英語勉強法

おすすめ英文解釈本『高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。』

英文解釈の一冊目に決定的な本が出たのでシェアです。

本当にわかりやすい本です。

英部解釈本なら迷わずこれを買おう!

「高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。 (高校ひとつひとつわかりやすく)」

ポイントは以下です。

コメント

東進の武藤一也先生の本です。

非常にいい本です。

これは買いだと思います。

英文解釈本の1冊目として理想的な作りです。

 

  • 名詞句・節
  • 形容詞句・節
  • 副詞句・節
  • 5文型

などをかなりわかりやすく学べるように工夫されています。

英文熟考(上)などはまだまだ厳しいという方にはピッタリです。

版が大きいです。

B5サイズで、見開きでB4です。

初心者は解説が充実していないとわからないので、こういう大きい本で、レイアウトが見やすいものを買いましょう。

その点でもこの本はしっかりしています。

版の小さい本はレイアウトがごちゃごちゃしているか、解説が薄いです。

文型をつける訓練をできるのものこの本の特徴です。

文型訓練の解答は、しっかりと文型が下線が引かれてSVOCと振られているので、とても見やすいです。

その項目の仕上げとして入試問題もちゃんと掲載されているのもいい感じです。

簡単過ぎても飽きるので、チャレンジ問題が設定されている感じです。

入試問題にも触れておくことで、次の参考書の橋渡し的役目もしています。

丁寧な作りの本です。

☆5つ中の5つで、おすすめです。

高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。 (高校ひとつひとつわかりやすく)
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)