韓国語フレーズ

韓国語フレーズ#1~初対面の人との会話ver~

これから韓国に旅行に行くor韓国人の友達を作りたいのだけど、初対面の人と話すときに使える韓国語を知りたい!

という方にお勧めの記事です♪

 

なんで韓国語?!

突然、韓国語のフレーズを紹介しま~す!と言われても、「え?」と思われる方もいらっしゃるかもしれないので少し前置きさせていただきます☺

私は2004年に姉に勧められて観た”猟奇的な彼女”という韓国映画に衝撃を受け、10代の時に初めて韓国に渡り韓国語を勉強しました。

韓国の言葉や文化にどっぷりとはまった私は、当初予定していた1年の滞在期間を大幅に延長しトータル3年弱の間、韓国で過ごしました。

もう10年以上も前のことですが、今でも韓国に留学していた時のことを思い出すとウキウキして、韓国にまた行きたいなぁ~という気持ちになるくらい今も韓国が好きです。

今の夫と結婚してフィンランドに渡るまでは韓国の企業で働いていたので、日本にいながらも周りには常に韓国人がたくさんいて、韓国語に触れる機会がたくさんありました。

24歳の時に結婚して日本を出てからは韓国語を使う機会はぐっと少なくなってしまいましたが、時々ネットで韓国のドラマを見たり、韓国人youtuberを見たりして自分の韓国語を維持しています。

自分の韓国語スキルを活かして少しでも皆さんの役に立ちたいと思ったので、今日は基本的な韓国語フレーズ”初対面の人との会話”をシェアしていきたいと思います(^^♪

 

その前に。。。

韓国語と聞くと皆さん、どんなイメージでしょうか?

  • ハングルは馴染みが無い形をしているし、難しそう!
  • 発音が難しそう!

という声を私は良く耳にしますが、確かに発音は日本語に無いものもいくつかありますが、日本人が苦手とする英語のRとLの発音のような永遠に解決出来ないレベルのものではなく、練習すれば出来るようになる程度のものですし、文法も日本語と同じなので私の場合は英語よりもスッと入ってきました。

日本では2003年の「冬のソナタ」で一気に韓流ブームが巻き起こったので、あまり韓国に馴染みの無い方でも、”アンニョンハセヨ(こんにちは!)””カムサハムニダ(ありがとうございます!)”くらいは耳にしたことがあると思います。

日本語と同じ発音の単語などもありますし、勉強し始めたら「あら、意外と簡単!楽しい!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^♪

 

前置きが長くなってしまいましたが、本日のメインであります~初対面の人との会話~に入っていこうと思います。韓国語に少しでも興味のある方はぜひ最後までお付き合いください♪

 

初めまして!

처음 뵙겠습니다.

チョウム ベプケッスムニダ

【単語】

・처음(チョウム)/初めて

・뵙다(ペプタ)/お会いする

 

”처음 뵙겠습니다(チョウム ベプケッスムニダ)”を直訳すると、”初めてお会いします”という意味になります。”뵙다(ペプタ)”は”만나다(マンナダ)”の尊敬語です。

”初めまして”は国を問わず、人と初めて会う時に使う必須のフレーズですよね。

第一印象も大切ですが、第一声も第一印象と同じくらいとても大切だと私は勝手に思っています。更に笑顔で言うとあなたの印象がとても良くなること間違えなし!大きな声で明るく言ってみてください♪

お会いできてうれしいです!

만나서 반갑습니다.

マンナソ パンガプスムニダ

【単語】

・만나다(マンナダ)/会う

・반갑다(パンガプタ)/うれしい・懐かしい

~서, 어서(〜ソ,〜オソ)が付くことで、”~して”という意味になります。

初めて誰かと会う時、「初めまして!」(처음 뵙겠습니다!チョウム ベプケッスムニダ)の後にすぐこの”만나서 반갑습니다(マンナソ パンガプスムニダ)”を言うのが韓国では一般的です。

ですので、

처음 뵙겠습니다!

(チョウム ベプケッスムニダ! )

만나서 반갑습니다.

マンナソ パンガプスムニダ!)

はセットで覚えておくと便利です!

 

私の名前は~です

제 이름은 〇〇입니다.

チェ イルムン 〇〇イムニダ

【単語】

제(チェ)/私の

이름(イルム)/名前

※韓国語には”私の”の表現の仕方に”제(チェ)”と”내(ネ)”の2つがありますが、”제(チェ)”の方が丁寧な言い方になります。

”私の名前は~”と言わなくても、簡単に”私は~です。”と言っても大丈夫です。

저는 〇〇입니다.(私は〇〇です)

チョヌン 〇〇イムニダ

【単語】

・저(チョ)/私

 

お名前は何ですか?

성함이 어떻게 되세요?

ソンハミ オットケ テセヨ

【単語】

・성함(ソンハム)/お名前

어떻게(オットケ)/どのように

되다(テダ)/なる

※”성함(ソンハム)”は”이름(イルム)”の尊敬語

 

”성함이 어떻게 되세요?(ソンハミ オットケ テセヨ)”はとても丁寧な言い方ですが、もし初対面の相手が子供だったり、明らかに自分より年下の場合は、

이름이 뭐예요?

イルミ モエヨ?

名前は何ですか?

と言った方がカジュアルで自然な表現です。

【単語】

이름(イルム)/名前

뭐(モ)/何

 

韓国人の名前は発音が難しいものも多いので覚えるのに苦労することもあるかもしれません。

私は元々人の名前を覚えるのがあまり得意ではないのですが、韓国にいた時は最初人の名前を聞くとき、韓国の人の名前を勉強する意味でも必ず相手の名前を紙に書いてもらっていました。

この方法は結構お勧めです!耳と目を使って覚える方法は最強です☝

韓国語にはとっても便利な言葉、”오빠(オッパ)お兄さん””언니(オンニ)お姉さん”があるので、もし名前を忘れてしまってなおかつ相手が自分よりも年上の場合はこの魔法の言葉、”오빠(オッパ)お兄さん”や”언니(オンニ)お姉さん”を使って呼べば何も問題ありませんが、やはり自分の名前を覚えて呼んでもらうというのは誰でもうれしいと思うので、ぜひ韓国人のお友達が出来たら名前で呼んでみてください。

※韓国でも基本的に人を呼ぶときは語尾に日本語の「~さん」にあたる「~씨(シ)」を付けます。仲の良い年上の人に対して名前に”오빠(オッパ)お兄さん”や”언니(オンニ)お姉さん”を付けて呼んだり、そのまま”오빠(オッパ)お兄さん”や”언니(オンニ)お姉さん”と呼んだりします。同じ歳の友人や年下の人の名前はそのまま名前で呼びます。

 

おいくつですか?

나이가 어떻게 되세요? 

ナイガ オットケ テセヨ?

【単語】

나이(ナイ)/歳、年齢

어떻게(オットケ)/どのように

되다(テダ)/なる

※되세요(テセヨ)は돼요(テヨ)の尊敬語です

 

え?!

初対面の人に年齢聞くの?!

と不安に思われたそこのあなた、大丈夫です!

日本人にとって初対面の人に年齢を尋ねるのは少し気が引けるかもしれませんが、韓国ではごく普通のことです。そこには韓国がとても縦社会だからという背景があります。

初対面の相手が自分よりも年上なのか、年下なのかということは韓国の人にとってとっても大事なことなのです。

日本でもそうですが、西洋の国々では相手の年齢を聞くということは時として失礼になる場合がありますし、ましてや初対面の人に対して年齢を聞くということはかなりタブーなことです。

しかし、韓国の人たちは初対面でもまず最初に相手の年齢を聞きます。

なぜなら相手の年齢によって、相手に対する接し方(主に、敬語を使うか使わないかどうか)が大きく変わってくるからです。

ちなみに、この”나이가 어떻게 되세요?(ナイガ オットケ テセヨ)”はすでに丁寧な言い回しですが(初対面の人に使っても何も問題ありません)、もっと目上の人に対しての言い方があります。

연세가 어떻게 되세요? 

ヨンセガ オットケ テセヨ

(お年はおいくつでいらっしゃいますか?)

나이(ナイ)が연세(ヨンセ)に代わるだけですが、”연세(ヨンセ)”が”나이(ナイ)”の尊敬語になり、明らかに自分よりも目上の人に年齢を尋ねるときに使います。

逆に、明らかに自分より年下だと分かっている前提で年齢を尋ねる場合は、

나이가 어떻게 돼?

ナイガ オットケ テ

(年いくつ?)

になります。

 

よろしくお願いします!

잘 부탁드리겠습니다.

チャル プッタットゥリゲッスムニダ

【単語】

・잘(チャル)/よく・うまく

・부탁(プッタッ)/お願い

・드리다(トゥリダ)/申し上げる・差し上げる

 

一回だけ会うのではなくこれから先もお付き合いしていく人に対しては、”잘 부탁드리겠습니다”の前に”앞으로(これから・今後)”を付けて

앞으로 잘 부탁드리겠습니다.

アップロ チャル プッタットゥリゲッスムニダ

今後ともよろしくお願いします。

という風に表現すると更に良いです。

英語だと、”よろしくお願いします”を直訳する表現がありませんが、やはり同じアジアの国!

韓国ではきちんとこういった細かい表現があるので、自分の気持ちを表現しやすいと思います♪

 

最後に・・・

今回はとてもベーシックな韓国語のフレーズを紹介させていただきました。

これから韓国に旅行に行かれる予定のある方、今日勉強したフレーズを何度も声に出して練習してみてください。

そしてぜひ韓国の人たちとお話をする機会に使ってみてくださいね!

外国語を話す時、自信がなかったり緊張してしまうとついつい声が小さくなったりこもってしまいがちですが、話す時は相手の目を見て大きな声ではっきりと言ってみてください!

言葉ももちろん大切ですが、人とコミュニケーションを取るにおいて一番大切なことは相手に自分の言葉を伝えたいという気持ちだと思います!

今日のフレーズが少しでも皆さんのお役に立てれればうれしいです(^^♪

ABOUT ME
みっこ
〇フィンランドで海外赴任中の今の夫との結婚を機に2010年にフィンランドへ移住 〇夫の仕事の移動で約7年間を過ごしたフィンランドを離れ2016年からイタリアはジェノバへ移住し現在に至る 〇現在3歳と1歳の娘の二児の母 〇育児に奮闘しながらフリーランスの翻訳家(韓国語・日本語・英語)としても活動中