独学英語勉強法

ALL IN ONE [Linkage Club]の使い方と注意点

All IN ONEは存在はみなさん知っているのではないでしょうか。

とにかく中身がしっかりしている、お薦めの本です。

ALL IN ONEを使用するメリットや特徴

ALL IN ONEの主な特徴は、単語・英文法・熟語・構文、さらに使い方を工夫すれば、リスニングと英作文も一気に攻略できるということでしょう。

使い切ると一気にTOEICで730-860狙える基盤を作ることができる本です。

ただし、使い方を間違えると挫折する率が高い印象がある本なので、気を付けましょう。

単語のレベルはDUO3.0といい勝負

同様に、ALL IN ONEで高校レベルの語彙はかなりカバーできそうです。

例えば、

ウィズダム英和辞典は、高校必相当語が2,500語

ジーニアス英和辞典は、高校学習語が3,150語

としています。

  ALL IN ONE DUO3.0
頻出英単語 2,600語 1,600語
頻出熟語・構文 1,100語 1,000語
3,700語 2,600語

ALL IN ONEは計3,700語なので、先ほどの2つの辞書の単語の語彙数をある程度はカバーできそうです。

DUO3.0は2,600語となっていますが、類義語を合わせると同じようなものだと考えます。

他のメリットを上げると、

・直訳と意訳が両方載っているので、左から右に読む訓練ができる

 →読解速度を上げる訓練ができる

文法解説が超詳しい(図解がわかりやすい)

語法のまとめが秀逸

・一冊終わらせれば語彙はかなり楽になる

・シャドーイングの訓練に最高

・直訳を使って、通訳や英作文の訓練も可能

・アプリも使える

という感じです。

ALL IN ONE使用のデメリットと注意点

・解説を全部読んでいると全然終わらないので、最初は語彙だけに専念!

・1周目は「本文・直訳意訳・赤字の単語のみ」を覚えることに専念しよう

・文法解説も必要なところ以外は読まない

・CDと同じ数を1セットにして、予習・復習していこう

・本文で紹介される単語が難しいので、初心者が本文を使って文法を理解するには向いていない(解説は超詳しい)

・解説や単語の詳しい部分を読むと、挫折率超高めなので、1周目は全部読んじゃダメです!

 

ALL IN ONEは挫折率が高めですが、1冊完璧にすると、かなりのレベルになると思います。

ALL IN ONE
ABOUT ME
野村勇介(Bryce)
◉英語勉強法.jp編集長 ◉英語本評論家 ◉元大手英語系予備校・医学部予備校講師 ◉TOEIC985点 ◉TOEFL100+α 名古屋英語専門塾 4技能対策 塾長