独学英語勉強法

オンライン英会話のレアジョブを試してみよう♪有名スクールだけど実際どうなの!?

オンライン英会話の先駆けとして、1レッスン129円でマンツーマンの英会話レッスンが受けられると話題のレアジョブ。とにかく安く、質の高い講師からレッスンが受けられるということで良い評判をよく耳にしますね。

しかし、オンライン英会話スクールはレアジョブ以外にもたくさんあります。評判がいいからと言って必ずしもあなたにぴったりであるとは限りませんので、スクールの特徴やメリット・デメリットを踏まえたうえで選びたいですよね!

そこで今回は、オンライン英会話レアジョブについてご紹介してみたいと思います。

▼もくじ
1. フィリピン人講師の英語には訛りがある?
2. レアジョブのメリット/デメリット
3. レアジョブでさっそくレッスンにチャレンジ♪
4. レアジョブはこんな方におすすめ
5. ネイティブの友達を作る感覚で気軽に試してみよう

1. フィリピン人講師の英語には訛りがある?

レアジョブについてご説明する前に、よくいただくご質問を踏まえて一つ述べさせていただきたいと思います。そのご質問とは、

「フィリピン人から英語を習ったら訛りのある英語になるのでは?」

というものです。

実はレアジョブに在籍する講師は全員フィリピン人。通常「ネイティブスピーカー」と言う場合は「英語を母語とする人」を指すのですが、フィリピン人の母語はフィリピン語ですので、フィリピン人は英語のネイティブスピーカーではないのです。しかし、フィリピン人は幼児教育から英語に力を入れており、学校の授業も当たり前に英語で行われることから、高校を卒業する時点ではネイティブ並みの英語力を持っていると言われています。

実際に話してみると、英会話初心者の方であればほとんどネイティブとの違いが分からないほど流暢な英語を話してくれます。筆者自身、レアジョブのレッスンでは講師を毎回チェンジしながらいろいろな方とお話してきましたし、フィリピン人の友人も何人かいますが、ネイティブに通じないくらいに訛りのきつい英語は聞いたことがありません。また、訛りについて議論し始めると、ネイティブの英語にもそれぞれイギリス訛り・アメリカ訛り・オーストラリア訛りなどがあります。さらに細かく地方別に見ていくと、全く違う言語なのかと疑いたくなるほどの訛りも存在します。結局、世界中の人がそれぞれにアレンジした英語を使いながら、お互いにうまくコミュニケーションをとっているので、過度に訛りを気にする必要などないのではないでしょうか。

むしろ、フィリピン人は大らかで明るい人柄で、シャイな私たち日本人からも上手に英会話を引き出してくれますし、母語が英語ではないからこそ分かる“英語学習の難しさ”をよく理解したうえで指導してくれますよ♪

2. レアジョブのメリット/デメリット

それではさっそく、レアジョブを利用するメリットと、知っておきたいデメリットについてご紹介いたしましょう。

メリット

・料金が安い
→フィリピンの物価が他の国に比べて安いこともあり、日本の基準で見ると非常に良心的な料金設定になっていますね。通学制の英会話スクールでは月会費に加えて高い教材費がかかることもありますが、レアジョブではレッスン料に教材費も含まれているというのだから驚きです。

・時差が少ない
→他のオンライン英会話スクールだと、イギリスやアメリカなどの講師と話したい場合に、希望する講師に合わせて早朝や夜中にレッスンを受講しなければならないケースがあります。ところがフィリピンとの時差はわずか1時間。ほぼ日本と同じ生活時間帯で暮らしています。そのため、相性の合う講師を見つけた際に、相手の時間に合わせるストレスがありません。

・講師の質が高い
→講師の採用には非常に厳しい基準を設けており、その採用率は1%とかなりハイレベルであることがうかがえます。実際に、講師の大多数が”フィリピンの東大”と言われているフィリピン大学の学生なのだそうです。

デメリット

・カリキュラムが確立されていない
→他のオンライン英会話スクールと比べると目的別コースやカリキュラムが整備されていないように感じます。はじめに日常英会話・ビジネス英会話・中高生向けのどれかを選択したら、あとは生徒自身でその日の学習内容を決めることになります。

ただし、教材は豊富に用意されていますので、旅行英会話やディスカッション、TOEIC対策など自分の学びたい分野の教材を選べばその内容についてレッスンしてもらえます。

カジュアルに「とりあえず話せるようになりたい」という方はこの点を気にする必要はありませんし、講師陣のアドバイスを参考にしながら自分である程度学習計画を立てて進めていける方にとっても問題ないかと思います。

・ネット環境が不十分な場合がある
→私も何度か経験があるのですが、フィリピンの一部地域ではネット環境が不安定であり、講師との接続が突然切れてしまったり、なかなかつながらなくてレッスンが受けられなかったりということがあります。その場合は代替のレッスンが受けられますのでご安心を。

3. レアジョブでさっそくレッスンにチャレンジ♪

それでは試しに、実際のレッスンに至るまでの手順をシミュレーションしてみましょう!

1. 無料会員登録

名前・メールアドレス・パスワードを入力するだけで会員登録完了です!無料体験は2回行うことが出来ます。体験を終えると、有料会員に移行するかどうか尋ねられますので、案内に従って進んでいきましょう。

2. Skypeをダウンロード

レッスンはSkypeのテレビ電話を使って行われます。ダウンロードが未了の方は、画面の案内に従って終わらせておきましょう。

Skypeについて

3. レッスン予約

講師と時間を選んでレッスンの予約をします。

上の画像のように、あなたの希望する講師の条件や都合のいい時間帯から講師を検索することが出来ます。

条件を入れて検索ボタンを押すと上の画像のように条件に合致する講師の一覧が写真付きで表示されます。写真の横に記されている時間がレッスン可能時間となっています。

気になる講師を見つけたらさっそく写真をクリック!講師の簡単なプロフィールと自己紹介が確認でき、実際の音声を聞くこともできます。

下にスクロールしていくと講師のスケジュールが表示されますので、「OPEN」ボタンをクリックして予約します。レッスン5分前まで予約可能です。

4. Skypeの前で待機

目安として、レッスンの10分前にはSkypeを起動させてPCの前で待機しましょう。講師から連絡先の追加依頼が来たら承認しておきます。あとは電話がかかってくるのを待つだけです♪簡単ですね!

4. レアジョブはこんな方におすすめ

以上を踏まえたうえで、オンライン英会話レアジョブは以下のような方におすすめです。

・費用を抑えてレッスンを受けたい方

・日常英会話を習得したい方

・ネイティブの友達が欲しい方

5. ネイティブの友達を作る感覚で気軽に試してみよう

「オンライン英会話」の存在を世間に知らしめた、先駆け的な存在とも言えるレアジョブ。その知名度と評判の良さは言わずもがなですが、やはり他のスクールとも比較したうえで選びたいですよね。レアジョブは、気さくなフィリピン人講師と友達感覚で会話が楽しめるというのが一番の強みだと思います。実際に筆者も、レッスンで知り合ってとても気が合った講師と、継続してメッセージのやり取りがあったり、SNSでつながったりしています。まずは英語を話すことに対するハードルを下げて、楽しく英会話に触れてみたいという方、無料体験から気軽にチャレンジしてみてくださいね!!

レアジョブ英会話

ABOUT ME
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。英会話初心者向けに、海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。