英語勉強法

「新・英作文ノート」の使い方

新英作文ノートの活用法

英語表現力養成新・英作文ノート

予備校講師の日永田先生という方がオススメしていた本です。

なかなか使えるので、使い方をまとめておきます。

使い方の順番

  • 表現ノートをまず全部暗記
  • 左ページの英作文問題をできるようにする
  • 誤文訂正問題(分からない時は左ページから解答の根拠を探す)
  • 英訳問題は一周目、二周目くらいまでは飛ばす
  • 章末問題は確認として、その都度解く(表現ノート暗記時は飛ばす)
  • 解答の末に英作文の日英一覧がある!
  • 解答の末の参考資料はけっこう役に立つ!

 

解答の最後に、英作文問題の例文一覧が日英で掲載されているので、復習が楽です!

また、参考資料の語法のまとめもわかりやすいです。

ぜひ活用しましょう。

 

まずは「表現ノート」

「表現ノート」というコーナーがA~Zまであります。

まずはこれを暗記しましょう。

  • 昼食をとる
  • 進歩する
  • ~に無関心である
  • ~にうるさい

のようなフレーズがひたすら並んでいて、英作文に役立つと思います。

最低限は必要なレベルだと考えます。

左ページの英作文例題をできるようにする

左ページの英作文問題の日本語を見て、英語を言えるようにする。

このとき、ゆっくりでも正確ならOK。

左ページの英作文の解答と日本語訳をじっくり読んで理解

上記のあと、文法的に理解できない部分はないか確認したり、和訳と対応している英語を理解したりしましょう。

左ページの英作文の解答を何度も音読・黙読して暗記

上記が終わったら、さっさと覚えましょう。

書いたりする必要はありません。

何度も黙読・音読して口に慣らしたほうがよいです。

英作文の訓練はスピーキングのベースにもなるので、この訓練を続けるとある程度話せるようにさえなります。

章末問題は確認として、その都度解く(表現ノート暗記時は飛ばす)

章末問題は飛ばしてもOKですが、その前のページまでのまとめ問題なので、抜けがないか確認程度に解きましょう。

誤文訂正問題(分からない時は左ページから解答の根拠を探す)

誤文訂正は、左の例文解説に根拠が載っていることが多いですが、載っていないものもあります。

練習問題と英訳問題は一周目、二周目くらいまでは飛ばしてもOK

量が多くて大変だと思うので、練習問題と英訳問題は最初のうちは飛ばしても全然OKです。

 

では、今回はこれくらいにしておきます。

 

ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)