「恋愛」英語フレーズ

【恋愛フレーズ】片思い中のあなたに必要な英語フレーズ

英語でのコミュニケーションが上達してきてネイティブの友人が増えてくると、素敵な女性との出会いもあるかもしれません。

コミュニケーションを取っているうちに、ネイティブの男性を好きになることもあるかもしれません。

日本人は、ただでさえ自分の想いをストレートに伝えるのが苦手だと言われていますので、英語で気持ちを表現するのはなおさら難しく感じると思います。

しかし、この場合あなたのライバルは英語の堪能なネイティブ女子達です。

大胆でオープンな欧米人ですので、思わずネイティブ男子がドキッするような言葉で彼の心を奪ってしまうかもしれません!

そこで、

片思い中のあなたに必要な、ネイティブ女子が思わずきゅんとしてしまうような恋愛フレーズ

についてご紹介していきたいと思います。

英語で彼女を褒めてみよう

恋愛のアプローチにおいて、「褒める」という行動は基本中の基本

相手の素敵な部分はどんどん褒めて、気になる彼女を喜ばせてあげましょう!

ところで、「可愛い、美しい」という意味の英単語は、カタカナ英語として日本でもよく使われますよね。

しかし、ネイティブの彼女を褒めるときはその中でも彼女にぴったりの、とっておきの表現で褒めてあげたいものです。

それでは、それぞれの単語の微妙なニュアンスの違いについて見ていきましょう。

cute(かわいい):チャーミングな印象

pretty(かわいい):少女のように飾り気がない

beautiful(美しい):外見だけでなく内面も美しい(心優しく聡明)

lovely(美しい):外見だけでなく内面も美しい(愛嬌が良い)

gorgeous(美しい):はっとするほど華やか

stylish(素敵):おしゃれでセンスがいい

hot(セクシー):性的魅力がある

sexy(セクシー):性的魅力がある

“hot”と”sexy”以外は、関係性問わず喜ばれる誉め言葉だと思いますが、外見だけでなく内面からにじみ出る美しさやかわいらしさを褒められると女性は喜びます。

”beautiful” ”lovely”はぜひ使ってみていただきたい言葉ですね。

また、パーティーなどで相手がドレスアップして現れた時であれば、”gorgeous”はとてもうれしい褒め言葉です。

いつもより気合をいれておしゃれしているからこそ人の目が気になりますし、褒められるといつもの倍うれしく感じるんですよね♪

英語で彼女をデートに誘ってみよう

 

デートのお誘いって、とっても緊張しますよね。

日本語の場合でさえ、断られても後々気まずくならないように言葉を選んでしまいます。

ここでは、英語で彼女をデートに誘うとき使えるフレーズについて、お付き合いのレベル別にご紹介してみたいと思います。

仲のいい友達レベル

「もっと相手のことを知りたいなー。気になるなー。」という段階ですね。

お相手もまだ恋愛モードにはなっていない可能性が高いですので、警戒されないようにさらっと誘うのが大切です。

  1. Do you want to hang out?(遊びに行かない?)
  2. Let’s hang out!(遊ぼうよ!)

    “hang out”はカジュアルなお誘いに使いやすいフレーズ
    ですね。一歩進んでここで約束まで取り付けてしまいたい場合は、以下のように日時を後ろにつけて質問するとよりスムーズです。
  3. Wanna hang out tomorrow?(明日遊ばない?)

    また、相手との関係性がそこまで深くない場合や、年上である場合などは、”hang out”ではややカジュアルすぎますので、以下のように聞いてみましょう。
  4. Would you like to go to dinner?(夕食に行きませんか?)
  5. Would you like to go for a drink?(1杯飲みに行きませんか?)

    Would you like to~?”は、目上の方に使うのにも無難な、丁寧な誘い文句です。

友達以上恋人未満レベル

ここが一番難しい時期ですよね。丁寧さと気軽さを保ちつつ、異性同士としての特別感を出せる一言をご紹介しておきましょう。

May I buy you a drink?(1杯ごちそうさせてくれますか?)

映画やドラマのセリフでよくでてくるため聞いたことがあるかもしれませんね。

お世話になった相手など同性の間で使われるケースもありますが、男性から女性へ個人的にこの発言をした場合はやはり特別な響きをもって相手に伝わります。

バーで気になる女性を見つけたときの第一声にも使える言葉ですね。

恋人同士レベル

お互いの気持ちが確認できて、ただの”hang out”や”drink”ではなくなってきた時に使いたいセンテンスを、2つご紹介したいと思います。

・go out with ~

・go on a date

意味合いとしてはdateというワードが入っている後者のほうがはっきりと「恋人同士」を意識させる言い方です。

go outは、「出かける」という意味でも使われますので前後の文章によってニュアンスがずいぶんかわりますが、やはり”hang out”よりは「特別なおでかけ」であるようにとらえられます。

Do you want to go out with me?(僕と出かけない?)

Let’s go on a date.(デートしようよ。)

英語で告白してみよう

相手への想いが高まってきていよいよ恋人への一歩を踏み出す時、避けては通れないのが愛の告白ですよね。

欧米人は日本人よりも表現豊かに愛情を伝えます。

ネイティブ女子に伝わるよう、日本的感覚ではちょっとわざとらしく感じるくらいのロマンチックな言葉で彼女のハートをつかみましょう!

1. I can’t keep it silent any more.I truly love you.
(もうこれ以上隠していられない。君のことが心から好きなんだ。)

二人で過ごしているとき、「やっぱりこの子が好きだなあ」と実感することってありますよね。

そんな時想いに任せてこんなセリフを言われたら、女性は純粋にうれしいです。

”truly(本当に、心の底から)”という単語が入っているのも、真剣な想いを伝えるのに効果的ですね。

2. Will you be my girlfriend?(僕の彼女になってくれる?)

ちょっとシャイボーイなあなたには、こんなフレーズはいかがでしょうか?ザ・シンプル!という感じの短いフレーズですが、遠回しにあれこれ言うよりもストレートに心に届くかもしれません。

3. Will you be my Valentine?(わたしの恋人になってくれる?)

Will you be my boyfriend?”というのは聞いたことがあるかもしれませんね。

ただ、これではちょっとありきたりかなあと感じる方は、ぜひバレンタインの告白でこのセリフを使ってみていただきたいと思います。

バレンタインカードにもともと印字されていることもありますよね♡

直訳すると「私のバレンタインになってくれる?」となるのですが、これはもちろん「恋人になってほしい」という意思表示です。

英語では、恋人を”甘い”ものに例えて表現することがよくあり、恋人に呼びかけるときも”Sweetie””Muffin””Cookie”などと言ったりします。

バレンタインもその1つとして使われることが多く、2月14日が近づくと彼氏に対して”Hello, my funny Valentine!”と話しかけたりします。

直球で「好きー!」と伝えるよりもユーモアがあってかわいらしい言い方ですよね♡

I’m in love with you.(あなたに、恋をしてるの。)

誰もが耳にしたことのあるシンプルな一言ですが、定番だからこそ真剣な気持ちが伝わりやすいフレーズです。

ちなみに、”I love you.”は友人や家族などの大切な人に対して幅広く使うことがありますが、このフレーズは愛する異性にしか使わない表現です。

英語にまだ慣れていないなりに、「一生懸命考えて言葉を選んだんだろうな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

1語1語大切に発音して、ピュアで可愛らしい一言にしたいですね♡

You take my breath away.(君に夢中で息ができないほどだ。)

これは少し日本人にはハードルが高いフレーズかもしれませんが・・・。

直訳すると「君が僕の呼吸を奪う」という意味で、息苦しいほど相手に夢中な気持ちを表します。

とても情熱的で素敵な表現なので、相手の性格や関係性によっては「重たい・・・」と感じられてしまうかもしれませんので、よく考えてから使うようにしましょう。

You’re the irreplaceable person to me.(あなたは私にとってかけがえのない人。)

ビヨンセの曲に”Irreplaceable”というのがあるのを知っていますか?

単語を分解してみると意味が一目瞭然なのですが、”Ir(否定)-replace(置き換える)-able(できる)”で「かけがえのない」という意味になります。

ちなみに先ほどご紹介したビヨンセの曲は、

浮気されて別れた彼に向けた

「あなたの代わりならいくらでもいるわ!(あなたはかけがえのない存在なんかじゃない!)」

という内容になっているので、間違えて引用しないようにしてくださいね。笑

 “Irreplaceable”—Beyonce

You must not know ’bout me

(あなたはもっと私のことを分かっておくべきだったわね)

I can have another you by tomorrow

(明日にはあなたの代わりの彼ができるの)

So don’t you ever for a second get to thinking you’re irreplaceable

(だからあなたは自分が「かけがえのない存在」だなんて思わないことよ)

 

7. I’ve never felt like this before.(こんな気持ちは初めてよ。)

あなたが初めての特別な人なの!というのを示すにはこのフレーズを使ってみましょう。

経験を表す現在完了形で、これまで経験したことのない気持ちだと述べる一言です。

like this:このように、こんな風に

ちなみに、似たような表現では以下のようなものもあります。

I’ve never loved anyone like this before.

(こんなに誰かを好きになったのは初めて。)

I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.

(あなたに逢うまでは、こんな自分がいるなんて知らなかった。)

personality:個性、人格

番外編:洋画やドラマの名セリフから学ぼう♡

海外の恋愛映画は、観る人の心をぎゅっと掴む素敵なセリフであふれています。言葉の選び方はもちろんのこと、女優さんの表情や言い方にもネイティブ男子をドキッとさせるポイントが満載ですので、興味があればぜひ動画で観て、セリフを聴いてみていただきたいと思います。

ノッティングヒルの恋人

I’m just a girl, standing in front of a boy, asking him to love her.

私はただの女の子なの。好きな男の子の前に立ち、自分を愛してほしいとお願いしている、ただの女の子。

ハリウッド女優(アナ)とイギリス人の書店員(ウィリアム)が運命的な出会いにより恋に落ちるという、現代版「ロミオとジュリエット」と言うべき作品です。

あまりにも身分が違いすぎて、なかなか成就しない恋に疲れてしまったウィリアムに、アナが涙を浮かべながら告白するシーンで上のセリフが出てきます。

大女優としてプライベートでもいつも気を張っていた彼女が、ナチュラルに一人の女性として想いを伝える姿がとてもかわいらしいです。

フレンズ

“You are my future.” ” Honey, you are about to get so lucky.”

(君は僕の未来だ。)(あなた、これからラッキーになるわよ。)

NYの仲良し6人組の日常を描いた大ヒット海外ドラマの「フレンズ」。

このセリフは、シェフのモニカと、その当時付き合っていた眼科医リチャードの会話です。

これからもずっと一緒にいようという、女子にとってはうれしすぎる胸きゅん発言をうけて、照れ隠しにユーモアたっぷりの言葉を返すモニカがキュートです。

「(私と一緒にいれば)あなたはラッキーに(幸せに)なれるわよ。」というと、高飛車に聞こえてしまうかもしれませんが、「私もあなたを幸せにする♡」という頼もしい心意気が感じられて素敵な言葉ですよね!

be about to~=これから~する

同じく未来を表すのに、”be going to~”というものもありますが、こちらは先まで見据えた漠然とした未来の話をするときに使われます。

今回のように、「これから(すぐ)」の話をする場合は”be about to~”を使うのが適切です。

とっておきの一言が、ネイティブ男子の心に響く!

ネイティブ男子の心を掴むためのカワイイ恋愛フレーズについてご紹介してまいりました。

英語でコミュニケーションを取る中で、彼に恋をしたということは、彼との会話の中で彼に魅力を感じるだけの情報を聞き取ることが出来たということ。

つまり、あなたはもう十分英会話をマスターできています。

ただ、好きな気持ちを伝えるとなると緊張もしますし途端に言葉が思い浮かばなくなってしまうこともありますよね。

そんな時は、今回ご紹介したフレーズも参考にしながら、どんな言葉で彼に思いを伝えるか事前に考えておきましょう♡

私たち日本人女子が仮に海外の方から日本語で告白されるとしたら・・・と考えていただけると分かりやすいと思うのですが、たとえ言葉がつたなくても「一生懸命考えて言葉を選んでくれたんだな」というのは必ず伝わりますし、好感を持ってもらえます。

思いを伝えた暁に恋人としてお付き合いできるようになれば、さらに気持ちの深い部分を伝え合うようになることで英語のスキルもどんどん上がっていきますので心配はいりません。

ぜひとっておきの一言で、素敵な国際恋愛を始めてみてくださいね♡

素敵な英語フレーズで、素敵な恋をしよう♡

片想い中のあなたにぜひ使っていただきたい英語フレーズをご紹介してまいりました。使ってみたいと思うフレーズは見つかったでしょうか?

ただでさえ相手とのコミュニケーションが肝となるのが恋愛ですので、母国語の違う女性にアプローチしていくとなれば、難しさを感じることもあるでしょう。

しかし、相手に気持ちを伝えたいという強い想いで、どんな単語を選んでどんな文章にして伝えれば良いか考えることは、英会話力アップにも大変効果的です。

ぜひあなたも、言葉の壁にひるむことなく片想い中のネイティブ女子にアタックしてみてくださいね♡

ABOUT ME
Midori
高校時代にイギリス留学、大学~社会人時代に2度のNY滞在を経験。大学時代には留学生チューターとして海外留学生の支援に関わる。現在のTOEICスコア875点(リスニング満点)。英会話初心者向けに、海外ドラマや洋画のセリフから英会話を学ぶ記事を多数執筆。