Galaxy Note8「Sペン」英語勉強法&機能レビュー

韓国に行ったついでに、ちょうど発売日だったGalaxy Note8を買ってきました!

正確には、前日に私は帰国したので、イベント等で忙しくしていた韓国アイドルオタクのパートナーに頼み込んで、イベントを抜けてもらって、買ってきてもらいました。

 

Galaxy Note8を使った英語勉強法

翻訳機能が超便利!!

ペンを取り出すと、下の画面が起動します。



翻訳機能がSペンと連動

黄色のボタンに、なんと翻訳と書いてあるのを発見しました!

早速この機能を使ってみます。

なんとGoogle翻訳と連動しています。

まずは読みたい記事などをブラウザで開いておきます。

先ほどの翻訳機能を起動して、ペンを訳したい部分に近づけます。


言語を選択

画面上にある、言語ボタンを選択します。


翻訳できる言語数はおよそ40

およそ40か国くらいの言語を翻訳できるようです。


単語のみか、文全体かを選べる

単語を単体で調べたいとき、例えば画像のように「probe」という文字だけを調べたいときは[T]ボタンのままで調べます。


単語or文全体の切り替えが可能

文全体で調べたいときは、赤丸にあるようなモードにします。選択すると切り替わります。Sペンでも、指でも反応します。

青で囲んであるように、キーボードが浮いているので、画面の上下左右の好きなところに移動も可能です。


文全体を訳して、大意が素早くつかめる

文全体、通常は段落のみなのですが、上の画像のように文全体を訳すこともできます。かなり、精度が高くなってきていてびっくりしますね。


日本語から他の言語にできる!

和英もできます。これまた精度が高いです。

Gmailとかにも使えるので、外国語で書かれたメールとかもすぐに訳すことができ、外出先の強い武器になると思います。

その言語を話せなくても、Galaxy Note8さえあれば、メールやメッセージ機能でのやりとりは簡単にできそうです。

 

英語学習にオススメのウェブサイト

Galaxy Note8の「Sペン」の翻訳機能を使い倒して、どんどん英語を読もう!ということで、オススメのウェブサイトをいくつかご紹介いたします。

初中級者はVOA Learning English

 

VOA Learning Englishはアメリカのウェブサイトです。アメリカ英語を学びたい人にもおすすめです。

英語学習者専用の語彙制限がされているため、リーディングが非常にしやすいです。

音声もついているので、シャドーイングやリスニングの訓練もできるという素晴らしいサイトです。

このサイトで出てくる単語でわからないものがあってはいけません。基礎固めには最高のウェブサイトです。

実際、このサイトだけで学習してもTOEIC700-800点くらい行くのではと思いますし、英検は2級は楽勝だと思います。


まずこの1500語を覚える!

今から英語を始めようという方で、ゴリゴリ暗記ができる人は、VOAが出しているWord Bookというものがあります。

およそ1500語くらいなのですが、それを丸暗記してしまいましょう。実際、その1500語をしっかり使えれば、日常生活で困ることはほとんどないと思います。TIMEを英語で読みたいとか、読解に関しては底なし沼ですが、英会話となると、自分の言いたいことが伝わればいいので、流暢さのほうが大切です。

会話に関しては、難しい単語をひたすら覚えるよりも、知っている単語の使い方をどんどん拡張、拡げていくほうが役に立ちます。

Galaxy Note8の「Sペン」があれば、辞書を引く必要がないので、どんどん読書をしましょう!!


中級者はBBC Learning English

BBC Learning Englishはイギリスのウェブサイトです。イギリス英語を学びたい人にはオススメのサイトです。1943年からあるらしいので(紙媒体がスタートなんでしょうね)、信用度は抜群でしょう。

VOAは割と固い内容が多いのですが、このウェブサイトは内容豊かで、非常に楽しいです。VOAに飽きてきたら、BBCという感じで、サイクルを回すと英語学習が続くと思います。

ウェブサイトでは、レベル分けも細かくされています。自分のレベルに合った英文を読むことも難しくありません。


6 minutes English

BBC Learning EnglishのトップページのFeaturesタブの中にある「6 Minute English」というコーナーがあります。

有名なコーナーです。長めの文章を聞いて訓練したい方にちょうどいいかもしれません。


中上級者はVOA News

本格的に、ネイティブ向けの英語のニュースを聴きたい人にはお勧めのウェブサイトです。

語彙制限が基本的にはないはずなので、TOEICや英検等で高得点を取るには、こちらのサイトでGalaxy Note8の「Sペン」を使って、無料で訓練するといいかもしれません。

 

なぜiPhone 8/XではなくGalaxy Note8?

まず、iPhone8はiPhone7とあまり変わらないと感じたのが大きいです。

iPhone Xはすぐには手に入らなそうというのと、7や8と違って、新しいモデルなので、きっと不具合も多いだろうという予想と、完成度が低いと感じたからです。10周年に急いで間に合わせてきた感があるのが、好ましくなかったということです。

iPhone Xが簡単に手に入る頃になったら、評価を見て買うかどうか決めようかなと思っています。じゃないと、値下がりしたiPhone7でいいのかなぁと思っています。

英語学習視点で考えると

Sペンの翻訳機能って、単語の訳がポップアップして出てくるのはkindleアプリに似ている感じですが、やはり最高機種のスマホなので、翻訳の速度が違います。

またネット環境下で、どんどん良くなってきているGoogle翻訳を使えるのは強過ぎます。

iPhoneでも翻訳機能は使えると思いますが、Sペンが付属しているGalaxy Note8ならではの使いやすさを考慮すると、やはりNote8が断然いいかなと思います。

 

Galaxy Note8のウリは!?

Infinity Display(インフィニティ ディスプレイ)

ほぼベゼルレスで、端から端までの大きな画面で、さらに有機ELパネルなので、画像がとても綺麗です。とにかく反応が速いので、LINEなども打ちやすいです。


6.3インチの大画面

大きな画面なので、目が疲れません。

2画面機能があるのも便利です。ラインをしながらネットサーフィンなど、わざわざ今までのように画面を切り替えり必要がありません。


Sペンが付いている

手書きメモが100枚できたり、手書きメッセージを送れたりと、また、後述する英語学習にとっても便利な機能も付いています!


デュアルカメラ

広角レンズと望遠レンズがあるので、のちのち奥をぼかすように修正したり、近くも遠くも綺麗な画質で取ることができます。


キャップレス完全防水

キャップ等の取り外し無しにもかかわらず、完全防水となっています。お風呂やトイレなどの水にぽちゃんと落としても壊れないってことです。突然の雨にも強いですね。これは、めっちゃ助かります。

 

さて、まぁ上記のようなことはネットのどこにでも書いてあるので、中身に行きましょう~~

 

いでよ、Galaxy Note8

じゃーーーーん!

念願の最新機種です・・・。この1年以上、ずっと1.5万円の格安SIMフリースマホで我慢してきた私にとっては、感無量です・・・(笑)

 

 ポータブル充電器が特典でもらえた

さて、Galaxy本体の話に戻りまして、今韓国で買うと特典が2つ付いてくるようです。

1つ目はポータブル充電器。とっても薄いのになんと5000mAhという大容量。

もう一つは、セルフィ―スティックなのですが、よくわかりませんが、もらえませんでした。忘れられたのかなぁ、と。

かなり小さいので持ち運びに超便利。軽いです。


薄いのに5000mAhとはやります。

※マウスは大きさ比較のため


 

Made in Chinaなので、韓国製ではないようです。


 

本体の箱の中身

外箱はすっぽりと外せる筒型。


内箱の側面と裏面と角にシールが貼ってあります。


横に開いて展開する感じですね。

小学校で展開図とか勉強したのを思い出します。


開くとGalaxy Note8様がお出ましになりました。


本体を横に取り出しました。


何やら不思議な箱が上に入っています。


その箱を出します。


裏面に、SIMを取り出す用のピンが入っていますね。

これは失くすと大惨事ですね。

大切にしまっておきましょう。


先程の箱を開けると、無料の携帯カバーが入っていました!

これで少し落としたくらいでは傷がつきません。


箱の中に戻りましょう。

・充電器
・充電器の変換プラグ(Bタイプ→Cタイプ)
・iPhone等の充電コードの変換器

などなどが付属品として付きます。けっこう色々と入っていますね。

特に充電器のプラグが変更になっているので、付属品が多いです。


    

箱の上部の小箱には、イヤフォンやUSBケーブルが入っています。

なんと、ちょっと見にくいのですが、AKGの文字が・・・

ぬぉ!!!もしや・・・これは・・・

イヤフォンはAKG製です。買い直す必要なさそうですね。

ちなみに、サムソンはAKGやJBLの親企業であるハーマンを買収しているんですね。だからできる技なのでしょう。いやー、さすがにびっくりしました。


         

韓国で買って、一番驚いたのはこちらですね。

そう・・・、コンセントプラグの形が違います!!!

ひえ~~~~

と言っても、旅行用に変換プラグを持っているので全然問題はないのですが、日本に戻ってきたら、常に変換プラグを刺したままにしておかないといけません(笑)

少し面倒ですが、逆に「どこで買ったの!?」と話のネタにはなるかもです。