プログラミング学習

セブIT留学『Kredo』に持ってくるならMac or Windows?

セブ 英語×IT留学『Kredo』用にパソコンが欲しいんだけど、どれがいいの?

MacとWindowsって、どっちがプログラミングにいいの?

というお悩みを解決できる記事です。

条件として、

  1. 英語が苦手
  2. パソコンが苦手
  3. Windows PCのほうが使い慣れている

に限った話なので、上記に当てはまる場合はWindowsを持ってきたほうが良いと思います。

では、理由を説明していきましょう。

 

Windowsを持っているなら、『Kredo』にMacは必要なし

これはほぼ100%間違いないです。

私は現在、『Kredo』滞在二か月目ですが、あえてMacを買って持ってくる必要性を全く感じません。

もし、あなたがフォトショップやイラストレーターを使いこなしたい願望があって、パソコンのスペックが足りていなくて不便しているなら、新しいパソコンを買ってもいいとは思います。

しかし、特に現状のスペックに不便をしていない人は、あえてパソコンを買い直す必要はありません。

そして、MacかWindowsかはどちらでも良くて、使い慣れているほうを持ってくるのが大前提です。

今、ご自分がMacを使っているのであれば、あえてWindowsを買い直す必要はありません。

ちなみに、スペックはCore i3でも大丈夫です。

もちろん、パソコンの処理速度が速いほうがベターですが、何もできなくて困る・・・的なことはないです。

では、なぜあえてのWindows推しなのか。

なぜWindowsを推すのか。

理由は簡単です。

講師がWindowsを使っているからです。

逆に、KredoのスタッフさんはMacが多いです。

たぶん、ほぼ全員Macなのかな?ってくらい見るのはMacですね。

なので、Macを推す人も多い気がします。

でも、教える側の先生はWindowsなんですよ。

なぜでしょうか。

それはフィリピン人の所得は低いのでWindowsしか買えないからです。

講師でMacを持っている人は、かなり大きな投資をしたのか、親が金持ちなことがほとんどです。

Windowsは出回っている数が多いため、中古も多く、安く手に入ります。

しかし、Macはフィリピンでは日本より少し高いくらいなので、誰も買えません。

25万円とすると、大半のフィリピン人の給料の1年分弱くらいですね。

それを買えるはずがありません。

いや、買わんでしょ(笑)

先生がWindowsなら、生徒もWindowsというのが通常の思考だと思います。

もし留学エージェントさんが『Macがいいですよ』とMacをオススメしていたとしても、私なら特別な理由がない限りはMacをおすすめしません。

しつこいですが、講師と生徒は同じOSを使うべきだからです。

独学でプログラミングがそろそろ限界の方はこちら

Macは授業ではどうなのか

授業が英語なので、英語がもし苦手だと困るときがあります。

また、Macだと先生が少し戸惑うことがありますね。

彼らの所得では「Macは買えない=日ごろ使わない」

ということで、使い慣れていません。

別に使えないということではありません。

使い慣れていないだけです。

講師はプロのエンジニアなので、パソコン系はとにかく強いです。

しかし、やはり英語が苦手な人はWindowsが良いです(もし、あなたがどちらを買うか迷っているなら)。

理由は先ほども言ったように明瞭です。

先生の指示が英語では理解できなくても、Windows同士なら画面での指示や右クリック、左クリックなどがわかりやすいからです。

Ctrlキーとか、Altキーとかも多用するので、先生もMac側の人への指示と、Windows側への指示を混同することがあります。

新しいことを学ぶ際はストレスを極限に減らす

プログラミングという新しいことを学ぶのに、パソコンの新しい機能を追求している時間はあまりありません。

なので、プログラミング以外のことで招じるストレスはできる限り排除すべきです。

MacからWindows, WindowsからMacをおすすめしないのは、こういった理由が大きいです。

フィリピン留学は先進国への留学と違い色々と環境が変化します。

ストレスも少なからずあります。

特に授業では英語オンリーになるので、英語が苦手な人にとってはストレスの連続だと思います。

さらにキーボードや操作の使い方が慣れていなくてわからない・・・

ファイルがうまく作れない・・・

などなどストレスが重なると帰りたくなるかもしれません。

「留学だから頑張ろう!」というのもありですが、

私たちのゴールは、

「プログラミングをできるだけ理解して、仕事に繋げること」

が大半だと思うので、無駄はできるだけ排除したほうがよいと考えます。

プログラミングにはどっちがよいのか

私はプロではないので、プロの方に聞いた感じだと、

『フロントエンドのウェブデザイナーならMacのほうが使いやすい』

とのことでした。

しかし、実際はバックエンドだとWindowsを使っている人もたくさんいますし、全員Macというわけではないようです。

あと、所属する会社によってはWindowsかMacに統一されることもあるようなので、会社の環境にも左右されるようです。

また、どちらもある程度の年数を使ってみないとわからないことが多々あるので、IT関係の仕事をするのであれば、将来的には自分で両方を使ってみて、メリット・デメリットを把握すべきだと考えます。

なので、『プログラミングにどちらが良い』という質問に答えは特にないようです。

まとめ

  • 英語が苦手
  • パソコン操作に慣れていない
  • Windowsに使慣れている
  • Macには慣れていない

こういった条件に当てはまる人で、Kredo留学のためにMacを買おうかなという人はやめておきましょう。

手持ちのWindowsパソコンでOKです。

それよりも新しくパソコンを買うお金があるなら、留学期間を一か月でも多く伸ばしたほうが得です。

『Kredo』留学は長いほうがいいです。

これは間違いありません。

来る前にお金を使うよりも、留学期間をできるだけ延ばして、満足いく留学にしましょう。

フィリピン留学 無料相談

セブ 英語×IT留学『Kredo』の無料留学相談しております。

Twitterお問合せまでどうぞ。

『Kredo』IT留学と英語勉強法のまとめ記事

以下の2記事に『IT留学』全記事『英語勉強法』の主要記事をまとめてあります(^^)

ぜひお立ち寄りください!

以下のような方はTechAcademyがおすすめです。

  • 独学でプログラミングがそろそろ限界の方
  • フィリピン留学に来るのが無理な方
  • 日本で仕事をしながら勉強したい方
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)