「恋愛」英語フレーズ

素敵な1日を演出しよう♡デートで使える英会話フレーズ集

最近はお付き合いに至る前に何度かデートを重ねる方が多いですが、言うまでもなくこのとき相手に与える印象がとても大切になってきます。

女性は「この人と付き合ったら私を大事にしてくれるかな?」という目線であなたのエスコートや気配りをよく見ているものです。

そこで、今回は

デートであなたをしっかりとアピールできる英会話フレーズ

をご紹介してまいりたいと思います。

ネイティブの、気になるあの子とデートの予定がある方、必見ですよ♡

出だしが肝心!待ち合わせ場所で会ったときの英会話フレーズ

いよいよ当日がやってきました!彼女と待ち合わせ場所で会うときは、自分の服装や髪型が気になって仕方ないかもしれませんが、

あなた以上に彼女は時間をかけて支度して

「彼に可愛いと思ってもらえるかな?」

と不安に思っています。

ぜひ素敵な誉め言葉をプラスして楽しいデートをスタートしましょう!

“Sorry!! Did I keep you waiting?”

(ごめん!待たせた?)

本当は彼女より先に着いて待っていてほしいところですが、もしも自分の方が遅く到着した場合はこのように言いましょう。

“I like your outfit.”

(今日の服好きだな。)

天気の話や行き先の話より前に、まず褒めてほしい!

というのが女子の本音。

照れくさくても最低限服装は褒めましょう。

もっと大胆になれそうなら以下の一言を!

“You look amazing today.”

(今日はすごく素敵だね。)

この一言で、早起きして支度した疲れなんて吹っ飛んでしまいます。

ぜひ使っていただきたい言葉です。

なお、海外ドラマSex and the Cityでは、シーズン1のエピソード1からさっそく類似の表現が出てきます。

主人公キャリーが元彼カートと久しぶりに会った時の会話です。

キャリー:Kurt, wow! What are you doing here?

     (あら、カート!ここで何してるの?)

カート:Hey babe. God you look gorgeous.

    (やあ。君、すごくきれいだよ。)

“gorgeous”は日本語のゴージャスとはちょっと違ったニュアンスで使われます。

男女問わず、「素敵!」というのを表す言葉です。

このシーンのように、会ったらまず褒める!と基本にしましょうね。

“Let’s get going.”

(行こうか。)

一通り挨拶を済ませたら、この一言で会話を一区切りつけてさっそく目的地へ!

きゅんとさせて♪気配りとエスコートの英会話フレーズ

さあ、デートが始まりました!どの店に連れていくか、一押しのメニューは何か、などいろいろと調べてきたはずですからあとは素敵なエスコートで彼女を喜ばせてあげましょう♪

“I know a good place.”

(いい店を知ってるんだ。)

「これからお気に入りの店(場所)に連れていくよ!」というときの一言です。こう言われると期待が高まってわくわくしますよね。

“I wanted to show you this place.”

(君をここに連れてきたかったんだ。)

このセリフを言う相手は、やはりその人にとっての特別な人に限られますよね

女性もそれはよく分かっていますので、言われるととてもうれしいフレーズの一つなんです

とっておきの場所で使ってくださいね。

“This is on me. “

(ここは僕が。)

スマートに支払いを持ちたい時の一言です。

長々と「俺がおごってやる!」と言うのではなく、さらりと簡潔に伝えたいものですよね。

デート以外でも使える一言ですので覚えておきましょう。

“Do you have a curfew?”

(門限はあるの?)

ここまで気にしてくれる男性はなかなかいない!からこそキラリと光る一言です。

女性側の都合に配慮してくれているのが伝わりますし、「心配してデートに送り出す家族の想いまでわかってくれている人なんだ!」と好感度も上がります。

好意をアピール♡相槌の英会話フレーズ

女性との会話でとても大切なのが相槌です。

「しっかり話を聞いているよ」「君の意見に賛成だよ」というのを表現しつつ、さりげなくあなたの好意が伝わるような相槌を打っていきたいものですね。

それでは見ていきましょう!

“Sounds great!”

(それはいいね!)

相槌の定番フレーズですね。

女性は、基本的に自分の話を聞いてほしい!

と考えていることが多いので、ひたすら同調して先を促してもらえると嬉しく感じます。

“I love the way you think.”

(君の考え方って、すごくいいね)

「君が好き!」とはまだ言えなくても、話を聞きながら「君の考え方が好き」とは言えますよね。

厚かましくなく、好意をしっかり伝えることのできるフレーズです。

“You have a beautiful smile.”

(素敵な笑顔だね。)

→こちらはもっと直接的に好意を伝えるフレーズですね。

ただし、彼女が一生懸命話しているときや、こちらの意見を求めているようなときに使うと「私の話聞いてないでしょ!」と怒らせてしまうかもしれないので要注意。

話がひと段落した時や、彼女が無邪気に笑い転げた後などにさらっと言うのが良いでしょう。

次につなげる!別れ際の英会話フレーズ

楽しかったデートも終わりが近づいてきました。最後まで気を抜かずに、次につながる一言を残しましょう。

今回のデートが楽しかったことをあなたの方からアピールすれば、彼女からも何らかのレスポンスがあるはずです。

終わり良ければ総て良し!ということで、さっそく見ていきましょう。

“Time passed so quickly today.”

(今日はあっという間の一日だったよ。)

→心から楽しく感じた時間はあっという間に過ぎていきますよね。

本当はもっと一緒にいたいけど・・・という名残惜しい気持ちも伝わってくるフレーズです。

“Can I ask you out again?”

(また誘ってもいいかな?)

とても重要な一言!

ここで相手の同意が得られていれば、次はメールでさらっとお誘いするだけでOKなのです。

彼女の方も「自分とのデートは楽しかったかな?また誘ってくれるかな?」と思っていますので、これだけはちゃんと尋ねておくようにしましょう。

“Give me a call!”(電話してね!)

”I’ll call you!”(電話するよ!)でももちろんOKですが、

「君にその気があれば連絡してね」

相手に判断をゆだねることで、押しつけがましくなく上品な印象を与えることが出来ます。

デート中の誉め言葉や相槌でしっかり好意が伝えられたな!

と感じている場合は、このように彼女からの連絡を待ってみるのもいいかもしれません。

あなたらしいエスコートを♡デートの英会話をスマートに乗り切ろう!

デートで使える英会話フレーズをご紹介してまいりました。

使ってみたい!と感じるものはあったでしょうか?

日本人と日本語でデートするのでも、相手が好きな人となれば当然緊張するもの。

ましてや会話が英語ともなれば、どう振舞っていいか悩んでしまいますよね。

しかし、大切なのはデートを通してあなたがどんな人かを伝えることです。

取り繕うことなくあなたらしいエスコートをして、それがうまく彼女とマッチングすれば自然にお付き合いに発展していきます。

今回ご紹介したフレーズも参考にしながら、ぜひ素敵なデートをしてくださいね♡

ABOUT ME
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。英会話初心者向けに、海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。