フィリピン・セブ

セブIT Parkに滞在するなら絶対使ったほうがいい場所をご紹介

海外で引きこもって英語とプログラミングの勉強をしたいんですけど、どこかいい場所知りませんか。

という方におすすめの記事です。

結論から言うと、セブのIT Parkにある『The Company』さんがいいと思います。

The Companyのメリット

ポイントをまとめておきます。

  • コワーキングの指定席が激安
  • ネット爆速
  • 英語が使える
  • プログラマーやデザイナーと出会える
  • ネイティブ英語圏よりも滞在費を抑えられる
  • 月のカフェ代とほぼ同じお金で利用できる
  • 週末イベントで現地企業や日本人とも出会える

メリット満載です。

学生など「お金があんまりない」という人には厳しいかもしれませんが、予算が許す人にはお勧めのスポットです。

メリットを一つ一つ確認していきましょう。

コワーキングの指定席が激安

月のカフェ代とほぼ同じお金で利用できます。

指定席は月額8,000ペソなので、1.7万円くらいです。

The Companyは指定席利用だと、24時間利用可能でコーヒーが飲み放題です。

私は同じビルの1FにあるCoffee Bayに通っていたのですが、Largeサイズだと一杯150ペソなので、円換算だと320円ほどです。

毎日通うと1万円です。

カフェに朝から晩まで居るのはさすがに辛いので、移動すると思います。

そうすると一日二軒カフェに行くこともあるので、月に1.7万円なんか簡単に飛ぶんですよね。

下手にノマドするよりもインターネットも安定していて、安心して仕事ができます。

盗難の心配も圧倒的に減ります。

他の地域よりもさらに安い

他の地域のコワーキングはどれくらいなのかというと

<固定席の価格>

  • タイ 約21,000円
  • ハワイ 約50,200円
  • シンガポール 約61,000円

という感じです。

英語環境を求めないならタイの環境が良さそうです。

しかし、英語環境で、コワーキングを使うならコスパが超良いですね。

セブに限らず、マニラでも8500ペソくらいで使えるコワーキングが多いので、やはりフィリピンは環境が良いですね。

荷物やロッカーが使える

パソコンを持って移動って、意外と面倒ですよね。

コワーキングスペースの指定席だと、パソコンを置きっぱなしにすることもできます。

盗難が怖い人はロッカー利用が無料で付帯しているので、ロッカーに入れることも可能です。

私は財布やスマホをロッカーに入れて、仕事に集中することが多かったです。

スマホをロッカーに入れると意外と仕事がはかどるので、意外な使い方を発見できてよかったです(笑)

ネットが光回線で爆速

 

これはフィリピンでは貴重です。

マニラのビジネス地区は良いのですが、セブだとまだまだインターネットが多いです。

IT Parkでも光回線で使えるのは新しいビルだけです。

IT ParkのHMタワーは2019年1月から一部オープンしている最新のビルです。

英語が使える

生活費をおさえて生活しようとすると、東南アジアで生活しようと思う人が多いと思うのですが、英語が通じる国って少ないです。

つまり、生活をしながら英語を訓練できる国は限られてきます。

  1. フィリピン
  2. マレーシア

現状、この二か国しかないでしょう。

シンガポールは安い店を探したり、生活に慣れるまでは全てに関して高いので、除外です。

タイは日本とあまり変わらないレベルで生活できますが、残念ながら英語圏ではありません。

フィリピンはまだまだな点が多いですが、工夫をすれば英語に囲まれた生活は可能です。

フィリピンのコワーキングを利用している層は、基本的に他のフィリピン人よりも所得が多い層です。

なので、頭のいい人が多く、英語をビジネスレベルで使いこなしています。

そこら中で英語を使って仕事をしている人がいるので、物凄い勉強になります。

英語に囲まれた環境を求めている人には最適です。

プログラマーやデザイナーと出会える

以下のような人にはぴったりです。

  • プログラミングを勉強している人
  • 現役のプログラマーやウェブデザイナーで英語をマスターしたい人

特にウェブ関係の人にはセブ IT Parkの『The Company』は最適だと思います。

利用している人のほぼ全員がITやウェブ関連の職業の人たちです。

私が見る限りはプログラマーとウェブデザイナーが9割以上って感じです。

英語を使って仕事をしたい人は現地企業の関係者とも簡単に知り合えると思います。

ネイティブ英語圏よりも滞在費を抑えられる

これは先ほども出てきましたが、セブはまだまだ物価が安いです。

コンドミニアムでも5万円未満で生活ができます。

現地の人が住むレベルで我慢できる人は、家賃はだいたい2万円くらいに抑えることができます。

食事も現地人が通うレストランに行けば、かなり安く上がります。

週末イベントで現地企業や日本人とも出会える

『The Company』さんは福岡拠点の日系企業さんなので、フィリピン企業のイベントだけではなく、日本人関係のイベントも行われます。

日本人一人で寂しくノマド・・・ということにはならないのが良いです。

日本人スタッフの方もたまにIT Parkに来るので、日本語で会話も可能です。

セブIT留学を考えられている人はこちらをどうぞ

セブでプログラミングも英語も勉強したい人はこちらの記事を参考にしてみてください(^^)/

セブ IT×英語留学の『Kredo』体験記・体験談まとめ といった方のお悩みを解決できる記事です。 セブ IT×英語留学の『Kredo』に体験取材に来ています。 記事を作成したら、このま...

https://xn--4gr220a2sk1qvzyi.jp/programming-at-37/

英語の勉強法でお困りの方はこちら

英語の技能別の勉強法を学びたい人はこちらの記事にまとめてあります。

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいことこの記事は英語の勉強法を細かく分解し、全解説したまとめ記事です。英語学習は大変です。私は独学で英語を学んだのですが、挫折の嵐でした。その経験から、どうしたら失敗しないのか。何をやらなければよかったのか。どうしたら最短なのか。何に気を付けて勉強すればいいのか。英語という沼から脱出する方法をまとめてみました。人生は英語以外にもたくさん楽しいことがあります。さっさと英語力を上げて英語学習から解放されましょう!...
ABOUT ME
野村勇介
英語講師|英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、ゼロからの英語勉強法などを発信(^^)|医学部受験に強い『JP英語塾』を運営|個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PVを達成|高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています|TOEIC985点,TOEFLiBT100+α
YouTubeチャンネル登録者 増加中!

英語勉強法.jpはブログ&YouTubeという新しい形に進化しています。ぜひこの機会にチャンネル登録してみてくださいね(^^)/

 

英語の勉強法まとめはこちらのページへ

英語塾をお探しの方はJP英語塾へ