英文解釈演習

【動画で英文解釈 05】2014 東京大学 1 (A)

いいなと思った英文の英文法のポイントを解説する動画で英文解釈シリーズです。

今回は東京大学の2014年の過去問1-(A)からの出題です。

まずは自分で構造と訳を考えてみましょう!

This might seem like a rather unrealistic thought experiment, but it does highlight, in a rather literal way, the idea of a carbon footprint, which is a measure of the environmental impact of human actions.

引用:東京大学 2014年1-(A)

動画で解説をチェック!

全訳

これはかなり非現実的な思考実験のように思えるかもしれませんが、それは非常に文字通りの方法で、人間の行動が環境へ与える影響の尺度である二酸化炭素排出量という考えをしっかりと強調しています。

この英文のポイント

This might seem like a rather unrealistic thought experiment, but it does highlight, in a rather literal way, the idea of a carbon footprint, which is a measure of the environmental impact of human actions.

以下に気付けるといいでしょう。

  1. 譲歩 may/might ~ , but
  2. ratherの「むしろ」以外の意味
  3. 動詞の強調のdo/does/did
  4. 同格を導くof「という」

YouTubeまとめ

当サイト公式のYouTube動画まとめ記事は以下にあるので、ぜひご活用くださいね(^^)/

【英語勉強法.jp 公式】YouTube動画まとめ当サイト【英語勉強法.jp】がYouTubeで動画解説を始めました!Twitterや問い合わせから連絡いただければ、英語の疑問点を可能な限りで解説を作りますので、どしどしご依頼ください(^^)/...

英語勉強法まとめはこちら

英語の勉強法について詳しく知りたい人はこちら

高校中退でも独学で英語を話せるようになった僕が伝えたいこと挫折せずに『独学で』英語を勉強する方法を各技能別、資格試験別に網羅しました!大学受験や社会人の勉強法も。要望があれば追記も可能です(^^)...
ABOUT ME
野村勇介
英語×プログラミングを実践しているフリーランス英語講師/医学部受験に強い『JP英語塾』を運営/個人メディア『英語勉強法.jp』は月間約20万PV。高校中退でも独学で英語を克服した勉強法をまとめています/TOEIC985点,TOEFLiBT100+α/英語が苦手で困っている生徒さん1000人以上を指導した経験から、英語勉強法などを中心に記事を書いています(^^)