独学韓国語勉強法

独学で効率的に韓国語を勉強する方法

これから韓国語を勉強しようと考えている(or今韓国語を勉強している)のだけれども、韓国語を早く習得する秘訣が知りたい!

韓国語の効率的な勉強法って何?!

 

 

という方にお勧めの記事です(^^♪

 

韓国語を勉強している人、

これから勉強しよう!

と思っている人は少なからず韓国に興味があったり、仕事で韓国と関わることがある人だと思います。

私は19歳の時に韓国に渡り(もう15年も前の話になりますが;;)、最初は1年だけの語学留学の予定でしたが、韓国語や韓国文化にどっぷりはまってしまい当初の予定を変更して結果的に2年半に伸ばし現地で韓国語・韓国文化に触れてきました。

後に韓国企業に就職し韓国語を使う機会がありましたが、今の夫との結婚を機に2010年にフィンランドに渡ってからは日常生活の中で韓国語に触れることはほとんどありませんでした。

しかしせっかく習得した韓国語、

忘れてしまっては勿体ない!

自分のものにしなければ意味がない!

ということでそれから今まで約10年間、

時間のある時に韓国ドラマやバラエティーを見たりしてずっと独学で韓国語を勉強し続けてきました。

今日は私がこれまで独学で韓国語を習得・維持してきながら自分の中で

「この勉強法が一番おすすめ!」

というのを皆さんにシェアしていきたいと思います。

韓国語のお勧め勉強法はあげるとキリがないほどたくさんあるのですが、

それを全部書いてしまうと逆に混乱してしまうし分かりにくいので

今回は一番お勧めの勉強法を3つのみにまとめてみました。

まず初めに

ご存知の方も多いと思いますが、

  1. 韓国語は日本語と文法もほぼ同じ
  2. 発音も日本語に似たものも多い

ので

本気を出せば半年である程度の簡単な会話は出来るようになる

と思います。

もちろん個人差や、勉強にかける時間にもよると思いますが、

私の場合、韓国に渡る前は

  • ハングル文字が読める
  • 안녕하세요(アンニョンハセヨ) 감사합니다(カムサハムニダ)

しか知りませんでした。

しかし1学期(約5か月間)が終わるころには日常的な会話(買い物や外食で困らないレベル)はほぼ聞き取れるようになりました。

そこまで上達するためには、

  • 授業が終わった後は学校に残り夕方まで勉強する
  • ネイティブの韓国語に触れるために敢えて一人で街中へ出て散策したり、買い物をしたり食堂でご飯を食べる
  • 日本語は出来る限り使わない

などといった自分で出来るありとあらゆる努力をしました。

スピーキングも1学期の間に簡単な会話は出来るようになりましたが、

日常的な会話を(文法などを)何も考えずにある程度流暢に話せるようになるには、2学期の後半くらいからだったと思います。

その一、自分が好きな映画・ドラマを何度も繰り返し観る

これはどの外国語を勉強する時も言えることですが、

”同じものを何度も繰り返して観る(聞く)”

というやり方には絶大な効果があります。

例え意味の分からない言葉や言い回しであっても、何度も聞いているうちに耳が慣れてきます。

しかしやはり

内容(意味)が分かっているものを何度も繰り返し見る

というのが私の一番お勧めのやり方です。

例えば韓国ドラマや映画を観る際は、

  1. 最初は日本語字幕ありで見る
  2. ストーリーの内容を掴んだら字幕なしでひたすら見続ける

といった感じです。

韓国語のベースが何もない状態から始まり、大体5か月間の現地の語学学校留学で日常的な会話がほぼ聞き取れるようになったと前記しましたが、それはこの

”自分が好きな映画をとにかく何度も繰り返し観たから”

だと思います。

内容が分からなくても何度も映画を観ているうちに、主人公が話すいくつかの会話はそのまま覚えてしまったのですが、

韓国語を勉強して後に

「こういう意味だったんだ!」

「こういうことを言っていたんだ!」

と分かったときにはとても感動したのを今でも覚えています。

ちなみに私が韓国語を勉強したい!

と考えるきっかけとなり、

まだ韓国語がほとんど出来ない時期に見始めた映画は

「猟奇的な彼女」

というラブコメディーの映画でした。
 (主演はこの映画をきっかけに韓国の代表的な女優になった전지현(チョン・ジヒョン)です)

私の色んな思い出が詰まっているこの映画、

今から18年も前の2001年の作品ですが

今でも時々観て当時韓国に初めて留学したときの事を思い出しています。

あの時の自分は何も恐れるものが無く、とにかく

「自分がしたい!」

と思うことに一生懸命だった気がします。

あー、懐かしや(笑)

何度見ても飽きない自分が好きな韓国ドラマ、映画を見つけそれを繰り返し見る!

その二、漢字語を覚える

私が二番目にお勧めする韓国語習得のための近道はこの

漢字語を覚える

という方法です。

漢字語とは?!

韓国語における漢字語は、語彙部類の一種で、朝鮮漢字音で発音される単語を言います。(Wikipedia参照)

要するに、

漢字によって一つずつ発音の仕方が朝鮮漢字音で決まっているのです。

韓国も昔はよく漢字を使用する国でした。

日本語の漢字にいくつかの読み方があるのとは違い、

韓国語の場合、

一つの漢字につき読み方は一つなのでとても覚えやすいです!

言葉で表現するのは難しいので実際に

ほんの少しだけ漢字語を紹介したいと思います。

전(チョン)

戦、前、銭、専、伝、転、電、全etc…

このように、
”戦”という感じは韓国語では”チョン”と発音すると決まっている
のです。
 
 
가(カ)

可、加、科、家、夏、価、仮、歌、暇etc…

 

연(ヨン)

連、練、延、煙、研、縁、燃etc…

 

漢字語を覚えると何が良いかといいますと、

語彙力を増やすのに一番手っ取り早い

という点です。

例えば

”感”の漢字語は”감(カン)”、

”動”の漢字語は”동(ドン)です。

この二つの漢字語を知っていれば、

例え「感動」という韓国語が分からなくても、

”感”と”動”の漢字語を知っているのでそれを組み合わせて

「感動」=”감동(カンドン)”

になるということが分かります。

他にも、

”時”の漢字語は”시(シ)”

”間”の漢字語は”간(カン)”

なのでそれを組み合わせると

「時間」=”시간(シガン)”

となります。

 

もし韓国語でなんというか分からない単語でも、

”全”の漢字語は”전 (チョン)”と知っているだけで、瞬時に

  • (チョンブ)
  • (チョノン)
  • (チョンバン)

などの熟語を作ることができます。

これは

漢字を知っている日本人だから出来ること

でもあります!

私は韓国語の漢字語を覚え始めてからは漢字語を知ることで、

元々知らない単語(主に熟語)が

文字の組み合わせだけで分かるようになり、
(”延期”という単語を知らなったけれど、”延”=연(ヨン), ”期”=기(キ)だから”延期”=연기(ヨンギ)だ!という感じ)

それからは韓国語の勉強が更に楽しくなりました!

なぜって、

英語のようにいちいち単語を覚えなくても韓国語は漢字語を知っているだけで語彙力を増やすことが出来るから

です!

私は韓国に留学中に学校で漢字語の教科書を購入したので日本でどのような教材が手に入るのかあまり詳しく知らないのですが、調べてみると韓国語の漢字語が勉強できる教材が日本のアマゾンにもありました!

内容は直接手に取ってみたことが無いので何とも言えませんが・・・

一応リンクを貼っておきます(^^)/

韓国語の語彙力を増やすためには韓国語の漢字語を覚えましょう!ボキャブラリーを増やす一番時短的なやり方です。

その三、現地の友達を作りしゃべりまくる

最後にお勧めする独学で効率的に韓国語を勉強する方法はとにかく

韓国人の友達or知り合いを作り本物の韓国語に触れる&使う

でございます!

スピーキングを伸ばすにはやはりネイティブとたくさん話すのが一番の近道です!

特に、

現地人が使うフレーズをそのまま真似して使う

これ、一番手っ取り早い方法です。

 

19歳で初めて韓国に渡った私は恐れを知らず、街中の人やお店の人にどんどん韓国語で話しかけていました。

自分の韓国語が本当に通じるのか?!

という思いもありましたが、何よりも

現地にいる間にしか自分のスピーキング力は磨かれない

と思っていたからです。

今考えると街中の人に見ず知らずの外国人が何の用もなく話しかけるなんて考えられないですが、15年前はそれが可能でした。

あの頃の何の恐れも知らなかった私の心臓は今いずこへ。。。(笑)

私は”形から入るタイプ”だったので、

服装も韓国の女の子が着る服を現地で購入して着て”自分が韓国人になった気持ち”で街中を歩き、自分に話しかけてきてくれる人とはどんどん話をしました。
※もちろん、道端でです!(笑)

当時は良く顔立ちもよく韓国人と間違われたので(イタリアに住んでいる今はもっぱらフィリピン人に間違われます)

「あんた、韓国人なのになんでそんなに”우리 나라 말(ウリ ナラ マル)”を話せないんだ!」
※우리 나라 말(ウリ ナラ マル)=私たちの国の言葉=韓国語

とタクシーのおじちゃんに怒られたこともありました。(笑)

  • 現地留学をする人は韓国人になりきりとにかく現地人としゃべりまくる
  • 現地留学が無理な人は日本に住んでいる韓国人と知り合いになりor友達になり韓国語でしゃべりまくる

最後に

いかがでしたでしょうか?

外国語を習得のためにはとにかく

楽しく勉強するのがモチベーションを維持する一番の近道

だと思います!

最初のうちはあれもこれも!

と思うかもしれませんが、

自分に合った勉強の仕方を早い段階で見つけ(※出来るだけ項目を少なくするのもポイント)、それを持続させることが一番良い方法

だと思います。

私は今日上記した三つのやり方で、

「私は自分の韓国語に自信があります!」

と誰にでも公言出来るほどになりました。

これからもっともっと韓国語を上達させようと思っている方はぜひこのやり方を試してみてください(^^♪

韓国語系のまとめ記事はこちら

韓国語の勉強法や韓国について詳しく知りたい人は、こちらのまとめ記事をチェックしてみてくださいね(^^)/

韓国語 関連記事まとめ韓国語 関連記事をすべてこちらにまとめました~~~! 当サイトは英語がメインですが、2018年から韓国語学習も始めて、韓国語の記事も書...

英語勉強法まとめはこちら

分野別の英語勉強法はこちらの記事を見てくださいね(^^)

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと挫折せずに『独学で』英語を勉強する方法を各技能別、資格試験別に網羅しました!大学受験や社会人の勉強法も。要望があれば追記も可能です(^^)...

翻訳のお仕事のお問合せ・ご依頼

日本語、韓国語、英語のフリーランスの翻訳家として活動しています。
翻訳のお仕事のお問合せ・ご依頼は以下のお問合せフォームからお願いします
(^^






ABOUT ME
みっこ
〇フィンランドで海外赴任中の今の夫との結婚を機に2010年にフィンランドへ移住 〇夫の仕事の移動で約7年間を過ごしたフィンランドを離れ2016年からイタリアはジェノバへ移住し現在に至る 〇現在3歳と1歳の娘の二児の母 〇育児に奮闘しながらフリーランスの翻訳家(韓国語・日本語・英語)としても活動中 〇ブログもやっております!みっこのイタリア生活