独学英語勉強法

代名詞の活用とそれぞれの使い方を理解しないとつまづくよ|英文法

代名詞って楽勝だと思っていたんだけど、なんか問題解いたら間違えるんだけど・・・

というお悩みを解決できる記事です。

代名詞のルールをちゃんと理解していますか?

中学レベルを学び直したい人におすすめの記事です。

表をちゃんと理解してから暗記しないとダメだよ

「代名詞」の表はみなさんみたことがあるのではないでしょうか。

↓こんな感じのやつです↓

主格 所有格 目的格 所有代名詞 再帰代名詞
①I ②my ③me ④mine ⑤myself
①He ②his ③him ④his ⑤himself
①she ②her ③her ④hers ⑤herself

これらって、それぞれ使い方が決まっています。

理解して覚えないと使えません。

なんとなく知っているだけではダメなんです。

名前は覚えたほうが得だけど、何番目って覚え方でもいいです!

sheの④番目は”hers”

って覚え方でもいいよ。

でも、授業や参考書で「所有代名詞」って出てきたときに、すぐ反応出来たら便利だけどね。

代名詞の目的格って、どういうときに使われるの?

I talked with he.(×)

I talked with him.(〇)

私は彼と話した。

①はダメで、②はOKです。

なぜでしょうか。

理由は、

前置詞の後ろでは、代名詞は「目的格」にしないといけない

ということです。

withって前置詞と呼ばれるものです。

前置詞の後ろでは、常に目的格なんです。

他の例を見てみましょうか。

Look at her.

この”her“は下の表のどっちのherでしょうか。

主格 所有格 目的格 所有代名詞 再帰代名詞
①I ②my ③me ④mine ⑤myself
①He ②his ③him ④his ⑤himself
①she her ③her ④hers ⑤herself

正解は、③のherなんです。

②のherと形が同じだから、どっちでもいいじゃん!

と思うかもしれませんが、それだと、he-his-himのときとかにどっちなのか迷ってしまいます。

atは前置詞で、前置詞のうしろはherじゃないといけないんです。

heの列の時は、③のhimを使って、

Look at him.

となります。

類例

Look at me.

Look at him.

2列目の所有格は一種の形容詞だぞ

主格 所有格 目的格 所有代名詞 再帰代名詞
①I ②my ③me ④mine ⑤myself
①He ②his ③him ④his ⑤himself
①she her ③her ④hers ⑤herself

 

今度は2列目(②)の所有格を理解してみましょう。

I like his dog.

I like her car.

この②の形は、基本的には常に名詞とセットで使います。

②の所有格は形容詞に似てるぞ~

a cute dog

a beautiful cat

この、cute, beautifulとかは形容詞と言われていて、下の表で確認すると、名詞にくっつくのは形容詞です。

なので、形容詞のように名詞とセットで使うのが所有格です!

品詞は覚えておくと便利なので、この表も覚えておいてね^^

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長