• その他

英語パーソナルトレーニングを提供している各社まとめ

一度はやってみたい、やったけど挫折したことがある英語学習。そんな英語学習をサポートし、効率的な学習法を1から教えてくれる、今流行りの「英語パーソナルトレーニング」をまとめてみました~!

 

▼もくじ

1 英語パーソナルトレーニング
1-1 英語パーソナルトレーニングとは
1-2 対面指導のメリット・デメリット
1-3 オンライン指導のメリット・デメリット

 

2 「通学型」英語パーソナルトレーニング会社
2-1 英語のパーソナルジム English Company 
2-2 ライザップ英語
2-3 TORAIZ トライズ
2-4 TOKKUN トックン
2-5 ALUGO
2-6 英語コンシェルジュ

3 「通学型」と「オンライン型」の両方
3-1 NY英語専門塾


1-1 英語パーソナルトレーニングとは

英語パーソナルトレーニングの名称は、おそらく筋トレなど、ジムのパーソナルトレーニングになぞらえてついた名称。

オンライン(ネットやSNS)・オフライン(対面)を利用して、英語学習のサポートをしてくれるサービス全般を指します。

短期集中で、英語力を上げてくれることが一番の特徴だと言えるでしょう。

この記事では、特にオンライン(インターネットやSNSを用いた英語学習サポート)の英語パーソナルトレーニングをピックアップして説明していきます。

 

1-2 対面指導のメリット・デメリット

多面指導は、やはり講師と直接会えるため、色々なメリットがあります。逆に、自宅近くでいい先生を見つけるのがなかなか大変なため、妥協して塾に通うと痛い目にあったりなど、デメリットがあるのも間違いありません。

そんなメリット・デメリットをまとめてみました。

対面指導のメリット

小中学生の親御さんは、まず間違いなく「通う」ことを好みます。やはり、安心感があるのだと思います。英語パーソナルトレーニングも通うメリットは必ずあります。まとめてみました。

相手の表情や感情を把握しやすい

対面指導は、相手の表情や声のトーンなどで、生徒さんの気持ちや感情を把握でき、本当に理解しているのか、スカイプなどを通すよりも比較的把握しやすいという利点があります。これは管理人も同様に感じていて、やはり対面での指導はスカイプ等よりも「若干」ではありますがやりやすいと思っています。

指示や指摘がしやすい

指で教材を直接その場で指さしできるため、生徒さんも視覚で指示が理解できるので、授業のテンポがオンラインよりもやや速いです。またプリントなどをすぐにプリントアウトできるためスムーズに授業をすることができます。

対面授業のデメリット

対面授業のデメリットは、やはり、「通わなければいけないこと」でしょう。

家から遠いとか、時間のない社会人にとって、「通う」という行為は時間という限られたリソースを奪われるので、一番避けたいことの一つなのではないでしょうか。

その他に何がデメリットなのか。まとめてみました。

対面指導はかなり高い

対面指導は1時間安くても5,000円。高いと10,000円以上したりしますので、週1回通うだけで、4万円~8万円以上もかかる高嶺の花のような価格設定です。受験生ならともかく、ちょっと頑張ってみようかなという社会人の方には、予算オーバーという感じです。

英語学習はマラソンに例えられるように、とにかく時間がかかります。費用を最初たくさんかけたのに伸びなかった・・・なんてこともありますし、中学1年生程度の復習であれば、社会人の方にとっては本気を出せば、意外とすんなり終わります。やはり、何事も少し勉強が進んでから授業を受けたほうが費用対効果がいいのは間違いありません。

大人は自学自習に向いている

実はかなり見過ごされている方が多いのではないかと思いますが、中学や高校時代に勉強が苦手だったという方でも、社会人としてもまれ苦労してきた分、「思考力」や「理解力」は若いときよりも格段に向上しています。

管理人も社会人の方に指導をすることがあるのですが、理解が早いため授業がスムーズに行ってビックリします。さきほどの「対面指導は高い」にも繋がってきますが、自学自習である程度は学習を進められる理解力があるため、まずは塾に通うのではなく、自分で勉強してみてから困ったときに塾の利用を考え始めるというほうが費用対効果がいいのです。

 

上記のようなメリット・デメリットを理解した上で、「よし!頑張るぞ!」という方は費用は掛かりますが、独学で勉強するよりもかなり早く学習が進むと思います。

1-3 オンライン指導のメリット・デメリット

オンライン指導のデメリット

オンライン指導と対面指導と比べると、一番のデメリットは、参考書などを「素早く」指差しできないことにあると思います。

オンラインでも画面を共有して、参考書のどこを話しているのかは

オンライン指導のメリット

 

2.「通学型」英語パーソナルトレーニング会社

英語パーソナルトレーニングの主流は「通う」学校がメインです。

2-1 英語のパーソナルジム English Company 

【コース】

集中プログラム

入会金50,000円
月150,000円×3か月=450,000円
・授業45分 48コマ
・自習スペース3ヶ月間利用
・オンライン教材利用費
・教材費
・進捗サポート3ヶ月

【営業時間】

10:00-22:00

【アクセス】

東京都新宿区本塩町7 新井ビル4F
03-6274-8702
nfo.yotsuya@englishcompany.jp

2-2 ライザップ英語

【コース】

入会金 50,000円

ベーシックコース      
ベーシックマスタープラン 全8回 1ヶ月 149,000円
TOEICコース      
トライアルプラン 全16回 2ヶ月 298,000円
ベーシックプラン 全24回 3ヶ月 409,750円
プレミアムプラン 全48回 6ヶ月 782,250円

その他 英会話コース、継続スコアアップコースあり

【営業時間】

7:00~23:00

【アクセス】

池袋店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F

新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

2-3 TORAIZ トライズ

【コース】

入会金 5万円

月々プラン 月々8.9万円
6か月一括プラン 割引等あり
1年一括プラン 割引等あり

【営業時間】
開校時間:火~金12:30~21:00・土曜10:00~18:00

【アクセス】
0120-971-568
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル西館30階

2-4 TOKKUN トックン

【コース】

ビジネス英会話コース 298,000円(税別)
TOEICコース 298,000円(税別)

【営業時間】

【アクセス】

2-5 ALUGO

【コース】

【営業時間】

【アクセス】

2-6 英語コンシェルジュ

【コース】

【営業時間】

【アクセス】

「通学型」と「オンライン型」の両方

英語パーソナルトレーニングの中で、ネットやSNSを使ってオンラインで学習法を指導している会社も数社あるようです。

この章では、オンラインの英語パーソナルトレーニングのメリットを詳しくご紹介いたします。

通学時間を節約できる

自宅で学習できるので、他人と関わる必要がない
学習計画を立ててくれるため、何をやるべきか悩まなくていい
効率的、効果的な学習法がわかるため、学習法に悩んで時間を浪費することがない
オンラインですぐに質問ができる

3-1 NY英語専門塾

【コース】

オンラインで質問し放題(全コース)

SNS英語パーソナルプラン 月額4,950円
自習室プラン 月額9,950円
個別指導プラン 1コマ2時間13,000-20,000円

【営業時間】
6:00-23:30

【アクセス】
愛知県名古屋市熱田区三本松町11-12