英語パーソナルトレーニング

1年間努力をすることで結果を残したいなら「トライズ/TORAIZ」で英語をマスター!

週1しか通えない通学制の英会話スクールや、1日30分弱しかレッスンを受けられないオンライン英会話を使っていると、どうしても英語が自由に話せるレベルになるまでは時間がかかってしまいます。特に週1の通学制スクールだと、数年経っても「自由に話せる」という域にはならないことも。

オンライン英会話は頻繁にレッスンを受けられますから、通学制スクールよりは英語習得がはやくなりますが、レッスン以外の時間の自習は自力で行うことになるため、誰もが効率よい英語学習ができるというわけではありません。

通学制スクールやオンライン英会話でのレッスンを受けていて、なかなか英語が自由に話せるようにはならないことに悩んでいる人におすすめなのが、「トライズ」の英語マスタープログラムです。

今回はこのトライズについて、どんなプログラムでどういったカリキュラムが行われているかをご紹介していきます。

トライズの英語マスタープログラム

トライズ公式ウェブサイトのトップ画像にもあるように、トライズのプログラムは1年間で英語を自由に話せるレベルになるようなプログラムです。

日本人が英語を自由に扱えるようになるには、中高の学校教育にプラスして1000時間の学習が必要だと言われています。トライズでは、その1000時間を1年間でおさまるようにプログラムが組まれています。

25分レッスンが主流のオンライン英会話のレッスンを、年間350日受けたとしましょう。

25分×350日=8,750分 つまり、年間約146時間ということになります。オンライン英会話のレッスンをほぼ毎日受けているという人は、自習をしない限り年間150時間も英語を勉強していない計算になるんですね。

1000時間という基準で考えると、オンライン英会話のレッスンだけだと英語が自由に話せるようになるまでには、7年近くかかってしまうことになります。

もちろん、オンライン英会話のレッスンを受けている人は自習もしているでしょうから、必ずしもそんなに長い時間がかかるわけではありませんが、トライズの1年1000時間のプログラムでは、その自習の部分もカリキュラムに含まれているため、効率的に英語を学習することができます。

ちなみにこれが通学制英会話だと29年程度かかる計算になるので、比較にならないでしょう。

トライズのプログラムは1年間で1000時間ですから、1日あたり3時間近くは学習時間を設ける必要があり、決して楽ではありません。しかし、その分効果が出やすく実際にプログラムを受けた受講生の満足度は96.9%と非常に高いものになっています。

トライズのプログラムスケジュール

前述の1日あたり約3時間という長さに、トライズへの入会を躊躇してしまう人もいるでしょう。しかし、トライズでは忙しい社会人でもすきま時間を使って効率的に英語が学習できるようなカリキュラムが組まれています。

公式ウェブサイトから引用した、下の画像を見てみましょう。

これはトライズ受講生のスケジュール例です。このスケジュールからもわかるとおり、トライズのカリキュラムは英語学習からの休日も作りながら、毎日隙間時間でちょこちょこ勉強するような形になっています。

通勤時間だけではなく、お昼休みも学習時間にすることができるので、3時間程度という学習時間はすぐに達成できてしまいます。

このスケジュールは受講生一人一人の生活スタイルに合わせて作成されます。ですから通勤に時間がかからない人や、お昼休みに学習することができないという人でも、安心してください。トライズでは、あなたの毎日のスケジュールに合わせて、効率良く学べる学習スケジュールを作ってくれます。

トライズでの学習内容とサポート

1年間で1000時間の学習をするトライズの1年英語マスタープログラム。専属コンサルタントとネイティブ講師による徹底サポートで、英語を多角的に学んでいきます。

そのカリキュラムには、下記のような内容が含まれています。

  • コンサルティング(最適な学習プランの提案など)
  • 専属コンサルタントのサポートと学習方法についての質問(全営業日)
  • Skypeレッスン(週2回ネイティブ講師とマンツーマン)
  • グループレッスン(週1回ネイティブ講師+他の受講生と英語ディスカッション)
  • 英会話テスト「Versant」(1ヶ月1回)
  • 学習進歩チェック(2週間に1回)
  • スピーキング学習(週5回)
  • シャドーイング学習(週5回)
  • レッスンの復習・予習(週6回・ネイティブ講師とのレッスンの復習と予習)
  • 映像教材
  • テキスト教材

こんなにもたくさんの内容が含まれていて、その学習内容すべてをコンサルタントが管理してくれます。いつ何をやるかというスケジュールまで立てられていますし、毎日コンサルタントとの連絡をすることになるため、飽きっぽい人でも続けやすいプログラムでしょう。

英会話テストを月1で受けることになる点もポイントです。これにより、自分の成長具合を知ることができるからです。成長がスコアとして見えれば、モチベーションも保ちやすいでしょう。

トライズは一括払いがおすすめ!安心の3大保証制度とは

トライズを利用する際に知っておいてほしいのは、「3大保証制度」の存在です。これは、6ヶ月または12ヶ月の一括払いで入会する受講生だけに適用される保証制度となっています。

全額返金保証

受講開始後1ヶ月までの間なら、もしトライズのサービスに満足できなかった場合は全額返金してもらえるという制度です。こんな保証があることからも、トライズの自社プログラムに対する自信が伺えます。

無料延長保証

こちらは1年間学習しても思うように成果が出なかった場合、無料で3ヶ月受講期間を延長してくれるという制度です。

トライズのプログラムをしっかりこなしていることが条件にはなりますが、どうしてもあまり成果ができなかったときでも安心です。

途中解約返金保証

一括払いを躊躇する人は、もうお金が戻ってこないかもしれないことを心配しているかもしれません。しかしトライズなら、受講開始から1ヶ月以降で途中解約する場合、残り期間分の受講料を全額返金してくれます。

何かの事情でプログラムを中断せざるを得ないことになったとしても、お金が戻ってくるので心配いりません。

これだけしっかりとした保証がついてくるため、トライズに入会するなら一括払いで受講料を支払うことをおすすめします。

トライズ基本情報

ここまでご説明してきた内容でトライズに興味を持った方向けに、トライズの基本情報もご紹介しておきます。

トライズでは無料カウンセリングも行っているので、まずは無料カウンセリングで詳しく説明を受けてみましょう。

◆トライズの料金体系

初期費用
入会金50,000円 コンサルティング費185,000円

月額受講料
98,000円
※6ヶ月・12ヶ月の一括払いプランを選ぶことで、前述の3大保証と受講料割引特典あり

◆トライズ スクール一覧:

東京六本木一丁目センター、東京新宿センター、東京田町三田センター、東京赤坂センター、東京銀座センター、東京秋葉原センター、横浜みなとみらいセンター、大阪梅田センター

まとめ

1年間で自由に英語が話せるようになる「英語マスタープログラム」を行っているトライズ。ネイティブ講師とのレッスンがあったりすることも魅力的ではないでしょうか。

3ヶ月など本当に短期集中で英語を上達させたいという人には向きませんが、1年というある程度の期間をかけて英語をマスターしたい人にぴったりです。

決して楽ではないけれど、しっかり身につく。それがトライズのプログラムなのです。

ABOUT ME
poohish
過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。