PC派?タブレット派?スマホ派?デバイス別のオンライン英会話の受講方法

オンライン英会話を受講するためには、インターネット環境が必要です。ですからインターネット環境のない人は、オンライン英会話を受講することができません。

しかし逆に言えば、インターネット環境があるならどこでもレッスンを受けることが可能だということです。スマホを持っていない人が少数派である現在、ほとんどの人がオンライン英会話を受講することができるでしょう。

もちろんタブレット端末でも、レッスンを受講することができます。

そこで今回では、パソコン、タブレット、スマホの3つのデバイスでのオンライン英会話受講方法やそのメリットなどをご説明していきます。

▼もくじ
1. オンライン英会話をするためにはパソコンは必須?
2. オンライン英会話をパソコンで受講する
3. オンライン英会話をタブレットで受講する
4. オンライン英会話をスマートフォンで受講する
5. まとめ

1. オンライン英会話をするためにはパソコンは必須?

オンライン英会話というと、パソコンの前でSkypeやスクール独自のシステムを使って、ビデオチャット(テレビ電話)形式でレッスンを受けるというイメージが強いでしょう。元々、オンライン英会話といえば、そうしてレッスンを受けるのが普通でした。

しかし現在ではオンライン英会話に入会するときに、パソコンがなくても入会できるスクールもかなり増えてきています。つまり家にパソコンがないという人でも、オンライン英会話スクールへの入会は可能です。

ただしスクールによっては、入会などはパソコンがないと難しい場合もあるでしょう。また教材があるようなスクールだと、パソコンがなければ教材が見辛い場合もあります。

最近ではスマホ・タブレット端末向けのオンライン英会話スクールもありますから、スマホやタブレット端末しか持っていないという人は、そういったオンライン英会話スクールを選ぶといいでしょう。

2. オンライン英会話をパソコンで受講する

スマホやタブレットでもオンライン英会話ができるようになっていると言っても、やはり一番便利なのはパソコンでレッスンを受講する方法です。なぜなら、複数画面を同時に開いて教材を見ながらレッスンを受けたり、レッスン中にインターネット上で単語を調べたりということができるからです。

ただしパソコンでレッスンを受講する場合、家にいることが必須になったり、パソコンを持ち歩くことが必須になったりします。たとえノートパソコンだったとしても、持ち歩くのは重たいですよね。

また、パソコン自体にはインターネット環境はありませんから、WiFiのある場所かスマホからのテザリングという形式でないとレッスンを受けることができません。

オンライン英会話をパソコンで受講するという場合は、家で椅子などに座ってじっくり英語を勉強するときということになるでしょう。

予習復習もしやすいのがパソコンでの受講です。レッスン前に教材を確認したり、レッスン後にわからなかった単語を調べたりメモにまとめたりというのは、机があるとやりやすいですよね。レッスン後にそのまま復習をしやすい環境であるというのも、パソコンで受講するときのメリットです。

3. オンライン英会話をタブレットで受講する

タブレット端末にSkypeや専用のアプリをダウンロードすれば、タブレットでレッスンを受講できます。

しかし、タブレット端末の場合はパソコンとは違って複数画面を使うことができません。そのため、レッスン中に調べ物をしたりするのはちょっと難しい場合も。

とは言え持ち運びに便利ですし、Bluetoothで接続できるキーボードがあれば、キーボード入力も可能です。しかも画面がスマホに比べると大きいため、講師の顔もよく見えます。教材がタブレット端末に対応していれば、教材を開いたままレッスンを受けるということも可能です。

ただし、この場合はSkypeや専用アプリはバックグラウンドになるので、動画を見ることができないという問題があります。

そこで、タブレットを使ってオンライン英会話を受講するという人には、スマホも使うことをおすすめします。タブレットでレッスンを受けながら、調べ物や教材のチェックはスマホでするという風にすれば、複数画面を開いているのとほぼ同じ状態になります。

タブレットは携帯するのに便利ですから、出張や旅行中など普段のパソコンを持ち運びたくはないものの、英語のレッスンは休みたくないというときに便利です。

またデスクトップパソコンを使っている人だと、タブレットも持っていれば家のどこでもレッスンを受講できる環境はとても便利でしょう。

実際タブレット端末を中心として、オンライン英会話を受講しているという人は少なくないようです。ノートパソコンを持っている人でも、タブレットの方が起動が早いという理由で、タブレットを好んで使っていることもあるでしょう。

ただしインターネット回線を契約しているタブレット端末を、WiFiのない場所で使うときには通信量に気をつけましょう。動画ありのレッスンだと、動画のクオリティやソフトにもよりますが、25分のレッスンで1GB近く使ってしまうこともあります。

WiFiのない場所で使うことが多いという人は、携帯電話会社で大容量の契約が必要だということになります。

4. オンライン英会話をスマートフォンで受講する

オンライン英会話をスマホから受講できるようになってきたというのは、とても便利になったと感じるところではないでしょうか。

まず1つ気をつけてほしいのは、タブレットと同様にスマホからレッスンを受講する場合、WiFi環境のない場所だと通信量がかかってしまいます。そのため、大容量の契約が必要になる人もいるかもしれません。

ただしスマホの画面でレッスンを受講するという場合、画面が小さすぎるので動画を必要としない人もいるでしょう。音声通話でのレッスン受講なら、動画付きの場合に比べるとぐっとデータ使用量が下がります。25分のレッスンで、100MBも行かないでしょう。これなら、毎日1レッスンとったとしても、契約データ量が足りないということにはならないはずです。

オンライン英会話をスマホで受講するメリットは、利便性でしょう。スマホはどこにでも持ち歩くでしょうから、いつもスマホを持っているような状態になります。

そのため周囲がうるさすぎない場所や、喋ってもいいような環境なら、どこでもレッスンの受講ができるのです。スマホは電話ですから、周囲からは電話をしているようにしか見えないようにレッスンを受けることもできるでしょう。

また、夜寝る前や朝起きたときにベッドの中でレッスンの受講もできます。動画をオフにしていればこちらの様子はあちらには見えませんから、何の問題もありません。ただ、このやり方をするときには、フリートーク形式がおすすめです。ごろごろしている時に、しっかり勉強するのは難しいので、リラックスして話すトレーニングとしてなら有効な方法でしょう。

スマホを使う場合教材を見るのが難しいという問題と、文字入力が難しいという問題があります。

教材については諦めるしかありません。もしくは、タブレット端末に教材を表示してスマホでレッスンを受けるという方法にすると、動画も教材も一緒に見れますし、教材も大きな画面に表示できるので見やすいでしょう。

文字入力については、こちらもBluetoothキーボードが役立ちます。スマホ向けの持ち歩きしやすいキーボードが色々販売されているので、ぜひ試してみてください。

5. まとめ

スマホやタブレットの普及により、それに対応できるように、アプリや教材の開発をしているオンライン英会話スクールも少なくありません。

どの端末でも受講できることを条件にオンライン英会話スクールを選ぶというのも、1つの選び方です。それぞれの端末を有効に使って、いつでもどこでも英語学習を楽しみましょう。