “directions.”

生徒:Could you _______ it in the chat box?

  (チャットボックスに書いてもらえますか?)

 

講師:Sure… Here you are.

生徒:I don’t _______ its _______.

  (この意味が分かりません。)

 

   Could you _______ more _______ words?

  (もっと簡単な単語を使ってもらえますか?)

 

講師:”Directions” means “instructions.”

 

13. 発音について

Student(生徒):

私の発音は正しいですか?

Is my pronunciation correct?

イズ マイ プロナンスィエーション コレクトゥ?

 

Teacher(講師):

はい、正しいです。

Yes, it’s correct.

イェス, イッツ コレクトゥ.

 

はい、パーフェクトです!

Yes, that’s perfect!

イェス, ザッツ パーフェクトゥ!

 

もう一度言ってみましょう!

Let’s try to pronounce the word again!

レッツ トライ トゥ プロナウンス ザ ワード アゲイン!

 

◆Practice(練習)

(パターン1)

発音が正しい場合

生徒 : Is my pronunciation _______?

講師 : Yes, it’s correct.

 

(パターン2)

発音がパーフェクトの場合

生徒 : Is my _______ _______?

講師 : Yes, that’s perfect!

 

(パターン3)

もう一度練習の場合

生徒 : Is _______ _______ _______?

講師 : Let’s try to pronounce the word again!

 

14. 間違いについて

 

Student(生徒):

もし私が間違ったら、訂正してください。

If I make mistakes, please correct them.

イフ アイ メイク ミステイクス, プリーズ コレクトゥ ゼム.

 

Teacher(講師):

もちろん、そうします。

Sure, I will.

シュア, アイ ウィル.

 

もちろん。今のところ何も間違っていませんよ。

Sure, you haven’t made any mistakes so far.

シュア, ユー ハヴントゥ メイドゥ エニー ミステイクス ソー ファー.

 

◆Practice(練習)

(パターン1)

今後訂正してくれるとの返答

生徒 : If I _______ mistakes, please _______ them.

講師 : Sure I will.

 

(パターン2)

ここまで間違いがなかったという返答

生徒 : If I _______ _______, please _______ them.

講師 : Sure, you haven’t made any mistakes so far.

 

 

15. レッスン時間について

Student(生徒):

今日は15分だけレッスンをしたいです。

I have only 15 minutes for the lesson today.

アイ ハヴ オンリー フィフティーン ミニッツ フォー ザ レッスン トゥデイ.

 

Teacher(講師):

分かりました、大丈夫ですよ。

Okay, no problem.

オーケィ, ノー プロブレム.

 

Student(生徒):

(15分後)

すみません、もうレッスンを終えないといけません。

(After 15 minutes)

Excuse me, I have to end this lesson now.

(アフターフィフティーンミニッツ)

イクスキューズ ミー, アイ ハフ トゥ エンドゥ ディス クラス ナウ.

 

Teacher(講師):

分かりました。私のクラスに来てくれてありがとうございました。

All right. Thank you for coming to my class.

オー ライトゥ. センキュー フォー カミング トゥ マイ クラス.

 

◆Practice(練習)

生徒:I have only 10 _______ for the lesson today.

  (今日は10分だけレッスンをしたいです。)

 

講師:Okay, no problem.

 

(After 10 minutes)

 

生徒:Excuse me. I have to _______ this lesson now.

  (すみません、もうレッスンを終えないといけません。)

 

講師:All right. Thank you for coming to my class.

 

16. まとめ(3)

 

生徒: Could you _______ it again?

  (もう一度言ってもらえますか?)

講師: I said “directions.”

 

生徒: Could you _______ it in the chat box?

  (チャットボックスに書いてもらえますか?)

講師: Sure… Here you are.

 

生徒: I don’t _______ it’s _______ .

  (この意味が分かりません。)

   Could you _______ more _______ words?

  (もっと簡単な単語を使ってもらえますか?)

講師: “Directions” mean “instructions.”

 

生徒:Is my pronunciation _______?

  (私の発音は正しいですか?)

講師:Yes, it’s correct.

 

生徒:If I _______ mistakes, please _______ them.

  (もし私が間違ったら、訂正してください。)

講師:Sure I will.

 

生徒:I have only 20 _______ for the lesson today.

  (今日は20分だけレッスンをしたいです。)

講師:Okay, no problem.

 

(After 20 minutes)

 

生徒 : Excuse me. I have to _______ this lesson now.

  (すみません、もうレッスンを終えないといけません。)

講師:All right. Thank you for coming to my class.