語学留学前にはオンライン英会話がおすすめな理由

昨今、語学留学をしたことがあるという人がとても増えてきていますよね。英語を習得したいという人で、語学留学を考える人は少なくないでしょう。

その中には、全く英語が話せない状態で語学留学に臨む人もいるかもしれません。しかし、個人的には語学留学をする直前の数ヶ月はオンライン英会話を使うことをおすすめします。

ここでは、語学留学前になぜオンライン英会話がおすすめなのか、そしてどんな使い方をするべきなのかということについてお話ししていきます。

▼もくじ
1. 語学留学で英語は身につく?
2. 英語力ゼロの状態で行くと・・・
3. 語学留学前に英会話に慣れておくことの利点とは
4. 語学留学前のオンライン英会話の使い方
5. まとめ

1. 語学留学で英語は身につく?

まず、語学留学をすれば本当に英語力はつくかということから考えてみましょう。

語学留学というと、3ヶ月から1年という期間で考える人が多いのではないでしょうか。この期間が本当に英語習得に十分かどうかとうと、個人差はありますが、1年いればそこそこ会話ができる状態にはなるでしょう。

3ヶ月くらいだと、元々の英語力によって差がかなりつきます。

また、語学留学を1年間しても、あまり思うように英語を話せないで帰ってきている人も少なくありません。1年もいれば、確かにレベルアップはするのですが、それで英語を流暢に話せるようになるかというと、難しいところなのです。

語学留学で英語が身につくかどうかというのは、語学留学中の過ごし方にもよります。

語学留学中、自由に会話ができる日本人とばかり遊んでいたという人だと、語学学校の外ではほとんど日本語で過ごしてしまい、あまり語学留学の効果が得られないかもしれません。

逆に、他の国からのクラスメートや、現地の人たちと積極的に交流をしていた人だと、そうではない人に比べて英語を習得しやすくなります。

3ヶ月以上の語学留学で英語が身につくかどうかは、語学留学前の英語力と語学留学中の過ごし方にかかっているのです。

 

2. 英語力ゼロの状態で行くと・・・

英語が話せない人は、語学留学が英語習得の近道だと思っているという人もいるでしょう。しかし、それは本当にそうなのでしょうか。

語学留学をするときには、当然ですが周囲は英語環境です。これは、語学習得をするのにうってつけの環境ではありますが、英語力ゼロの状態で行くと、この環境は非常にストレスになります。

旅行などで行く時と違い、言葉が通じないということを毎日のように感じなければなりませんし、語学学校の講師やホストファミリーなどといった、英語でコミュニケーションをしなければならない相手もたくさんいて、単なる旅行よりも必然的に英語を話さなければならない場面が圧倒的に増えます。

もちろん、語学学校の講師たちは全く英語が話せない人に教えることにも慣れていますから、授業についてはそれほど問題ないでしょう。

しかし、生活する上では、大事なことを伝えることができなかったり、相手が言っていることが全くわからず危険な目にあってしまうとうこともあります。

さらに、英語力ゼロの状態でいくと、どうしても言葉が通じやすい日本人と行動しがちにもなってしまうんですね。

語学留学中には、日本人との交流もある程度はあった方がいいです。時々なら日本語でアレコレ自由に話すのも必要でしょう。しかし、いつもその状態となると日本にいて、英会話スクールに通っているのと何ら変わりありません。

こんな状態だと3ヶ月で英語を話せるようにはなりませんし、1年経てばさすがに上達はしますが、日本人とつるんでいるという環境は変わらないでしょう。

それでは、せっかくの語学留学という贅沢なシチュエーションをフルに活用できているとは言えませんよね。

3. 語学留学前に英会話に慣れておくことの利点とは

前述のとおり、英語力ゼロの状態で語学留学をすると、語学留学のメリットをあまり生かしきれなかったり、ストレスを抱えたりしやすくなります。

逆に語学留学前に英会話力を磨いていれば、現地に行っても1人で行動できたり、トラブルにあったときにもなんとか切り抜けることができるでしょう。

また、語学学校で出会う日本以外の国から来ている人たちとの交流も楽しめます。ホストファミリーともうまく会話ができるでしょうし、語学学校の講師たちとも仲良くなりやすくなります。

語学留学前にそこそこ英会話ができるようになるなら、語学留学自体が意味のないものだと思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

英語に限らず、言語とは生き物です。基本的な文章が作れたとしても、それは英語を自然に話せているということにはなりません。現地の人同士で話しているのを聞くと、聞いたことがないような表現を使っているということは、よくあることです。

かなり特殊な言い回しなどは使えなくてもいいのですが、自然な英語は使えた方がいいでしょう。発音が少々日本語のアクセントが入っていたとしても、話している言葉が自然だと、「英語が流暢だ」と言われます。

どんな英語が自然なのかというのは、言い表すのが難しいのですが、自然な英語は実際に英語が使われている国に行ってみないとなかなか習得が難しいところです。

語学留学前に基本的な英会話をスラスラできるようになっておくと、この自然な英語というのを習得しやすくなります。英語圏に語学留学をすることの利点は、自然な英語の言い回しを習得して、自然な会話ができるようになるというところにあるでしょう。

また、基本的な会話がスラスラできるようなら、3ヶ月という限られた期間の語学留学であっても、かなり効果は見込めます。

ですから、語学留学前に英会話に慣れておくというのは非常に重要なのです。

4. 語学留学前のオンライン英会話の使い方

語学留学前に英会話に慣れておく方法としては、オンライン英会話は断然お勧めです。
なぜなら、比較的安価で毎日のようにレッスンを受けられるというオンライン英会話スクールがたくさんあるからです。

語学留学前の数ヶ月、集中して1日25分のレッスンをほぼ毎日受けていれば、いやでも英語を口にすることに慣れるでしょう。

このとき、難しい文法や言い回しをマスターする必要はありません。とても単純な文章をスラスラ口にでき、聞き取れるだけで十分です。

よく、中学校3年間の英語だけで日常会話のほとんどが行えるというようなことが言われていますが、これは本当にことで、日常的な会話で使う語彙はその程度で十分なのです。

ですから、語学留学前にオンライン英会話を使うというときは、レベルの高い教材に挑戦するのではなく、読むだけなら簡単に理解できるレベルのものを使うのがいいでしょう。

英語が中級レベルくらいまでの間は、読むのは簡単でもそれを自由自在にスラスラと使えるという人は少ないはずです。このくらいのレベルだと、スピーキングやリスニングの方がどうしても能力が劣ってしまうという人が多くなりがちなんですね。

そこを、オンライン英会話を使ってスピーキング力やリスニング力も、読む力と同様のレベルに引き上げてから、語学留学に臨むことをおすすめします。

もともと、英語力がまったくゼロだという人は、基礎の基礎からオンライン英会話講師に鍛えてもらえますから、安心してください。ただし、そういう人は少し早めにオンライン英会話をはじめておくことをおすすめします。

5. まとめ

語学留学に行くからオンライン英会話はしなくていいと思っている人も、これを読んだらオンライン英会話をはじめたくなったのではないでしょうか。

英語力に自信がない人が英語で会話をすることに慣れるなら、やはりオンライン英会話が一番効果的です。

語学留学を予定しているという人は、今からオンライン英会話をはじめてみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人
Writer

過去のイギリス在住歴5年弱。現在はフリーランスでライターをしながら翻訳や英語教師をするかたわら、日本を拠点に各地に旅をして、各国の文化や英語教育状況なんかを眺めたりしている。