医学部受験に強い英語塾・オンライン家庭教師はこちら
IT×英語留学『Kredo』

セブ IT×英語留学『Kredo』でかかる費用

『Kredo』にIT留学したいのですが、どれくらい費用がかかりますか?

という疑問にお答えいたします。

とりあえず、初期費用と食費を書きました。

また留学後に追記します。

IT留学3ヶ月にかかる初期費用

私が知っているのは、

IT留学のみ×一人部屋のプラン

です。

学費51万円(ITのみ3ヶ月)

航空券5.5万(名古屋ーセブ 直行便)

航空券(捨てチケット)0.6万円

・現地で払ったビザや光熱費など諸々7.6万

ここまでで64.7万円

つまり、平均すると月に22万円弱です。

平日4コマで週5ですから、週20コマ。

フィリピンの祝日と土日は授業がないので、月に80コマ前後です。

平日22日で換算すると、1日1万円ですね。。。

OMG。元を取らねば・・・。

Kredoでは食事が出ないので、これらに加えて、毎日の食費がかかります。

設備は整っているので自炊はできます。

英語コースも合わせて取る人は、さらに英語コース分が上乗せです。

捨てチケット

海外旅行に行ったことのある人はわかると思いますが、往復チケットがないと入国できない国が多いため、日本での飛行機のチェックイン時に、帰りのチケットを見せるように言われます。

帰りのチケットを持っていないと、韓国などは別ですが、搭乗を拒否されることもあります。

食事は1食いくら?

超節約して通いたい人は、1食120ペソくらいで食事ができるので、260円ってところです。

毎日3食食べたとして、780円。

一か月で23,400円くらいですね。

節約できる人なら月に3万円あればお釣りがくると思います。

3ヶ月だと、黙々と勉強だけをして、3食食べたら10万円程度だと思えばよいかなと思います。

※値段を気にせず外食するともっとかかります

月5万円くらいの予算だとちょうどいいのではないかなと思います。

ご飯を食べに行くのに、タクシーとか多用する人はもっとお金がかかります。

高いので予習をちゃんとしてこよう

✅この部分の信ぴょう性について

ちなみに、私は英語講師として長年勤めていて、TOEIC985点、TOEFL iBTも3回連続100点以上、英検1級の筆記もノー勉で一発合格です。

なので、英語のことはそこそこ知っていると思います。

ITの授業のためには指示されたものをしっかり予習してくれば十分です。

特にProgate。

IT授業は毎日4コマもあるので、どうにかついていけると思います。

でも、Kredoでは完全に全て英語での授業なので、英語が本当にゼロだとかなりきついです。

英語についていけずに、一か月目のITの授業を二週目から全て英語の授業に切り替える方もちょくちょくいるようです。

なので、英語はまずはちゃんとできることは日本でやってから来ましょう。

来てからどうにかなるだろうってのはプロとしてはちょっと甘いなと思います。

いや、どうにかはなりますけど、ちょっとコスパが悪いです。

そんなに簡単に英語ができるなら、中高でできるようになっているはずですが、現状、そんなことはないですよね。

なので、英語は単語と文法の基礎くらいは自分で日本でやってきたほうが良いと思います。

英語でIT授業を受けるのはけっこうきついですよ。

番外編:学校に通わずにAvida Tower家具付きを借りると

1ルームで、1.7万ペソのところを見つけたので、3.7万円弱ですね。

2万ペソあれば借りられると思うので、月に4.3万円です。

それに加えて、光熱費と通信費で月1.5~2万円ってところでしょうか。

食事は1日1,000円くらいに抑えるのは難しくないので、食費月3~4万とすると、月に10万円あればギリギリ足りると思います。

月15万円あれば大丈夫です。

よく飲みに行く人は、月に20万円見ておけばよいかと思います。

ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α JP英語塾 塾長